2013年12月27日金曜日

隠れた先端技術カー「ゴルフ・カート」

12月の営業締めが終わった
駆け込み納品待ちで大変だったけど
注文がたくさん来るだけでありがたいね

明日は会社の大掃除した後
栃木ゴルフ合宿に直行だ
夜の宴会がメインのゴルフ合宿(遊びです)

---
日経ビジネスの最新号にも
日経オートモーティブテクノロジーの最新号にも載ってたんだけど
最近海外の自動車部品メーカが伸びてるらしいね
日本の自動車メーカもこぞって
海外部品を採用してるそうだ
Bosch、Continental、ZF、Valeo、etc.

日本の自動車部品メーカとの大きな違いは
日本は系列が多く(自動車メーカの資本が入ってる)
海外は独立資本が多い
上場すらしてない(同族経営)
自由奔放にいろんなものを開発し、いろんなメーカに手広く納めてる
まあ一長一短だけど
「制約がない」って面は、アドバンテージになるね
私の勤め先も独立資本なので、気持ちは分かります

---
自動車そのものでは
日本でカーオブザイヤーを獲ったVWゴルフが強いけど
私はゴルフつながりで「ゴルフカート」も強いと思うな(そこつなげる笑)
ゴルフやる時になくてはならない存在のゴルフカートだけど
何がすごいかって、いま自動車がやろうとしている先端の技術を
実はもう先にやってるんだよね

・EV
  電気自動車は以前からある

回生ブレーキ
  ブレーキ充電だって昔からできる

・自動操縦
  軌道センサーに乗って自動で走るんだよね

・ステアバイワイヤ
  自動操縦の時はハンドルが切り離され、モーターで制御される
             
・自動停止
  障害物センサーで自動でブレーキをかける

・自動ブレーキ
  速度が0になると自動で電磁サイドブレーキをかける

自動速度調整
  登りも下りもオートクルーズ的に自動調整する

自動追従、自動車庫入れ
  センサーで前車に付いていくことができる

人認識
  最新技術では人も判別する

つまるところ自動操縦とかもろもろは
公道じゃないから、規制がなくて自由奔放に開発できたんだろうね
そういう意味では公道じゃない建機のコマツ等の自動操縦もすごい
これも「制約がない」って面が、いい方向に働いたね

しかしゴルフカートで面白いのいろいろ出てきたぞ笑

  こんなのあるのか笑

  うわ、池の上を笑 ある意味芝生を傷めないな

  どこの国でもいるんだこういう楽しい人

  すっげーフルカスタム笑

  ファーッ(隣のコースに打ち込んだ時の掛け声)
  スイッチまで付いてるとは笑

  俺ならいっそのことデコトラ仕様にして
  ファーッの代わりにエアーホーン炸裂だよ
  もう鳴らしまくるよ笑

0 件のコメント:

コメントを投稿