2016年1月21日木曜日

新生2ストロークのスーパーチャージャーは有り得るか?

横浜の雪も溶け、バイク通勤復活です
素直に、寒いです笑

昨日スポンサーカラーのブログを書いたら
ジムニー乗りのK藤さんと、ジムニー乗りのK倉さんから
全く同じ反応をそれぞれ頂いて!

K藤さんからのメール)
「私はランチャが好きでしたので、
 アリタリア航空カラーやマルティーニカラーが懐かしいです。」

K倉さんからのブログコメント)
「スーパーカー世代には、MARTINIやAlitaliaのカラーも記憶に残っています。」

す、すげーっ

私も当時このプラモデルと
https://www.youtube.com/watch?v=CF_XPulgqQM

このプラモデルを小学生の時に作りました!
https://www.youtube.com/watch?v=vXuq7blhiSM
みんなスーパーカー世代です笑

そうそう、ヤマルーブカラーのYZF-R25が
昨年の東京モーターサイクルショーに出てましたよ
オイルもいま自社売りの時代ですね
このロゴで出たらちょっと微妙だな笑、売れるかな?

ヤマルーブのこの女性はきれいですね~(おっさんおっさん)
https://www.youtube.com/watch?v=PUASFVWk7a4

tac1211jpさんは、スケバン刑事をネタ出ししてきました爆
http://ameblo.jp/tac1211jp/entry-12119481555.html

ええ~スケバン刑事、GPZ400R乗ってたんだ
トリビアだ~

我々の世代はスーパーカー世代であると同時に
免許制度の都合で250cc~400cc世代でした

当時は大型バイクと見まごうほどの巨大な400cc4気筒が
街をかっ歩してましたが
大型二輪免許の教習所解禁で
そんな4気筒400もほとんど見なくなりました

唯一残ったホンダの4気筒、CB400SUPER FOURは
なんと今定価で100万円オーバーに達したのですね!
http://www.honda.co.jp/CB400SF/type/


ある意味MT-07やMT-09より高いバイク
これはこれであっぱれだ
さながら価格の「ナナハンキラー」と言ったところか笑

さて最近は過給機技術が進み
車の世界ではダウンサイジング・エンジン花盛りです
タービンが第2のエンジンみたくなってる
(実際車のターボ車は2倍くらい馬力とトルクが出ます)

そこで個人的にはその次のエンジン
「2ストのスーパーチャージャー」を期待したい(は?)

いや私は2ストで育ったので2ストびいきなんだけど笑
(今も2スト乗ってます)
絶滅しちゃったじゃん、排ガス汚くて

これは技術で克服できるんじゃないだろうか?

もし克服できれば2ストは毎回転爆発するのである意味効率がいい
4ストは2回転に1回は馬力を生まずに負荷になってるわけだからね

2ストで排気量を小さくすれば
更なるダウンサイジングができる

2ストは吸排気バルブを持たず生ガスが抜け過ぎちゃうので
チャンバーの脈動効果で戻すほどですが
(燃費が悪く、ガスが汚い元凶)

今はカムがなくてもバルブ駆動できる時代です
フィアット500X
2ストも電子制御の油圧バルブでサイドバルブ化すればいい

吸気側に圧縮が漏れちゃうのも
昔は原始的なリードバルブで防いでましたが

tac1211jpさんが昔のサービスマニュアル出してきたので
私も出します(対抗するなよ笑)

これが樹脂製のリードバルブ

2ストはそもそも圧縮が弱い
圧縮比はわずか6.1です・・
これがジキルとハイドのような下スカ、上ドッカンの元凶です
(まあそれがいいんだけど笑)

ここも油圧吸気バルブと、スーパーチャージドによる押し込みで
圧縮を高めれば下から馬力が出る

それでも漏れてしまう生ガス対策については
「直噴」技術で対応

もうキャブの時代じゃありません
ディーゼルのコモンレール式のような高精度な直噴式にして
ガス漏れと燃費の悪化を防ぐ

2ストはシンプルな構造ゆえエンジンオイルも混合式でしたが
それもオイル電子噴射式にして混合を止め、クリーン化に対応

2ストの過大な熱量対策も(熱量も2倍です笑)
電動式ウオーターポンプにして高度に水温管理

・・とやれば、2ストは復活するんじゃないでしょうか!?
(夢物語)

そうすれば4ストのダウンサイジング・ターボなんてメじゃない
2ストパワーと、電子制御と、過給機パワーのみつどもえで
トリプルクロスカウンター状態!
https://www.youtube.com/watch?v=6BfjKgLHET0

そんなバイクが250cc~400ccで出れば
今の時代にして「ナナハン・キラー」の称号が復活するかもしれません
ネタとして最高です

今の時代、SNSやブログで注目されることが重要です

新しく開発してると噂されるジムニーでハイパー2ストを実現してもいい

昔軽自動車やジムニーは2ストで走ってました


「新しいジムニー、2ストの360ccスーパーチャージャーで出るってよ」
なんてなれば、更なるダウンサイジングも世界に先駆けて実現し
超速のジムニーにもなり
年配にはノスタルジックもたんのうできるという
ネタだらけの車になります

もはや「2st」は「2 stroke」ではなく、「2nd story」の略・・

なんてなれば、私も買っちゃいますけどね笑

0 件のコメント:

コメントを投稿