2014年12月8日月曜日

総額300万円近くのバイク、カワサキNinja H2を予約・・

月曜はシグナスXの速度センサー修理のため
午後有休取って早めに退社

壊れたスピードメーターセンサー(速度センサー)
たぶんこの割れた状態で約1ヶ月、千km位走ったよ笑

でもオートショップみながわのお客さんも
ここが回らなくなった時エラーコードが出て
エンジン(FI)が全然吹けなくなったそうだから
こんな状態じゃいつ吹けなくなるか分かりません!

そうだみながわへ行く前に
六角橋の丸富オートへフラッと寄ってみる
カワサキNinja H2の予約ってどんなもんか
話聞いてみよう

営業の佐藤さんが親切に教えてくれて・・
ああ~予約しちゃったよ(ええっ)
もうこういうのは勢いだな・・(おいおい)

Ninja H2 諸費込 あくまで私の場合
・車両・・・2,700,000(消費税込)
・登録・・・  36,000(逆輸入車)
・ガス検・・・ 30,000(  〃  )
・開梱・・・  16,000(  〃  )
・整備・・・  51,000(  〃  )
・防犯・・・   1,000
・諸費税・  10,720
・自賠責・  18,380(37ヶ月)
・重量税・   5,700(3年)
・印紙・・・   2,000
・プレート・   520
--------------
 総計  2,871,320円

だな
ほぼフルローン笑

人生最後の大物かも・・Ninja H2
(すまん写真拝借)

Ninja H2購入の決め手
・うそかほんとか受注生産らしい
店先に並べて売るのではなく
注文を受けてから作るそうだ
逆車で手に入りにくそうなので慌てて買ってみた
(まんまと罠に・・)

・誰に乗ってほしいか・・を考えた
素朴にNinja H2の販売ターゲットを考えてみると
下の図のようになるんじゃないか(なにこれ)
(対比でヤマハのエントリーモデルMT-07も載せたよ)
MT-07は明らかに初心者向けの優しいモデルだけど
Ninja H2は初心者向けではない

競合他社のメガスポーツ乗りを力ずくで奪うようなことも
カワサキはしない
(争いを好まない。よかったらどうぞというスタンス)

そうしたらやっぱり自社の、カワサキ乗りで
Ninja H2の真価を分かる奴に乗ってほしいんじゃないか?
メインターゲットは
例えばZX-12R乗りとか
(もしかして自分のこと言ってる?笑)

そう考えると数少ないZX乗りが触手を伸ばさんでどうする!
という観念に襲われた

・旧車をオマージュしている
旧車を否定することなく、リスペクト(尊敬)している
これには往年の旧車ファンもグッと来るね

Ninja H2 Vol.4 Official Movie
ニンジャとマッハH2のいいとこどりだけど笑

・カワサキの意気込みが感じられる
ここまでカワサキがイメージムービーとか丹念に作って
プロモーションしたのは初めてではないか?
川崎重工業 Ninja H2 Official Page
Kawasaki Ninja H2 Official Movie
なみなみならぬカワサキの決意が感じられる

・世界中で注目の的
日本の雑誌でもそのテクノロジーは特集が組まれる
カワサキバイクマガジン2015/1月号

私も素朴に
「スーパーチャージャーのバイクって、どんなだ?」
今までにないバイクに是非乗ってみたい

・逆車だがブライトの正規保証が付く
通常逆輸入車(並行輸入車)は売りっぱだが
カワサキの準ディーラー・ブライトの取扱車両なので
2年保証やリコール対応が付く
それで十分

・年齢的に最後のチャンス
体力的に(来年49歳)こんな200PSものバイクに乗れるのは
もう今しかないでしょう
(いつ乗るか、今でしょ?)
人生一度きり、後戻りも伸ばすこともできません・・

・丸富オートの逆車は3.9%の低金利
国内バイクは6.9%だけど、逆輸入車は3.9%
これは大いに助かります

・丸富オートには大試乗会でだいぶお世話になった
いっぱいタダでバイク乗らせてもらったからね・・
そろそろ買わないと、気分的に申し訳ない

2014年4月5日 大型バイク大試乗会

2014年11月2日 海外スクーター大試乗会

Ninja H2は3月頃納車の予定です
それまで事故らないように気を付けないと・・

今乗ってるZX-12R(2000年式、3.5万km走行)は
今度の土曜に下取りに出します、20~25万円
11年前に中古で75万円で買って
20万円とか値が付くだけありがたいね
長い間よく付き合ってくれました

経費圧縮のため(車検3台はきつい・・)
AZ-1も売却予定です(1993年式、8.5万km走行)
21年前の軽自動車だけど・・
少しでも値が付くといいね
100万円かけて直したら
最近はほとんど壊れなくなりました

その後本題のオートショップみながわに着きました

やっとこの不安なスピードセンサーから解放されました笑
台湾並行輸入車の我がシグナスXはリコールが効かないので
この部品、10,400円(税抜き)もしましたが
背に腹はかえられません
まさに自腹
いや~直っただけで御の字

これで安心して遠出できます
ついでにフロントタイヤも2.44万kmで
初交換しました

相鉄ローゼンの文字がかっこいい
(ただのスーパーマーケットだって!)
Ninja H2に乗るまで
安全運転を心がけましょう
事故ってバイク乗れなくなっても
予約のキャンセルは効きませんて言われました笑
もうローンが1月から始まるしね・・

どうやら六角橋の丸富オートでNinja H2の購入まで至ったのは
私が初めてのようです
あまり仲間がいないのも・・寂しいね

0 件のコメント:

コメントを投稿