2016年8月24日水曜日

Ninja H2とZX-12Rの乗車ポジションの比較

今日はなんとか雨に会わずにすんだぜ、通勤シグナスX

昨日のブログでスズキRE5を
唯一無二のロータリーエンジンバイクと書いたら
kumarangerさんが「バンビーンがあるよ!」って

そうだありましたね笑

確かに熱風の虎に出てくるって書いてありますね!
ていうか世界で37台なの!? 

これは貴重です
毎年お台場旧車天国にやってきます!

ライコランド新横浜でもイチオシの

ベビーフェイスのバックステップですが

そこのピットで頑張ってるジムニーM島さんから連絡あり

注文してたNinja H2用のバックステップ入ったって!
やった~
ほしかったんだ

ど~もね、前車ZX-12Rに比べて

Ninja H2って
最高速アタックのとき前が見づらいんだよね

伏せると首が上がらなくて(それは歳では)

この時ほとんど前が見えてません(ええっ)

それはたぶん先日書いたけど
Ninja H2は割と狭いんじゃないかって?気がしてたんだけど
(だから首が上がらない)
大柄な人が乗ると、身体が曲がって下向いてしまう 

そこでバックステップで身体を後ろに下げ、余裕を持たせたい

そもそもほんとにNinja H2はZX-12Rに比べてゆとりがないの?
・・かどうか、また写真を重ねて調べてみた

Ninja H2のステップの位置や着座位置、ハンドル位置などに線を合わせ
ちなみにNinja H2とZX-12Rはほとんど同じホイールベースだったため
同じ縮尺で重ねてみます 

そのNinja H2の線をZX-12Rに重ねるとどうでしょう?

拡大してみましょう

ハンドルの位置 Ninja H2

ZX-12Rはハンドルの根元の位置が約1cm前方だ
これでハンドルからシートまでの距離が約1cm余裕ができる 

着座位置は Ninja H2

ZX-12Rはタンク後端が約2cm後方
これでハンドルと合わせて約3cm
ハンドルとシート間の距離に余裕がある 

ちなみにステップバーの位置は Ninja H2

ZX-12Rの方が約2cm後方ですね
ステップの位置もNinja H2に比べゆとりがあります

だからやっぱりきっとZX-12Rの方が
身長178cmの私はポジション的にゆとりがあったし
コーナーや最高速の時も前が見やすかったんだろうね

昨日のロッシ選手のようにこんなに首曲がらないし!

普通の車だったらシート後ろにスライドすりゃ済む話だけどね
バイクのポジションはそう簡単にはいきません

ちなみにこのレーシングカートの世界も
身長によるポジションの変更はありません
バケットシートが付く位置は決まっていて
重心バランスも決まっているので
皆同じポジションに乗ります

ということでそうだなあ
Ninja H2のバックステップのポジションは
思い切って約3cmバックの、約3cmアップでしょうか?笑

重心後ろになり過ぎて、ウイリーしちゃうでしょうか?笑

いろいろ試してモデファイしていきましょう~
自分好みのマシンセッティングへ

2 件のコメント:

  1. いつも楽しく拝読しています。

    私も以前の愛車のA型12Rに比べてH2のポジションが窮屈に感じ(身長175cm)、woodstockのステップに交換しました。
    woodstockよりポジションのふり幅がベビーフェイスの方が多いようですので、インプレを楽しみにしていますね。

    返信削除
    返信
    1. いつも読んで頂きありがとうございます。

      おおそうでしたか。
      woodstock製のバックステップは質感ありますよね。
      私のはどんな感じか、またインプレしますね~。

      削除