2012年12月1日土曜日

安全と効率化

この冒頭のクロス足のトレーニングすごいね・・↓
やっぱ片足で耐えてるよね
(私は両足じゃないと無理)
この位筋力ないと、遠心力に勝てないんだな
私も地道に練習しないと

---
家の近くのディスカウントショップ・ダイクマが潰れて
100円均一のダイソーが入ることになりました
最近大躍進の百均
確かに統一価格で買い物ができると分かりやすい
私も気が付くとコンビニの百均の菓子をよく買っている

・・車も分かりやすく百均の車出したら?笑
どのメーカも全部百万円の車出すの
そうすると同じ価格で、どっちが上か比較しやすいし
買いやすい
今だとミラージュの99.8万円位かな?

---
太陽電池メーカで、NHKにも出たYOCASOL
民事再生法になってしまった
太陽電池という旬の新しい技術でも
儲けることができないんだ・・ね
モノづくりが難しい時代だ

橋りょう工事大手のサクラダも破産してしまった
道路はある意味飽和状態
新しく作って増やしていくことは今後難しいかな
人口減やエコで車の数も減っていきそうだし・・ね

そうなったら後は
既存の道路のメンテ・保守ビジネスを展開していくか
もしくは既存の道路の置き換えだよね
何かよっぽどいい技術で、その新しい道路にすると
すごく改善効果が出るよ、ってのを生み出さないと

手前みそで、既存の2階式立体交差点にポン付けで
信号が1個もない交差点を実現できる、なんてのを
既存の道路に追加工事が可能です
とかね笑 考えていくといいんじゃないだろうか

とにかく私の嫌いなものは「信号機」
だって高速道路のサグでちょっと速度落ちただけで
渋滞になる位なんだよ
信号で何分も止めたらそりゃ大きな渋滞になるだろうよ

うーむ何とかして渋滞ゼロの道路社会にしたい
(無理か笑)
エコにも貢献するからね
アイドリングストップ車もいいけど
そもそもアイドリングストップしなきゃならない状況を
作らなければいいんだからな
(これが根本的解決)

昨今はね、他の県は分からないけど
神奈川県はだいぶ右折と対向直進車の同時青が
なくなりました
対向直進車線が青の時は、右折はずっと赤
右直事故をなくすための施策だ

それはいいんだけど、待ち時間が長くなって
よけい車のスムーズな進行はできない時代に
なりました
あとは歩行者分離信号とかね
歩行者が渡る時は車を全部赤で止めるの
これも歩行者は安全だが
車の待ち時間は増える一方だ

何とかそれに対抗する施策も考えたいとこだね


0 件のコメント:

コメントを投稿