2016年8月11日木曜日

Ninja H2のバックステップを注文しました

今日は会社の帰りに道の駅の本買いました
ちゃくちゃくと北海道ジムニー車中泊の準備です笑
(今週の土曜から出発) 

やっぱりNinja H2の後にシグナスX乗ると
フカフカでサルーン乗ってるみたい笑

Ninja H2はシートもサスもソリッドです笑

昨日の富士ブログでH口さんにINから抜かれる映像を載せましたが
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160809FSW5.mp4

H口さんの車載映像でそのシーンを見てみましょう笑
https://www.youtube.com/watch?v=RcgEd6sZrVM

映像の3分頃に私が登場します
リーンウィズの赤子が映ってますね笑 

こう14Rからきれい~に料理されて

 私がアウトにふくらんだところをINつかれて

オーバーテイク!

そのまま14Rは全開加速!

最終的に14Rはパナソニックブリッジくぐって300km/h近く出てます!
こりゃ追い付かないや笑

今回は1本取られました
(実はもっと取られてます笑)

ちょっと言い訳させてもらうと
(言い訳させたら日本一!)


 やっぱ真夏をサーキット攻めると水温が105度になっちゃって
Ninja H2で水温3ケタいったの初めて見たので
ちょっとビビりました!

なので今回は299K狙わず少し控えめにしてました
(言い訳くせえ~)

Ninja H2は115~120度になると警告が出るようですね

今回は高温を想定してエンジンオイルは
10W-40の冴速でなく、10W-50の冴強を入れましたが
とりあえずオイルはこれで平気だったようです 

スライムみたいな色したオイル
(知らねえよ!)

あとはサーキットを想定するともう一つ課題があって

Ninja H2って、私(身長178cm)だと
ポジションがちょっと狭いんだと思う

それではモトボット君の写真を使って
ポジションの狭さを考察してみましょう~

これがYZF-R1にちょうどポジションが合う標準的な方(写真拝借)
(緑色の線を書き込みました)
姿勢も無理がなく、前方も見やすいですね 

これに背が高い人の骨格線を重ねてみましょう(ピンク色)
すると狭いもんだから背中が曲がったり
曲がったぶん首が上向かなくて
遠くの先が見えなくなります

全体的に身体を曲げて苦しそうですよね

これを新語「貝塚乗り」といいます(いま作った笑)
http://www.pref.toyama.jp/branches/3041/odake/jinkotu.html

まあ余談はさておき、背が高いと
ニーグリップもひざの関節部分がタンクを越えてしまって
ニーグリップしにくくなったりします(Ninja H2)

これを改善するには
バックステップにして、足の位置も、それに合わせてヒップポイントも
後ろにずらせば、ライディングポジションが広くなりますね
(ピンク色の線を後ろにずらしてみました)
背骨も割と伸びて、首も上がり遠くも見やすくなって
ニーグリップも標準的な人と同じ位置になって
乗りやすくなると思います

ほんとはもう足をこうやって乗りたいんだけど(写真拝借)
(旧語「仮面ライダー乗り」笑)
さすがにエチケットルール違反なのでやめておきます
(仮面ライダーはこの姿勢で当時既に400km/h出したとあります!)

なので私もバックステップを注文しました
ベビーフェイスの(写真拝借)
http://www.babyface.co.jp/billet15H2.htm
けっこう色々ポジションを合わせられそうです

Ninja H2に付けると、こんな感じになるようです

ついでに
シフトスピンドルホルダーとクラッチレリーズも注文しました
シフトがしっかりするそう
車で言うブレーキマスターシリンダーストッパーみたいなもんかな?笑

ついでにエンジンスライダーもベビー製を付けることにしました
http://www.babyface.co.jp/frameslider15H2.htm

フルベビーです笑

これでベビーフェイスのスライダー2箇所と
ベビーフェイスのバックステップを付けてるH口さんに近付きます! 

 人の見てマネしますよ~笑

0 件のコメント:

コメントを投稿