2019年6月26日水曜日

新たなるネオレトロマシン、4気筒250ccの登場に期待

最新号のヤングマシン
4気筒250cc再び 

この技術革命の時代にあって
30年前のバイクの方が速い

おじさんは知っている

30年前の本まだ持ってるからね笑
まんまレーサーの4気筒ZXR250 

つまるところ当時はまだ2ストがガンガンいたから
4ストロークも手を抜けなかったんですね 

今年頭のヤングマシンの時も

新旧400cc対決!

30年前のバイクの勝ち

おじさん本や写真いっぱい持ってるね^^;)

もうね、レーサーレプリカがうごめいていたんですよ
乗りにくい方がかっこよかったんですね笑

超高回転型で

 当時免許の取れなかった「ナナハン」に負けじと

250ccや400ccで頑張っていたんですね
この高回転型時代の

末えいを私は知っているよ
現代でも新車で買える

こいつです!

なんだか分かる?このバイク
(出たもったいぶり^^;) 

このバイクは・・

ホンダのCB400SB(CB400SF)です!
https://blueskyfuji.blogspot.com/2019/05/cb400sb7.html

もうおじさん無駄にレンタルバイク70台位乗ってますからね笑

なんでも知ってますよ~

このバイクが6,500rpmから効くVTEC REVOも付いて
(2バルブから4バルブに切り替わる) 

超高回転型でした!

パワーバンドを外すと走らない、30年前のバイクのセッティング

おじさんは久しぶりに400ccの4気筒に乗って
懐かしかったですよ 

パワーバンド外すと五合目を登らない
もう忘れていたけど、昔のバイクってこうだったんだなあ 

6,500rpmから色の切り替わるタコメーター(REVO作動点)
それ以下は立ち上がらないが 

ひとたび4バルブゾーンに入ると
クフォーン、カホーーンって 

ヨシムラの咆哮が炸裂する

これは30年前の生き残りですね

歴史の長いCB400
今や4気筒400ccはホンダのCBだけになりました 

ホンダドリーム新横浜、かっこいいでしょう

そしてこのかっこいいシグナスXの隣にあるのが^^;)

現代の400cc代表
カワサキ新型Ninja400です! 
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/06/ninja40017.html

あ~去年の6月17日、御殿場のアジサイきれいだったなあ

これでも五合目登ったんだ笑

雲海すげー!

うわ~雲海スペシャルだよ

このバイクはね、下から乗りやすいんですよ

肩肘張らず2気筒でね、下からグイグイと

大きさも見栄を張らず250ccと同じ車体で
ライトウエイトしてるんですよ 

ピークパワーがなくてもNinja400の方が速く五合目登ったかな

と思えるほど乗りやすい

Ninja400とCB400SBの比較動画も前に作ったかな笑
https://youtu.be/obOLRpCkaPg
けっこう人気^^)

ポジションもこう見えて楽で

そこそこ下からフラットに速い

これが現代のバイクです!

とまあ現代のバイクと言っても
おじさんは知っている 

実は30年前のGPZ400Sとそっくりなんだけどね笑
2気筒のトルクマシン(昔親しい友人が乗ってました^^)

ほら、ギヤのつながりもそっくりでしょ笑

生き残ったのは激しい恐竜じゃなくて
やさしい哺乳類でした 

昔へタイムスリップ!
(タイムスリップし過ぎじゃないの^^;) 


ということでまた中型バイクも 

400cc、250ccの2気筒、4気筒が揃いそうですね^^)
楽しくなりそう

単気筒もなかなかいいよ!
(とって付けたように^^;)