2018年4月14日土曜日

新型CB1000RのフレームはCB900ホーネットの再来、ジムカーナ最強マシンよ再び

今朝、シグナスXのヘッドライトは・・
LED部分もちゃんと点いてるな 

今日は昼間は営業車で千葉の山奥へ行って武者修行(営業合宿)です笑

ゲコゲコ蛙の鳴き声が聞こえるって
懐かしいですよね^^) 

ほんと今月は決算明けの集計分析の嵐^^;)

細かい数字ばっか見てたら目が痛い^^;)
房総の山奥で目を癒します^^) 

auのアンテナも厳しい山奥で笑、無事今期の目標も決まりました

夜はカエルの大合唱!
耳を癒してくれます^^) 

会社に戻って、シグナスXで帰宅

ヘッドライト周りのLED部分はちゃんと付いてます

おととい消えたのは何だったんだろう?^^;)

これからは10万kmに向けて故障との戦いになっていくと思います笑

さてホンダの新型CB1000Rは

1本だけのモノバックボーンフレームで重心の集中を図り
運動性能を高めてますが

大きなバイクでシングルバックボーンのバイクって、かなり珍しいですよね
他に大型バイクでモノバックボーンのバイクってあるのかな?と調べたところ

ありました!
このバイクがシングルバックボーンのバイクですね

ホンダ CB900/600/250 ホーネット
www.honda.co.jp/news/2001/2010928-cb900.html

CB900ホーネットのフレームはこれで↓
http://www.honda.co.jp/factbook/motor/cb900hornet/200110/010.html

新型CB1000Rのフレームとそっくりですよね!

ホーネットの600や900はその運動性能の高さゆえ
ジムカーナの選手に愛用されたようです!
https://www.youtube.com/watch?v=vX7KYcBtykQ
ホーネット600、すごい走り! 

ホーネット900も
https://www.youtube.com/watch?v=LpLYeot17Cc

やっぱジムカーナの選手はすごい走りです!

思えば2本でエンジンを吊るすデュアルバックボーンフレームは

2本の方が車体剛性は高そうですが
このバックボーンフレームを人間の「背骨」に例えると

ことゴルフの動きや
http://www.jga.or.jp/jga/jsp/index.html

フィギュアスケートの動きを考えると
https://www.skatingjapan.or.jp/
なんだか背骨が2本あるより、芯の通った1本の方が
いい動きをしそうですよね笑

こういう動きをバイクでする時は
バックボーンも1本の方がいいのかもしれない

今にして思えばSRTTのサマーランドベーシックに走りに行った時
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/11/ninja-h2srtt.html
(もう1台のNinja H2はtac1211jpさんのです^^)

講師の内藤さんのバイクは、ホーネット900でしたね

やはり内藤先生がSRTTでホーネット900を選ぶ位ですから 

このテの動きに最適なんでしょうね!

このとき雨でガッツリ走ったんだっけ

そうだ8の字走行の時にニュートラ入っちゃって立ちゴケしたんだ^^;)

ということで私の走りはさておき笑
モノバックボーンフレームの新型CB1000Rはいい走りをしそうです!