2010年10月28日木曜日

自動車は日本の一大産業

日経ビジネス今週号によると
最近歩くの流行ってるのか?
スポーツシューズの売上が年々伸びてるそうだ
対比で車の販売台数減少のグラフ
引き合いに出されてたぞ
やばいぞ車(^ ^;)

確かに健康志向の時代
家から見える所にフットサルのコートあるけど
毎晩ナイターで夜遅くまでみんな楽しんでるもんな
車で遊ぶより体にいいし財布にも優しいのかも

スマートシティならぬ
コンパクトシティ構想なんてのもあるそうだ
富山市が進めてる
各戸遠くに散在するのではなく
市街地中心に集まって生活しようと
高齢で車運転できなくなっても生活できるし
ゴミ収集車も巡回少なくなって経費削減できるし
除雪の労力もうんと減るんだと

みんな除雪したことあるかな
俺は北海道住んでた頃あるよ
あれすんげえ重労働なんだよ
雪って超重てえんだよ
人力だと真冬でもシャツ1枚になって
家の前毎週のように作業する
そういった道路除雪が減ること考えると
確かに一理あるな
だから郊外に住んで車に依存するのやめようだって
ますます車やばいじゃん(^ ^;)

車活性化するならそうだな・・
付加価値の高い車売れるようにしないとだめだよ
安いのが価値、の車ばっかじゃ
車づくりがアジアに出るだけだよ
日本の仕事なくなっちゃうよ

高性能のスポーツカー作ったって
制限速度MAX100km/hだろ
そんなの今時の軽自動車楽勝で出るし
軽自動車と一緒に並んで走ってちゃ
スポーツカーの価値が上がるわけない
かえって無駄なだけ

前にも似たようなこと書いたけど
ドイツのように国営で産業活性化のために
ここ何万円もする走行ライセンスとかなくても
有料道路の公道の設定だから
一般市民走れちゃうんだぜ
粋な設定だろ~
そういう場所があれば
スポーツカーの存在意義が成り立つ
俺だったら朝イチ行って
ZX-12Rを籠の中から解き放つよ(^ ^;)

ドイツは国がスポーツカー産業を
保護してるってわけだ
ポルシェなんてスポーツカー専門のメーカだぞ
そんなメーカ日本にあるか
(さすがに最近ポルシェも時代の波に勝てず
 SUVや4ドアセダン出し始めてますが)
日産がGTR開発して売り出した時
国がなんかしてくれたか
勝手にやってくれ状態でしょ
せいぜい足かせの280馬力規制を外した位
官民一体になってない

第二東名だって
ちゃくちゃくと建設進んでるけど
100km/hのまんまじゃ
何の価値向上にもなってない
従来の東名だけで十分で
第二なんていらねーってなっちゃうよ
当初予定の140km/hとかで
GTRを気持ちよく走らせて
遅い車乗ってる人達に
「俺もああやって速く走りてえ~」って
高級車の価値を作り上げなきゃ

面子の問題で140km/h許さないなんて
言ってるんじゃなくてさあ
経済視点になろうよ
そもそも140km/h対応で設計できてる訳だし
事故が増えて後で責任問われるのが心配なら
暫定措置でもいいから140km/hで
やってみりゃいいじゃん
大型二輪免許解禁になった時
同じような事故増加の心配をしていたが
結果深刻な事態なったか?
大きな問題もなく大型バイク特需が来たよ
私も2台買わせて頂きました(^ ^;)

何だか国は景気対策で為替介入とかで
はした金でドル買いして専門家に
「砂漠に水を撒いてるよう・・」と陰口叩かれる位なら
そんな株価操作みたいなことする位なら
よっぽど国営サーキット作ったり
本来の第二東名を実現した方が
持続性のある景気対策になるような気がする

・・少々自己都合入ってます(^ ^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿