2017年8月28日月曜日

KTMが仕上げるとシングルがこうもスポーツマシンになるのか! KTM 390 DUKE 8時間試乗

日曜は丸富オートさんで車両34万円で売っている新同車
KTM 390 DUKEをレンタル819試乗してきました!
お買い得で気になって先日も書きました
まずは試乗して様子見です笑

いつもの丸富オート、ハーレモール湘南さんへ
これですね 

きれいな色ですね
車両チェックを受けて、出発、インプレッション開始! 

オド453kmスタート、まだ準慣らし車です

やはりこれは軽くてゴキゲンなシングル(単気筒)ですね~!

【実際走りのインプレッションはこちらの総集編映像をどうぞ↓】
https://youtu.be/drJLw0uKVPo

高速道路ではどうでしょう
100km/h巡航では6速で約6,000rpm
250ccクラスより余裕があります! 

途中駒門PAで休憩
お?結構水温上がるし電ファン回りっぱなしだし
熱くなってるんでしょうか? 

まあこれで普通みたいですね
いつもアツくてギンギンなキャラです! 

夏らしい冷やしとろろうどんを食べました

キー比較はどうでしょう、私のシグナスXのと笑
KTMのキーは内溝でかっこいいですね!

裾野ICを出て撮影

 おお、色かっこいいですね!

なんかすごく映えます

 走りを一言で表現すると
「オンロードの格好をしたオフロードマシン」

エンジンもトップエンドを伸ばすというよりは
中間地点の盛り上がりにピークを置き

サスも柔らかめで沈み込む、そして軽量
多分ですが、乗ったことないけど
スズキの人気名車・DRZ400の走りに近いのではと思います

ちなみにオフばりにスタンディング走行したら最高に気持ちよかったです
(チンチンが涼しかった笑)

お花畑に来ました

色がちょうどKTMに合います!

 400らしからぬ小型軽量スポーツです

サファリパーク近くにやってきました

やっぱり野山にこの色、映えますね!

デザイン最高だね

もう2017年モデルの最新型も出てますが

こっちの2016年までモデルの方が10kg軽いので
スポーツ性能は有利かな?

たぶん新型はユーロ4対応で触媒とかマフラーが重くなったのかな~

車重は昔のRZ250と同じ乾燥139kgのライトウェイトスポーツですが
加速の質が違います

KTM390は発進から常に最大トルク
RZ250は6,000rpm超えてからロケット 
そんな感じです、KTM390はオフテイスト 

富士山の向こう側

低回転から常に効率よくパワーを使う感じ
無駄な走りをしません 

細かい点をいってみましょう

FサスはWPの倒立フォーク
ワインディングも高速も優秀でした 

三つ又下も頑丈そうですね

ホイールはスリムなキャストスポークでかっこいい

タイヤはピレリのディアブロ・ロッソを履いてました

ブレーキはバイ・ブレンボ?のブレンボ二次ブランド
いい感じで減速できます 

ABSの配線かな、が付いてます

ヘッドライトまわりのデザインも
旧型でも十分かっこいいです

もののけ姫に出てきそうなデザイン

ヘッドライトにKTMのロゴが入ります

390と分かりやすいタンクデザイン!
これがないと390なんだか250なんだか200なんだか125なんだか
よく分かりません笑 

ラジエターはどうなんだろう、250とかと共用なんだろうか

強靭なトラスフレーム

さらにフロントに追加のサブフレームが付いてますね

きれいにシングルエンジンを包み込みます

クラッチはワイヤー式

ケースカバーのRACING KTMがかっこいい

溶接跡もきれいですね

そしてバックステップ気味な位置のステップ

高さは低いですが、かなり後方配置になります

タイヤはワインディングでかなり寝かし込んだけど
端は残ってる 

うーんこのタイヤは全部は使えない角度のタイヤかな?笑

サイレンサーはショートタイプ

マーライオンみたいな垂直のキャタライザーを装備します
どうやらこのキャタライザーを外してマフラー交換する場合
かなり大変なんだそうです笑 

リヤもWPかな、の立派なサス

そしてこの3Dグッドデザイン賞をあげたいスイングアーム

後ろもバイブレかな

保安部品ユニットは頑丈でした

テールレンズとウインカーはLED

グラブバーが付きます

やっぱタイヤのこの角度・・ロッソの文字まで使えないよね?^^;)

スプロケットは普通

アンダーカウルが付きます
エキパイはオフマシンのように上から回していきます 

ここにマフラーナンバーでしょうか、が書いてあります

シートはスポーツ性能重視で硬めです

でも痛いとかそういうのは無かった、優秀です

写真右の鍵穴でタンデムシートを外せます

外せますが工具で既にビッチリですね笑

最近のバイクよろしく、スペースがほとんどありません

福袋のようにいっぱい入った工具セット笑

タンク上部の張り出しがすごいですね

コーションは英語

給油口はレーシングガスキャップタイプ
グッドです 

ハンドルポストも質感ありますね

鍵穴はシンプルです

メーターは今風の小振り

ハンドルのスイッチ類はシンプルです

右も左も

たしかマイナー後からアシストスリッパークラッチだよと
どこかに書いてあったのを覚えてますが
クラッチは軽いです 

マスターシリンダーもバイブレ

三つ又もきれい

ラジエター水位はここでチェック

ミラーはデザインされててよし

デザインがいいですね、ほんとに

DUKE !

珍しい外車のミドルバイク
生産はインドの親会社・パジャジ製です 

【KTM 390 DUKE ウォークアラウンド映像はこちら↓】
https://youtu.be/mVf8rKNSivE

途中いったん富士山で給油、オド600km
453kmスタートだったので147km走って

5.69リッター入った
燃費はリッター25.8km位走りました! 

今日は東名御殿場を先頭に大渋滞でした・・

ハンドリングは100K以上で意図的にハンドルを左右に振ると
若干恐い動きをします
Ninja 250 SLと同じような動きですね 
超軽量なマシンだと出やすいのかな

高速ギャップで破たんしないよう、ハンドルをしっかり持ちましょう!

その位フロント軽量なミッドシップマシンのように仕上げてあります
コーナリングでうまく使いこなしたいですね

ソフト休憩笑

無事に丸富オート近くへ戻ってきました

最後699kmだから99km走って 

満タン、給油口内は真っ黒です

3.67リッター入ったから
リッター27km位走りました
400クラスで優秀優秀~ 

ということで今日は実は購入用の住民票も持っていってましたが^^;)
超倍率の最終メッキモンキーが当たったばっかですからね^^)
モンキー貯金はちゃんとそちらに使いましょう
ミドルバイク購入はまた次回のお楽しみです!

2 件のコメント:

  1. KTMはスイッチボックスが車のインパネみたいにオレンジに光るんですよねー
    これだけの理由で購入しようと思ったことがあります(笑)。ピーキーでのんびり乗るには向かないよ、とお店で言われてNinja400を買ったのですが。
    フレームの溶接も綺麗ですね、日本車と比べても遜色ない仕上がりに見えます。勢いのあるメーカーなので、これからも楽しみですね。いつかは乗ってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. そうそう、トンネルでメーターがKTMオレンジに光ってました!
      確かに個性豊かなマシンです!笑
      性能も価格も、日本車はうかうかできないですね!

      削除