2016年9月7日水曜日

歯1つで変わる・・Ninja H2の19Tフロントスプロケットを注文しました

以前リヤブレーキがキーキー鳴いてたシグナスXは
鳴らなくなりました

それは先日開けた時に

ここの可動部にCRC556吹いただけなんだけど
(シロウトは何でもCRC556笑)
そのおかげかどうか、鳴かなくなったようです、へぇ
(真偽不明笑)

今日はモトチャンプ買ってきました

私もまたボアアップしてみたくなったなあ
30年振りに笑
グロムとかZ125買って

ボアアップすると全く別のマシンになるから
面白いんだよね
(ゴリラの場合は50cc→88ccフルチューン)

ふえーモトチャンプにボアアップの仕方が図説で載ってます
マニアックだね~笑
まあこうやって自分で組むのが楽しいんだけど

Ninja H2とかで公道の高速道路を走ると
やっぱり路面が悪いんだよね

ギャップ、わだちがあったり
わざと段差付けられたり
バイクが跳ねます

それがやっぱりサーキットのストレート走ると
道がすごくいいんだよね
路面のうねりなんか皆無だよ
安心してアタックできる

そう考えるとサーキットの舗装ってのは
すごくお金かかってるんだろうねえ~歪み一切なしで、ずーっと
(袖ヶ浦フォレストはちょっと要注意箇所ありだそうです笑)

クラスフォーで私も
Ninja H2用のBrocks・19Tのフロントスプロケットを注文しました
Ninja H2のノーマルの18Tから19Tにすると
ロングになってちょうどいいそうです

いざ買おうと思うと、19Tのフロントスプロケットって
ほとんど無いんですね

サンスターで525チェーン用の19Tスプロケットがありますが
旧Z1の太い630チェーン→525チェーンコンバート用なので
少しオフセットしてるんですね

ということでNinja H2専用の19Tを注文しましたが
19Tにすると下図の3つ目のギヤ比になりますね
(マニアック過ぎやろ笑)

目的は富士のストレートできっちり300K出すためです笑


19Tだと5速吹け切りで314K位出て、伸びとしてはちょうどいい
ノーマルの18Tだと5速吹け切りは297Kで
ギリギリ300K出ないんです
(実際そうでした笑)
6速入れると伸び悪いし

逆にフロントスプロケットを17Tに落として
6速吹け切りで300Kを狙うという手もありますが
(グラフの青い線)

一般道でツーリングする時ギヤ比が低過ぎてつらいだろうね笑

ノーマルの18Tだと
最終コーナー2速では回転高過ぎてつらいし(遅くなってます笑)

3速だと回転がちょっと低過ぎて(速度はある程度乗ってますが)
この後の直線立ち上がり加速がちょっとロスるんだよね

ここも19Tロングの2速にした方がちょうどいい回転になって
いいコーナリングと立ち上がりができそうです

欲を言えばこの隣にあるスーパースポーツのGSX-R1000用のような
クロスしたミッションがほしいところです

GSX-R1000と同じミッションを積んだGSX-S1000Fなら乗ったことありますが
クロスしたミッションは非常に小気味よくいい加速をします

Ninja H2の変速グラフに
GSX-R1000の青い線を重ねるとこの通り
上がクロスしてるのが分かります
シフトアップしても回転落ちずいい加速をするでしょう

まあNinja H2は台数が少ないので
社外のクロスミッションなど出すショップは無いと思いますが・・

Ninja H2の最終型が出たら
最後のファンサービスでクロスミッション仕様も出ないかな?笑
Ninja H2 SPとか

そしたらそのミッション部品を流用できる笑

我々一般人は富士とかで出すしかないので
用意してくれるとうれしいけど
やっぱり台数少ないから無理でしょうね笑

0 件のコメント:

コメントを投稿