2016年7月5日火曜日

Ninja H2 長野方面ツーリング 車載映像

今朝、会社へ行くと、シグナスXのアクセルの戻りが悪い
アイドリングが高いまま引っ掛かるぞ 

危ない危ない、家帰って油さそう

帰り郵便局寄って

株主優待の砂糖10kgを取ってきました
父が生前勤めてた会社のです
但し砂糖もらっても私は16年間料理を作ったことがないので(ひでえっ)
砂糖は一切使いません
毎年友人にあげちゃいます 

どれどれ、シグナスXのシートボックスを外して

あのスロットル可動部に油させば大丈夫

あとアクセルグリップの根元ね
これで明日様子を見てみましょう 

一応アクセルワイヤーは両引きだからアクセルは強制的に戻せるな

昔のバイクは1本引きでアクセル戻せない時あったけどね笑
あと昔のバイクはワイヤーがけっこう動かなくなって
ワイヤーインジェクターでワイヤーの中に油入れたりしたけど

最近のバイクってワイヤーが詰まることはないよね
錆びないステンのワイヤーにでもなったんだろうか
部品も進化してますね

昨日猿ヶ島でお会いしたK沼さんから
「YouTubeでNinja H2Rが400km/h出してたよ!」
まじですかっ

これですね!
https://www.youtube.com/watch?v=6aIjDY-bReQ

ついに出ちゃいましたか、バイクで400km/h(メーター読み)

マシンはNinja H2Rの2016年モデルだ

速っえ! もう300Kなんてあっという間ですね

おおっ400K達成!

鈴鹿8耐でもすごいNinja H2Rが走りますね(写真拝借)
http://response.jp/article/2016/07/04/277928.html
Ninja H2R/H2はとにかくネタになるバイクです笑

こんなすごい映像出した後で大変恐縮ですが
私のNinja H2の車載映像を・・

おとといのH口さんの14Rと長野方面ツーリングの映像です

タンク上にGoPro 4 Sessionを付けてます

※下記、あくまで私の個人的な感想ですので、ご注意を
【トンネルの中の映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160705NinjaH2-1.wmv
トンネルの中でも明るく撮れますね
(Web映像は圧縮してるのでちょっと汚いです) 

ハンドル回しながらエンジンかけちゃったので
トラコンがエラーになって効いてません笑


【左ヘアピン手前でエンブレ・ロックする映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160705NinjaH2-2.wmv
ちょうど映像の1分ジャスト位でエンブレ・ロックして膨らんでます

Ninja H2の特徴として、SCのせいかなんだか分からないけど
エンジンブレーキでロックすることがけっこうあります
(映像程度のエンブレで)
KEBCをONにしててもこの状態

エンブレはABS効かないので恐い笑
(スリッパークラッチ入れろ!)


【バンピーなワインディングでH口さんに消される映像はこちら笑↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160705NinjaH2-3.wmv
Ninja H2の特徴として、リヤのサスが跳ねます笑
こういうとこはワインディング楽しむどこじゃない
(言い訳多いな~)

実はあるバイク屋さんにも
「リヤは入力が速いと突っ張る、リヤサス交換要」と言われてます
金かかるな~このバイク笑


【ビーナスラインから富士山が見えた場所はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160705NinjaH2-4.wmv
H口さんが手を上げて、富士山が見えると教えてくれました

横はこんな感じです

だいたいこの場所だから、東京駅から見るより遠いかもね~
http://yahoo.jp/6kC4Tb

夏の暑い日、水蒸気多い昼間にこれだけ見えるの珍しいかも

くっきりですね

いやあいいツーリングでしたね
似たバイクでペースが同じです!
(うそつけ置いてかれたくせに)

2 件のコメント:

  1. 15年式のH2に乗っています。

    荒らすわけでも無く、苦言を呈するわけでも無く、ただの一意見として聞いていただければと思います。

    「H2だからリアがホップしやすい」「H2はサスがダメで交換前提」とありますが、全ては乗り方、セッティング能力だと思います。
    先のコーナーももう少し丁寧にシフトダウンを心掛ければリアがホップする事もありませんし、H2のサスは調整幅もそれなりにあるので、普通のペースならば過不足なく楽しめます。

    ちなみにリアサスはどのように跳ねましたか?
    その後プリや減衰の調整、乗り方での見直しはされました?
    バイク屋が高級サスを売りたいのは当然です。
    まずはメーカーが作り込んだサスを使い倒してみてはどうでしょうか?

    貴殿のブログはH2で検索すると1番最初に出てきて、非常に影響力があると思います。
    その為、自分の見解をH2全体の事として載せるのは如何な物かと思ってしまいます。
    (いつかのH2は300km出ない…もそうでした。あれは最終の立ち上がり如何でもっと簡単に手前で300kmまで到達しますよ)

    また、動画のライティングですが、狭い峠なのにリズムが出来ていなく、ブレーキングポイントもまちまちで非常に危なっかしく見え、いつか対向車線にはみ出すんじゃ…という予感がする走りです。
    お互い永くH2を楽しめるよう安全運転を心掛けましょう。

    返信削除
    返信
    1. いつも紳士的なご指摘ありがとうございます。

      正直セッティング能力も得意ではありませんし
      (標準セッティングベースの比較、感想ですね)
      ライディングも上の方から見たらチープなものでしょう。

      確かに数だけは書いちゃってますので検索で出てきてしまいますね・・
      ブログは実際書くと色々難しいですね。

      そうですね私はともかくバイクのパフォーマンスはありますので
      安全運転は心掛けていくようにします。
      過去の人生でもヒヤッとしたことは何度もありますし、
      バイクは危険ですね。

      削除