2014年9月23日火曜日

新型MT-07とMT-09、写真比較、性能比較

おととい試乗したヤマハ新型MT-07ですが
先月発売開始したばかりですからね
ブランニューですよ

実際乗って、MT-07は700ccながら
豊かな中低速トルク(パワー)があることが分かった

これを3ヶ月前に乗った新型MT-09(850cc)と比べてみようか

最近のバイクって、性能曲線が出ないから
勝手に推測でザクッと作りました笑
兄貴分のMT-09は3気筒850ccの高回転型で
トップエンド110PSを絞り出し
(グラフの一番上の線)

これをもしそのままスケールダウンした700cc版を出すと
きっとグラフの上から2番目のような出力になるんだろうね

それで弟分のMT-07は2気筒700ccの低中速回転型で
トップエンドは73PSしかないけど
その分常用域の3000~6000rpmにパワーを振って
たぶん兄貴分のMT-09と同じ位の低中速パワーがあると思う

それは2014/10月号のヤングマシンで
実際データが載ってたんだけど
ごめんなさいちょっとだけ載せますよ

下の方のグラフはGPSロガーのデジスパイス2値だけど
コーナー立ち上がり加速は
MT-09とMT-07で、途中まで同じ速度で加速してるものね
さすがに高回転になると置いてかれるけど
立ち上がりは700ccなのに大したもんだ
詳しくは買って読んでちょうだい

実際公道でバイク乗ると
大半が常用域での使用になるので
そこに重点を置いた方がいいのかもね
低中速型のエンジンは燃費も伸びるし

ここでいじわるで
大型バイクのZX-12R(1200cc、181PS)とMT兄弟を比較すると
こんな感じです(圧倒的に違う笑)
こうなると常用域で使うのは3000~5000rpm程度で
トップエンドのピークパワーなんて
日本で使う時ないからね笑

こっちのパワーに行きたい人は
新車のMT兄弟よりも
同じ価格の中古の1200ccクラスに行きましょう

どれを選んでもよし

MT-07

MT-09

ZX-12R

それぞれいいとこあります

MT-07

MT-09

ZX-12R

どれに乗っても安全運転を心がけましょう
そして末永く乗りましょう
(自分に言い聞かせてる笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿