2018年11月30日金曜日

ホンダのPCX ELECTRICがリリース発表されました

先日のNinja H2 & SX Fan Meetingの時に

SXのAさんが
お仕事用のドローンを使って

Ninja H2を撮ってくれました!
https://www.youtube.com/watch?v=GpRc1NMOBZM
後半にドローン映像が出てきます

時代は変わりましたね

ホバーリングなんかピターッと止まってすごいです


ホンダからPCXのELECTRIC出たね
https://www.honda.co.jp/PCXELECTRIC/
電動バイクのすごいやつ

モニター申込やってるね
申し込んだよ(ええっ)

ミッションケース小さいね

ここにインホイールモーターが入ってるんだ

シグナスXの遠心クラッチ位しかないよ笑

それでトルク1.8kgあるんだからね、僅か500rpmで!
 バーグマン200のトルク1.6kgよりすごいよ

それではPCX ELECTRICの今までの写真を見てみましょう
2017年11月の東京モーターショー 

おお
じゃなくて笑 

ここで発表してましたね、PCX ELECTRIC

ちょうど1年前です

50ccクラスの電動バイクはコケたので(eビーノとかeレッツ)
出川ちゃん位しか乗ってないので^^;)

125ccクラスで成功に賭けます

これは私達原2クラスのファンが反応しないと笑

その時PCX HYBRIDも発表してましたね

こちらは2018年秋に市販されました

こちらですね笑
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/09/pcx-hybrid17.html

HYBRIDでエンジンとモーターが付きます
アシストモーターでもかなり強力だった 

PCX HYBRIDには3秒ルールがあって
落とした食べ物でも3秒以内なら平気・・じゃなくて笑

アクセルを入れて3秒間だけアシストモーターが効きます

それを長いと見るか、短いと見るか
評価がちと微妙でしたが

PCX ELECTRICはそれがモーターだけでずっと走ります
もっと強力なモーターで、ね

しかし電動バイクはもう待ったなしです
2018年3月の東京モーターサイクルショー

おお
じゃなくて笑

PCX 3種の展示

実はバイクの電動化が一番遅れてます

四輪の車や、二輪の自転車は、既にモーター車がかなり普及してます
オートバイが一番遅れてます 

ごめんこっち買っちゃった、モンピー125笑

ヤングマシンによると

もう台湾ではNinja H2を超える電動マシンを開発中です

来季からモトEクラスという電動マシンのレースも始まるんですよ
日本は乗り遅れないようにしないと

今や電化製品で「Japan as No.1」は過去の話
前述のドローンも 

今や世界の第一人者は中国のdjiです

日本の製品が世界をリードすることはできませんでした

1年前のPCX ELECTRIC発表時
東京モーターショー2017では台湾のKIMCOが既にご覧のブースです

ブース展示全体が電動バイクの展示

 今までバイクは日本のバイクが一番、がずっと続いていたでしょう
それが電動の世界ではまくられそうなんです 

KIMCOの幹部達も来日されて電動に力を入れているのが分かります

まだPCX ELECTRICは一般消費者に売らないそうです
企業や官公庁へのリース販売のみ 

つまりまだ試験段階ですね

先にKIMCOが一般リリースして市場を押さえるかもしれません

先行者利益を得るかもしれません

 既にPCX ELECTRICと同様にカートリッジ式の電池を採用して

航続距離は200kmとPCX ELECTRICの5倍のロングランをうたってます

こういうバッテリーの規格物は先行リリース、市場席巻がキモとなります
どこでも交換できるバッテリースタンドなどでね

ここは我々ユーザも一緒になってPCX ELECTRICを応援するしかないでしょう!
原2クラスの電動車では是非成功してほしいですね^^)