2012年12月20日木曜日

ハイブリッド・スクーター

会社の人のZ3の内装がヤレてきたので
ドアとか張替えを検討してるそうだけど
憧れはこれらしい↓
総張替え!
これで福沢諭吉先生が120人位必要なんだとか
本人はちゅうちょしてたけど
総張替えはいいよ~って、そそのかしといた笑

最近自転車のハイブリッドって増えたよね
登り坂をその辺のおばちゃんがグイグイ登ってくから
あ、電気だろ電気だろってつい自転車をチェックしてしまう
(やっぱり電気だ)
車も自転車もハイブリッドの時代

ここでお気付きの方もいるかもしれませんが
ハイブリッド化が唯一遅れてる分野があります
それは「オートバイ」
ハイブリッドないじゃんよー
自転車に先越されてるでおい

個人的には原付スクーターの世界に
ハイブリッドが必要なんじゃないかと思っています
ヤマハやホンダにとってね

今や電動だけのスクーターだと
雨後の竹の子のように無数のメーカが出始めたでしょう
モデルガンの東京マルイも電動スクーター出したし
・・と思ったらあっという間に事業停止しとる
プリント基板メーカのキョウデンも事業立ち上げた
レッドオーシャンになること間違いなし

ようは電動スクーター位だと割と簡単に作れるのでしょう
簡単に作れないところに行くんだったら
内燃機関メーカはエンジンを生かした
ハイブリッドバイクを作るべきだ

もう簡易的でいいよ、でないと高くなってしまうから
パラレル式とか高度なものいらないから
セパレートで、最初の20kmはモーターだけで走れて
いよいよ電気なくなったら、切り替えてエンジンだけで
走れるようにすればよし
(ハイブリッドでないか笑)

そうすれば私だって通勤1日40km走行のうち
ガソリンで走るのは半分だけで済むし
一般の方は20km走れれば
ほとんどガソリン入れる機会はないんじゃないだろうか
それでいていざ電気なくなった時は
エンジンで走れるので安心

セルモーターや発電機を大きくすればよし
それで電気で走れるようにすりゃ
大がかりなシステムは不要だろう
電池も何とかメットインスペースに積むとかね
荷物はリヤトランク付ければいいや

内燃機関の方はそうそう作れない
これはもうヤマハやホンダ、スズキ位のメーカに限られる
その強みを生かしてハイブリッド・スクーター

強力な製品になると思うんだけどな
もう開発してるのかな?
なんかヤマハこれからいっぱい新モデル出すそうだし

0 件のコメント:

コメントを投稿