2012年3月5日月曜日

オール or ミッド or ナッシング

日曜は神奈川スケートレッスンと、ゴルフ練習に
(銀河アリーナスケートは大会で一般滑走なし)

神奈川スケートは渋滞学で言う臨界密度を超えてました笑
なぜか大人気です

私のブログ
あと2ヶ月位で皆勤賞千回になりますが
アクセス数が多い投稿↓
やっぱりね、ジムニーの車中泊が人気みたいだ
この統計見ると割と気軽な内容が人気あって
力作のこむずかしい内容が人気ないのが分かる笑

私の方でよく費用的に若者の車人気は厳しいと書いてるが
CARトップの今月号の冒頭コラムで、車がアメリカの若者に人気ないのは
「メールを送りたいのに、運転中送れないから面倒」なんだそうだ
そういうことか・・
車よりもスマートフォンでつながることに安心感や気持ちよさを感じる世代
私なんかが若い頃は車がないと友達とつながらなかったもんだけどねえ
時代は変わった

今日はよく話題が飛びますが
ホンダの新しい大型バイクのNC700Xの価格が税込で65万円と決まった
破格だこりゃ
グローバル調達にして価格を下げた例
はっきり言って見る人が見れば安かろうバイクですよ
でもね、個人的にちょっと気になってるのも事実
「・・65万円で大型バイクの新車が買えるならいいな」と
2012年6月に晴れてジムニーの36回ローンが終わるので笑
月4万、ボーナス月加算10万円頑張って払いましたよ
それが終わると少し余裕ができる
あ、私のジムニーは一番安いジムニーですが(XGの126万円)
買う時はなぜか200万円超えてましたから笑
(フル・コンプリートカー)

(今月号のヤングマシンにもうちょい色々出てた)
燃費もフィットの技術で頑張ってるし
これでガソリンタンク(14リットル)がもうちょい大きければいうことなしだったが
その分タンクの位置にフルフェイスメットが入るスペースはアドバンテージ高い
大型バイクってコンビニでちょっと買っても入れるスペースないとか不便なんだよね
(AZ-1より不便笑)

確かにZX-10Rのような最高級品のパーツで固めたバイクも大事だよ
技術的にトップで戦うためには必要だ
NC700Xが軽く2台買える値段するけど笑
パワーは4倍爆

大事だけど、それだけじゃきっと車やバイクは
スマートフォンが大事な若者には売れなくなって
全てのチャンスを逃す
このラインナップだけじゃ
All or Nothingの商売をしてるようなものだ
(ベンツは「最善か、無か」だけど笑)

今はフェイスブックなどのITは否定できない
現に私もITのブログを多用している
高いプロバイダ料を払ってネットを敷いて
ITと共存しながら投資を分配してビジネスをつかむなら
NC700Xのようなライト感覚のバイクなんだろうなあ
つまりミッドレンジの存在も大事ってわけだ
ホンダさんは分かってらっしゃる

0 件のコメント:

コメントを投稿