2018年8月15日水曜日

ジムニー北海道車中泊5日目

今日は雨の釧路湿原を一周してお腹いっぱい楽しみました。
ジムニーしか入っていけない秘密の展望台に登れてよかった❗
他のメジャーな展望台は皆歩きだったので(^_^;)雨の中はつらい。

ジムニー用のエクストリームな場所も何ヵ所かありました。
今日は無理して横転するわけにはいかないので(^_^;)やめときました。

その後釧路市に出てまたスケート(笑)
健康的な旅だ~

その後十勝の昆布刈石展望台に出て、
崖際にジムニー置いて足すくみながら撮影(^_^;)

その後日高を抜けて恒例道の駅食事温泉就寝です(笑)
いま温泉の休憩室でうだうだしてます
(ジムニーの中じゃくつろげない^_^;)

今日は面パトに停められましたが、
きれいな婦警さんが許してくれました。
(なんだとう❗^_^;)
ジムニーに「ゆっくり走ろう北海道」ステッカー貼っとくと、
効くよ(笑)
(速度はノロノロ走ってました^_^;)

昨日380km走行、今日はかなり湿原の林道で頑張ってたので330kmですね。

今日は雨模様で昼間の気温は17度位。
熱中症とは無縁ですね。
寒くてジャンパーを着てました。

いよいよ明日本土復帰。
また下北半島から横浜まで遠いんだ
(約900km、渋滞付き笑)
いつ帰れることか

北海道は十分堪能しました。
マシンもワイルドグースのかどたさんが
長距離用にバッチリ整備してくれたので、
ジム泊ラリー、ノントラブルです。

喫緊の課題としては、パンツの数が足りない位なので(笑)
まあ平和なもんです。
(数間違えた~^_^;)

2018年8月14日火曜日

ジムニー北海道車中泊4日目かな

昨晩はオホーツク海の道の駅かみゆうべつ温泉泊まったけど、
旧国鉄の列車が駅ごと置いてあった。
どうやらここがほんとの列車の駅だったようです、すごいね。
鉄っちゃんファンには皆報告しておきました!

その後林道(廃道?笑)をこれでもかと走り、
小鹿には「なにこの動く物体?」と
車の真ん前からまじまじと見られ
(そんなに見つめられても^_^;)

最後はゲートが閉じてて人里に戻れなくて
(しっかり南京錠ロック笑)
だいふ廃道迂回してなんとか脱出しました(^^;

平和的に線路の見える林道も楽しみました。
鉄っちゃんだと列車来るまで待つのかな?(笑)

その後大雪山へ行こうとしましたが、
雨模様で絶対霧で見えないため、
帯広に出て恒例のスケート運動(笑)
車中泊はこれがないと身体がカチコチになります(^^;

その後釧路湿原の展望台行ったら有料だったのでやめて、
自分の車で湿原に入ってきました(笑)

横浜は猛暑と雷雨らしいですが、
北海道は穏やかで涼しく、夜は寒いくらいです。
(20度以下だったり)

たぶん家に帰ったら、なんだこの暑さは❗とびっくりすると思います(笑)

2018年8月13日月曜日

ジムニー北海道車中泊3日目

今日は留萌の近くの道の駅で目覚めて、
サロベツ原野を探検。
北海道は湿原が多いですね。
私は失言が多いですが(^^;
(そうだそうだ~)

その後、鉄っちゃん家族の友人の頼みで
どこかの駅のスタンプがほしいとのことで、
日本最北端の稚内駅のスタンプをゲット!
(今日はメジャーな観光地を普通に観光しました笑)

その後最北端のすき家で牛丼食べて
(ここに来てすき家^_^;)

宗谷岬のみやげ屋で最北端証明書ゲット!
(普通の観光客じゃん^_^;)

バイクの聖地、宗谷岬は東京からレッツ50×2台で来た若者とか、
陸王で来てる方とか、気合い入ってました!
私は軟弱に昼寝カラオケ付きのジムニーで来ました(^^;

その後宗谷丘陵の絶景のシェルロードへ。
砂利の代わりに貝殻を敷き詰めた真っ白な道路です(^^)
(ちょっと放し飼いの牛が恐かった^_^;)

今日は下道だけで450km 走りました。
夜はまた食事、温泉付きの道の駅で即寝します(笑)

つづく

2018年8月12日日曜日

ジムニー北海道車中泊2日目

今日は津軽海峡フェリーの隙間に
軽はぎゅうぎゅうに詰められて
(もう向きもへったくれもありません笑)

苫小牧でスケート滑って
(もう昨日900km走ったので身体固まってました笑)

北海道はいまアジサイ咲いてるんだよ、
すごいね

夕方はメジャーな観光地には行かず、藪こぎしてました
(北海道に来てまで笑)

今日も500km走りました。
遅いから常に移動してないと間に合わない感じ(笑)

まあバイクで言うと原付でツーリングしてるようなもんだと
思って下さい(笑)

だんだん「次の目的地まで300kmね、ふーん」と
距離感覚がマヒしてます(笑)

2018年8月11日土曜日

ジムニー北海道車中泊1日目

今日は朝出発するの少し遅くなったら、
とにかく混んでて(^^;、
ブービートラップ全部踏んだ感じ(笑)

まずETCふさぐ人の後ろで時間かかって、
常磐道入口の一番混む所でぶつかってる車の渋滞に並んで、
とどめはいわきから先の常磐道上下線事故通行止め(^^;

しかたないから通行止めの所は
下道の国道6号に降りたけど、
結果的に降りたおかげで
母方の実家、福島は夜ノ森の惨状を見ることができた。

原発事故から7年経っても、ゴーストタウンでした。
人間の作った建物、お店が全部廃墟って、悲しいね(T-T)
実家のある夜ノ森駅前は入っていくことができませんでした。

そのあと、裏道の海岸線は津波の跡でまだ通れませんでした。

なんだか普通~に、ただ生活できることが
とても幸せなことなんだなと、実感しました。

その後無事青森まで到着しました。
ダカールラリーに例えてるから(笑)、
ラリーだったらトラブルとかアクシデントつきものだよね。
それをいかにリカバーして完走するか、
そう考えたら渋滞路なんかへのかっぱです(笑)

2018年8月10日金曜日

Ninja H2の2019年モデルが発表されました、全然悔しくないよ

明日から夏休み

今日はナップス港北のFacebookを見て 
https://www.facebook.com/naps.kouhoku/

買いに寄ったよ!

お、これだ、バイク専用長靴
バイク通勤の必需品 

お、これはジムニーの泥道でも食い付きそうだ
北海道でも使えるぞ 

おととし北海道でこうでしたからね!

ここで撮影してたら靴の中ぐっしょりになったんだよ^^;)
今年はこの長靴持っていこう!

バイク専用だから曲げやすいとか
土踏まずに板入ってステップに負けないとか

かかとが斜めに切れててちょうどステップの角度に合うとか
芸が細かい! 

ブーツタイプだから普通の長靴のようにガバガバしないって

ほんとだ横にファスナーがある

調節用の中敷きも付くんだ
最高級の長靴だな笑 

履いてみた、おおいいんじゃないの

あ、こうなってるから水が中に入ってこないんだね

デザインされてて普通の長靴よりも圧倒的にかっこいいぞ

中敷きも高級そうなの入ってる

1万円位するけど、これはいいぞ
バイクでもジムニーでも使えるし 

茶色の2Lサイズも在庫がありました!

買って帰るべし

これで車中泊も楽しみ

それよかカワサキNinja H2の2019年モデル出てんじゃん!
http://www.khi.co.jp/news/detail/20180810_1.html

231PSも出てんじゃん!
ぜんっぜん悔しくないよ! 

ブレーキは今のよりちょっとは効きそうじゃんよ
え?だから全然悔しくないって笑

すっげー装備じゃん
H2OCメンバーの方が1台予約しました!(早っ!)

おっと明日は朝一でジムニー車中泊出発
早く寝なくちゃ

今日はくやしくて寝れないかも笑
(くやしいんじゃんよ^^;)

Ninja H2 SXは国内正規モデルだが、180km/hリミッターは付いてない、最高速あれこれ

横浜は台風の直撃は避けました
雨でも何でもバイクで会社行くよ^^;) 

三浦大知ベスト買ったぜ!

これ聴きながらジムニー北海道車中泊、ノリノリで行くよ^^;)
https://youtu.be/SSvNBE6BlE0

今日は涼しいや

涼しいから夜シャン!

きれいになったよ!
7.2万km!^^;)

夏休み明けにNinja H2 SXのレンタル819予約したよ!
超高速クルージングバイク!

それよかバイクで最高速出す時は、こういう視線になるんだけど(何この写真^^;)
かなり上目遣いね、これが最近やりづらくて、なんでかと思ったら

自分の写真撮って原因分かったんだけど
(身体を出すと同じ歳のtac1211jpさんに笑われるので出しません笑)

顔が、顔が垂れてんだよ(何この絵^^;)
だから上へ向けない^^;)

だからジムニーのボディリフトより先に

顔のリフトアップ先にやることにした(そういう顔だったのか^^;)

ということでサーキット走る時

こういう般若の顔すると先が見やすいのは(何この顔^^;)

理にかなってるんだよ

これでフェイスリフトして前を見てるんだよ笑
決してふざけてるわけではありません^^;)

しかしこの夏場の(2016年8月)

富士スピードウェイを走った時の

タイヤはすごいね^^;)

あ、BS RS10のTYPE-Rだから、誰が乗ってもこうなります笑
すぐ無くなりました^^;)

ちなみにNinja H2とNinja H2 SXを持ってるWさんに聞いたところ
Ninja H2 SXは国内正規モデルですが
180km/hリミッターは最初から付いてないそうです

最初からヤングマシンのテストのような300km/h近辺まで出る仕様ですね!
https://young-machine.com/2018/06/04/10185/

前にも書きましたが(2017年11月)
https://blueskyfuji.blogspot.com/2017/11/blog-post_11.html

最近の国内正規モデルのスーパースポーツは
6速300km/hで吹け切るギヤ比のセッティングで出てきてます

例えば国内正規のGSX-R1000は

モトマップの輸出用の旧GSX-R1000とは異なり

6速14000rpm吹け切りで299.8km/hと、300Kに合わせてきてます

ホンダの国内正規CBR1000RRも

6速13500rpm吹け切りで301.5km/hと

ほぼ吹け切り300Kに合わせてきてます

しかし国内正規ではない、プレストのYZF-R1や

ブライトのZX-10RRは
そんなの関係ねえ~といったところでしょうか笑

まあこの時点(2017年11月)で、国内正規のNinja H2 SXも
6速吹け切り300Kに合わせてくるだろうと当時予測してますね笑

案の定そうでした

Ninja H2 SXはカワサキ主要4車の中で、一番低いギヤで出てきました
6速吹け切りで297.1km/hです

まあそんなのは

スプロケ換えちゃえばいいんですよ笑

私のNinja H2は、フロントスプロケを
18Tから19Tに換えて 

(ギリギリ入ってます^^;)

ハイギヤードにしてあります

5速で299Kメーター振り切ります笑

6速だと、14000rpm吹け切りで355km/hかな?笑
(危ないからやめなさい^^;)

まあ最高速が得意、不得意なバイクはあります

例えばこの750ccもあるX-ADVの最高速と

250ccしかないCBR250RRの最高速は
たぶん過去の様々な雑誌テストから、ほとんど同じと思います笑
(ともに約180km/h)

こと最高速においては
X-ADVのような6500rpmMAXのバイクよりも

CBR250RRの14000rpm回るエンジンの方が
ビューンと鋭く伸びていくんですね^^)

最高速の世界も色々ありますね
あ、私は直線番長です^^;)