2011年3月10日木曜日

もともと自販機はドライブで関係が深い

自販機メーカが自販機と一緒に
電気自動車の充電器設置しようとしてるね↓
すごいなこの10社コラボ

よく考えたな
最近自販機は
「街中に沢山冷蔵庫置いてエコじゃない」
「店に行けばジュース買える」と
エコ派に叩かれてた存在だ
それがエコの充電器事業やるなんていいとこ目付けたね

確かに自販機設置数で言ったら全国くまなく置いてあって
インフラカバー率は高い
使いようによっちゃ充電器の普及に持ってこい

自販機大国・ニッポン
海外は日本ほど普及してないそうだ
これは日本が平和だかららしい
治安の悪い国に自販機なんて設置したら
あっという間にボコボコらしい

そうは言ってもこの自販機工業会の統計見ると
普及台数も出荷台数も自販売上額もずっと減ってきちゃってるんだね
起死回生の一手か

今週号の日経ビジネスに載ってたけど
たかが自販機ってバカにしてると
実は飲料メーカにとって自販機はドル箱なんだってね
コカコーラの自販機が全国に98万台あって
売上のうち自販機販売の占める割合は30%程度なんだけど
これが利益になると40~50%が自販機での利益となるそう

なんでかというと
自販機は定価販売だからだね
もしジュース買う時自販機相手に「負からんか?」と言っても
馬の耳に念仏笑、値引き交渉などあり得ない
みんな定価で買ってくれるから利幅が大きい

しかもコンビニとかジュース卸すと仕入れ買い叩かれるけど
自販機は飲料メーカにとって利益率の高い「直販」なのだ
(そうじゃないのもあるけど)

さらに販売に際して人件費がかからない
一見自販機の機械って推定100万~200万円相当して
高いだろ~元取れんのかと思うが
もし機械じゃなくて人間が1人付いて売ってたら
人件費1年で200万以上とかかかるもんな
自販機1年動いてたら元取っちゃうってこと
しかも人間と違って休みなく24時間働いちゃうし
意外と自販機ってすごい存在なのかもしれない

値引きせずに高マージンでジュース販売・・
自動車メーカもあやかりたいだろうね
なんせ車を買うといったらディーラーで
値引き合戦になりがちのもの
先月納車された後輩のパジェロは値引60~70とか
そういう世界です

その点もしかすると
インターネット自動車販売のいまのり君は
値引きを最小限に抑えているのかもしれない
ネット越しだから人間的に値引き交渉するような場じゃないもんな
ほとんど言い値で決定する
実はリース料安くしても十分マージン取れてるのかもね

こういうふうに考えると
インターネットって価格.Comはじめ
価格を破壊する方向にしか使われないのかなと思ってたが
使いようによっちゃ価格維持のためにも使えるってことだね
へぇ

0 件のコメント:

コメントを投稿