2012年3月9日金曜日

車の七変化と、生涯契約

「場の提供」
パソコンやITが何で人気あるかというとそれは
いろんなことができるからだろう
いろんな情報取れるし、映像も観れるし、ゲームもできるし
ショッピングもできるし、株もできるし、コミュニケーションできるし
マンガ描いて公開してプチ漫画家にもなれるし
様々なコラム書いて作家にもなれるし
などなど、とにかくその可能性は幅広い、飽きない

こりゃ車バイクもたまったもんじゃない
対照的だがスポーツカー趣味は本来「場」がないのだ
スポーツカーの能力を公道で発揮したらそれはアウトローを意味する
コンプライアンスの時代、場がなければその趣味は滅びる

でもヘコんでばかりいないで車バイクも様々な可能性にかけてみる
場をいろいろ作ってみる
車バイクだっていろんなことができるはずだ

車中泊で楽しんでみるもよし

またある時は悪路走って楽しむもよし
ジムニーならその両方楽しめる

またある時は車に住んでみたり

またある時は電源基地や通信基地になってみたり

だがその実体は、愛の車バイク趣味だ!ってキューティハニーみたいだな

個人的には車好きな方はバイクも好きな人多いから
両方の趣味でその相乗効果を活用するというか
ディーラー店舗で両方売れないのかね?車とバイク
車点検に出しに来た時、ショールームにバイク置いてあれば
なにこれちょっとかっこいいじゃん、てきっかけづくりになるじゃん

実はこれができるのはスズキとホンダしかない
スイフトスポーツ好きな人は、ハヤブサ1300も興味持つと思うぜ~
(逆車は売れないか笑)
他の車だけのメーカや、バイクだけのメーカとの差別化になると思うけどね
できないとこはわざわざ他メーカと手組んだりしてやってるんだよ

例えばスイフトスポーツ買ったらキャンペーンでレッツ50×1台進呈!
2km離れた月極駐車場までどうぞ!とか
プラス10万円でアドレスV125にすることも可能!とか
スズキの車と大型バイク両方買ったお客様はセットで車検代大幅値引!
バラの店で買うよりも断然おトク!とか
若者をまずバイクでキャッチしてその後四輪に移行したらそのまま
下取り乗り換えで車にスイッチして
年老いて車降りる年齢になったらセニアカーに移行して笑
一生顧客をガッチリ掴む
車とバイク両方駆使して両方の場を与え、顧客を飽きさせない
てできそうなのにね

まあスズキは既存の販売特約店の手前そんなことできないとか
事情があると思うが
試験的にやってみてもいいのにね
大人気のハーレーに対抗するには、ハーレーにできないことやらなくちゃ

明日はひさびさゴルフだ

0 件のコメント:

コメントを投稿