2018年12月20日木曜日

新車のモンキー125で三宅島ツーリングへ行ってきました

ごめんすっげー長い^^;)パラパラ漫画のように見てね

新車のモンキー125で三宅島ツーリングへ!
オートバイ、バイク、二輪を船の荷物扱いで持っていきます!

モトチャンプに付いてた 

モンキーキーホルダーを装着!

ガレージから出し

シグナスXと並べる
どちらも12インチ車 

シグナスXの方が2人乗りで長い
ホイールベースもシグナスXの方が15cm長い笑 

初めて乗るので笑、マイ納車整備
サイドスタンドの動きが渋い 

タイヤはまだチェンジャーかけた跡が

チェーンオイルはレイキッシュ

キャリアはこないだ純正品を付けた

寸詰まりはモンキー50と同じ笑

自賠責のシール貼らなきゃ

走行3km、初めてエンジンかけた笑

灯火類チェック

リヤもオッケー

出た、レンタル819の時もそうだったけど
半クラッチ遠過ぎ

もう近付けられないじゃん^^;)

こっちか

自分好みに近くしました
もう最初レバープラプラ笑 

準備完了!

初めてエンジンかけて、その日中に三宅島出発!笑

船乗る前に東京で給油

0.7リッター

走行50km、燃費リッター70km!?(少ないから誤差笑)

竹芝桟橋に着いた

レインボーブリッジが見える桟橋へ

受付まだなのでここに置いといてって

待合室はこんな感じ
ちなみに伊豆大島も八丈島もここ東海汽船から出発です

飯食っとこう、明日葉うどんとミニカレー!

手荷物受付開始
125ccのバイク、オートバイは片道5,340円

船が来ました

タラップで乗車

船内はこんな感じ

ここだ、一番安い2等客室
「殿、お戯れを」みたいな枕付き笑 

避難経路を確認しておく

すいてるからこのフロア私だけ
夜10時半出航 

毛布を100円で借りた、熟睡

買ったモバイルバッテリーでスマホ充電バッチリ

タイチの防水リュック、荷物でパンパン

喫煙室もあるからタバコ吸う人もオッケー

朝5時に三宅島へ到着

まだ港は暗い

けっこう船酔いした(外洋は波が高い^^;)

手荷物受け渡し場所へ

きたきた、コンテナ

モンキー125です!

三宅島に上陸!

早速日の出前に三宅島一周しちゃった笑

道路はね、かなり整備されてるよ、三宅島
街灯必ずあるし 

地図が何回も出てくるからどこにいるか分かりやすい

三宅島経験者のYさんに教えてもらったサタドー岬へ!

山もきれい

絶壁がすごい、近付かないように^^;)

灯台もきれい
ここで初日の出じゃなくて普通の日の出です笑 

だから近づくなって^^;)

いやーすげー景色

モンキー125も心なしかうれしそう笑

そろそろ陽が出るかな

人が少ないからどこも私の貸切です笑

いつも内勤だから壮大な景色が好き

火山でやられた木
以前噴火したんだよね 

今はガスもなく快適ですよ^^)

日が出てきた

残念ながら雲の中です^^;)

左側が三宅島の空港

おお~今日はいい天気そうだぞ

遠くに島も見えます

おお、この花、南国そう

多肉植物の一種?



 グローブは極寒用と薄手の2種持ってきました
 三宅島の昼間は薄手でよし

海辺がきれい

ルパン三世の歌みたいだ

ワルサーP38、この手の中に~♪

最初にしっかりモンキー125の写真を撮るべし!

新車いきなり持ってくるか笑

車体がきれいなうちにたくさん撮っておきます笑

ノーマルの時の写真を撮っておきます笑

もう武川の181ccスーパーヘッドキットを注文してあります笑
入荷予定がまだ全然出てません笑 

ちょうど島ツーリングに最適のサイズだね^^)

いろんな所に寄ります

ご神木の大樹(迷子椎、まいごじい

モンキーが小さく見えます

樹齢数百年

すごいですね、火山の噴火でも生き残った

 どこ行っても貸切です笑

あれ、なんか昔風の写真になった
レトロモードになってた^^;) 

これが普通の写真です
海も

山もきれい

白い木はきっと噴火でやられたんだね

いや~最高の天気

海が壮大

写真撮り甲斐があって時間なくなっちゃった^^;)

カメラ5台笑、全部で千枚位撮った(そりゃ時間なくなるわ^^;)

探検するのにちょうどいいね、モンキー125

山頂に来ました

たぶんこの鉄骨の建物も噴火でやられたんだね

写真の背景になります

海も

山も同時にきれい、ぜいたくだ

私のモンキー125の写真を撮っておく

モンキー一族3台目笑(メッキゴリラ、メッキモンキー、モンキー125)


 以前レンタル819で一度モンキー125に乗ってるので
素性は分かってます

80扁平のファットタイヤはダートで強かった笑

速度出てくるとトラックのようなゴ~というタイヤノイズが出ます笑

ブレーキは絶品だなあ

リヤブレーキもグッド

シートも攻めるとフニャフニャだけど

のんびりツーリングするにゃ最高に楽なシートだね
何時間乗っても尻が痛くない 

リヤキャリアは先日付けた、押し引きする時グッド

質感もあるね

ブレーキも、車体剛性も

足回りもすべてグッド
たぶん181ccにしてもこの車体で普通に走れるよ 

オフ車のようにチェーンスライダーが付いてるな

相変わらず回転が重めな超トルク型エンジン
原付のハーレーっぽい走り方をする(どんなだ^^;) 

横浜からやってきたモンキー笑

おお、こっちの方角は(北)

遠くに富士山が見えるぞ

30倍カメラ

富士山と160km位離れてるかな、見えます!

ようは火山で木がないから景色がすごくきれい

モンキー125も映えますね

陽が出たり隠れたり、雲の動きが速いです

モンキー125は40万円と高いけど

造りはパーツも車体もかなりしっかりしてる

原付の中の高級車

悪いけど新型スーパーカブC125よりも
足回り、ブレーキの効き、タッチはかなりいいと思う

もちろん小さなモンキー50と比べても格段の走行安定性

個人的にはフルチューンにしたら
タイヤはグロムと同じ70扁平にするかもしれないけど笑
普段使いならこのタイヤでオッケー 

海が、もうきれいで

写真撮ると雲の上にいるみたい^^)

雲の影が山にも映ってきれいですね

小さな島だけど大きな絶景

モンキー125を連れてきた甲斐がありました

もっといっぱい探検したかったけど時間切れ笑

今日も山頂は強風だったけど

昨日はそれどこじゃなくてバイクが吹き飛ばされるほどだったって

助かりました

私の友人も仕事でよく三宅島へ行きますが
5回連続欠航で行けなかった時があったって

それほど強風が吹きます、大海の島は

今日はほんとによかった
これも普段の行いだね(なに言ってんの^^;) 

伊豆岬のきれいな海

ここでだいぶ潮かぶった^^;)
家帰って洗っておこう

溶岩が海岸まで流れたんだよね

よかった~帰りの船も出るって

またバイクを預けます

きれいなコンテナですね^^)

帰りも三池港

待合室はこんな感じ

よかった昨晩パン買っといて
何も食う所ない 

モバイルバッテリーで充電

お、臨時のおみやげ屋さんが

牛乳煎餅買い
MAX2つしかリュックに入りません^^;) 

船が来た

あれ朝行ったサタドー岬か

絶壁だね~

船かっけー

さらば~地球よ~♪(それは宇宙戦艦ヤマト^^;)

Uターンドリフトかまして接岸

俺がやったら激突するな笑

わずか8時間の滞在でしたが、楽しかったです

乗船

俺のモンキー125が積まれていきます笑

帰りも平日はすいてるね

クーラーボックス等の大きな荷物置き場もあります

またこの部屋は私だけだった
13:45出航

TVもあるけど出航したら地デジは映りません
BSが映ってたな 

船内にはレストランもあります

軽食も

あります


 三宅島さいなら~

きれいだったよ~

あんな紅い岬もあったんだ

山も灯台もきれいだったよ

バイクは入っていけなそうだね笑

東京湾へ向かって突き進む

食ったら、帰りまた酔った^^;)
我慢せず酔い止め買って飲むんだった

外洋へ出ると携帯のアンテナなし

東京湾に入った

あそこが浦賀水道かな、横須賀の観音崎の

空には月も見える

船内は吹き抜けもあったり立派

レインボーブリッジの下をくぐった、写真間に合わなかった^^;)

東京タワー帰って来たぜ!笑

真正面からレインボーブリッジ

いいねクリスマスのスペシャルライトアップ
定刻通り20時到着

接岸
巨大なゴムブッシュがある 

タラップを付けて

下船

コンテナも来たぞ

ありがとう~私のモンキー125

無事船が出て日帰りできました笑

家までも慎重に帰らなきゃ

 一周30kmの島は125ccクラスがグッド^^)

島で85km位しか走らなかった^^;)
大半写真撮ってた笑 

無事地元に到着

東京から横浜の帰路含めて131km走って

ガス満で

2.62リッター入った(安上がりな旅だな笑)
お、燃費リッター50km走ってんじゃん 

家帰って潮落としの洗車

エンジンはあまり熱を持ってない、ローカロリーエンジン笑

その後水切りがてらコンビニまで走って

ガレージへ

モンキー125、いきなりお疲れ様でした笑

0 件のコメント:

コメントを投稿