2012年12月18日火曜日

ジムニー X-ファインダー

お、車中泊可能な施設がまたできたぞ
熊本の温泉プラザ山鹿だって
いいねいいね、千円で泊まれりゃ
普通の宿泊まるより安上がりだよね
私も北海道1週間車中泊行ってても
宿代はほとんどタダだからな

やっぱり人間、行動するといいよね
映画もまあ家でDVDで観るのもいいけど
映画館に行った方が、行った思い出ってのができるな
あーそういえば中学生の頃
007のムーンレイカー観に行ったなあとか

車バイクも同じくいろんなとこ行って走って
思い出作るといいんだろうな
人生終盤になって振り返った時
あまりどこも行かなかったなあよりはいいんだろう

車バイクも新型が出るとワクワクするのと同じように
昔は道も新しいのができたから
走る場所もワクワクしたのだろう
私の世代で言うと、横浜ベイブリッジとか
東京アクアラインとかがそうですね

だが昨今はそろそろ道路も飽和気味で
新しい道路ができるのも少なくなっていくだろう
新東名あたりが最後の大物かねえ

だからそれにも増して車はワクワクドキドキを
作っていかないとならない
車で新しいワクワクを作るにはどうしたらいいだろう?

一つは超個人的趣味で
ジムニーと一眼カメラメーカとのコラボ
ジムニーの上にカメラを取り付ける専用の台を設け
車内からリモートコントロールで
カメラの向き、ズームから露出補正まで
全部ナビ画面でできるようにする

従来一眼レフデジカメは
ファインダー覗かないとだめだったため
そんなリモートコントロールは無理だったが
最近は一眼高級機でもライブビュー撮影機能が
当たり前になった
だったらファインダーから人は離れ
車内のナビにファインダー画像を映せば
撮影は可能だろう
カメラをフルコントロールできる機能を設ければだけどね
(今はリモートシャッターボタン程度しかない)

これのメリットは
野鳥撮影とか野生動物撮影の時
人影が見えると動物も警戒してしまうが
車内に隠れていれば少しは撮りやすいんじゃないかというのと
冬の夜空撮影の時とか
外でじっとカメラと一緒に長時間露光撮影してると
さみーんだよこれが
カメラだけ外で頑張って撮影してくれれば
だいぶ楽になる
(楽すんな?笑)

あとはそうだな、車内に特別装備として
鍵付きの特製防湿庫が付いてるの
カメラおやじは高級レンズの中がカビないよう大事にします笑
いや実は車中泊の時、車内はえらい湿度高くなります
人間の鼻息で笑 窓の内側が水滴だらけになります
カメラの盗難防止にもなるしね
消費電力は1~2W程度だし
タイマー付けときゃ平気だろ

その他、車で撮影すれば
ヘッドライトがフラッシュ代わりになるしね
また障害物がある時は高い位置やアングルから撮れるし
もちろんカメラ電源もカーバッテリー供給で
存分に使えるようにして

もしジムニーとキヤノンがコラボして
カメラコントロールできるようになったら
特別仕様の名前は
「ジムニー・EOSコントロール」
ニコンとのコラボだったら
「ジムニー・D660」笑

そうやって手を組むと
食い付く顧客がいるかもしれないし
話題を振りまくことができるかもしれないね
(そんなに数は出ないかも笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿