2018年7月31日火曜日

ホンダFORZA250、ヤマハXMAX250は、ヨーロピアン・クルーザーに昇華した

今日もシグナスX通勤のひとときから^^;)
朝は26.6度 

過ごしやすいですね

夜も涼しい

暑い夏、寒い冬を繰り返し今年6年目のシグナスX
現在約7.2万km走行、目指せ10万km!笑

さて昨日はホンダ新型フォルツァ250に乗りましたが
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/07/25017.html
実際乗って気付いたのは

ものすごくクルーザー向きということ
たまたまアクアラインの直線を走りましたが

大型ツアラー顔負けの空力性能と直進安定性を誇ります

今まで250ccスクーターは

「ちょこちょこ街乗り」というイメージを持ってましたが

この代からフォルツァは
「ヨーロピアン・クルーザー」に変身したんじゃないでしょうか

そもそもこのフォルツァ250の伸びやかなホイールベースは
(1510mm)
https://www.honda.co.jp/FORZA/spec/
直進安定性に貢献してると思いますが

この値がどれだけすごいかというと

同じ250ccのCB250Rのホイールベースは
https://www.honda.co.jp/CB250R/spec/
1355mmで、全然小さいですね

カウル付きでフルサイズスポーツのCBR250RRは
https://www.honda.co.jp/CBR250RR/spec/
1390mm
まだまだフォルツァ250の1510mmの方が長いですね

では400ccで大きな車体のCB400SFは?
https://www.honda.co.jp/CB400SF/spec/
1410mmで、おおっまだフォルツァ250の方が長いですね

そこでなんと大型バイクのCB1100と比べても
https://www.honda.co.jp/CB1100/spec/
CB1100のホイールベースは1490mmと
まだフォルツァ250の1510mmの方が長い!

そして大きな大きなCB1300SFを持ってきて
https://www.honda.co.jp/CB1300/spec/
CB1300のホイールベースが1520mmなので
やっとこれでフォルツァ250のホイールベース1510mmと同じ位になったんだよ!

その位長いホイールベースにして、直進性を出してるんですね

あの巨大な直線バイクのカワサキZX-14Rのホイールベースが
1480mmということを考えれば
http://www.bright.ne.jp/lineup/zx-14r/zx-14rhg_spec.pdf

1510mmのフォルツァ250がいかにすごいか分かるでしょう
実はツアラー向きだったんです

そもそも欧州の方は、大型ツアラーがこの上なく好きです
ただの大型ツアラーじゃなくて、スポーツタイプのツアラーを好みます

例で言うと、トライアンフなら
タイガーエクスプローラー1200
https://blueskyfuji.blogspot.com/2015/01/7.html

これはでかかったあ~笑
日本人で乗ってる方はほとんどいませんし

もうタンクが広大だし笑

こういう大きなバイクで

ゆったりとツアラー走行するのが好きなようです

なんたって欧州で一番売れてる大型バイクが
あの巨艦、BMW R1200GSらしいので 

いかに大型ツアラーが好きか、分かりますね

KTMならKTM1290GT

これも大きくて、日本人で乗ってる方はあまり見かけませんね^^;)
かなりチャレンジャーな足付き性です笑

ドカティだとムルティストラーダ1200

これも実物見ると尻込みする位でかいですからね笑
欧州サイズのツアラーバイク

そしてホンダのアフリカツイン1000も大きかった
https://blueskyfuji.blogspot.com/2016/04/8.html

威風堂々としたオフロードツアラー

これもやっぱり欧州向けなんだと思います

長距離移動する時はゆったりしてほんとにいいですよ^^)

ホンダのX-ADVも
直進安定性は極上の一言に尽きましたからね
https://blueskyfuji.blogspot.com/2017/07/x-adv7.html

ホイールベースは超ロングな1580mm!
https://www.honda.co.jp/X-ADV/spec/

やっぱりこれも、欧州がメインターゲットだと思います

スポーツ性は高く、アフリカツイン系の足回りを組み

ハンドルもバーハンですね

こういうバイクを好む欧州の方は

きっとフォルツァ250(向こうでは300)も
セカンドバイクとして持ってこいだと思うんです笑

欧州人のお眼鏡にかなうようなセカンドバイク
直進性も、空力も、大柄な車体サイズもピッタリだと思うんです

ということでこれは
ホイールベース1540mmのヤマハXMAX250もそうですが
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/xmax/spec.html

日本の250ccスクーターは

ごめん日本人向けの足付き性はおいといて笑

立派なヨーロピアン・クルーザーに昇華しましたね^^)
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/02/xmax2507.html
ハイウェイも似合う、ツアラーバイクとして!

2018年7月30日月曜日

ホンダ フォルツァ250は、まさに完成され尽くした1台、7時間試乗インプレッション

日曜はレンタル819の新型フォルツァ250を試乗しました!

7月20日に出たばかりの新車です^^)
早速試乗インプレッションします! 

すごい丸富オートさん、スクーター売れてます
リード125、シグナスX、アドレス110、エアロックス155、PCX、みんなご成約車です!
PCXが一番人気で、SWISHも引き合い多いそうです! 

さてフォルツァ250、後ろから見るとシュッとしてて、スマートです

ほんとは昨日乗る予定でしたが、台風のため1日ずらしてもらいました

ブラックアウトされたフォルツァもかっこいいですね^^)

引き締まって見えます

座るとこんな感じ

メーターも情報量多し

走り出した瞬間から、これはもう非の打ち所のない
250ccスクーターとして完成され尽くしたような、走りと質感です 

ハンドル周りはとにかく豪華です!

あいや~この先の富士山は絶対雨降ってるだろ
まだ台風模様のため急きょ千葉へ行くことに

足付き性は底の薄い靴履いてきたら身長178cmでもかかとが付きません^^;)
超欧州人サイズな車体 

東名での100K巡航は約5600~5800rpm

このギヤ比はヤマハXMAX250と全く同じです!
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/02/xmax2507.html

高速は 
電動スクリーンが効きます!

大黒PAで写真撮影しましたが

だめだ平地は暑くて死ぬ^^;)
  
 夏は富士山に行けないと写真撮影苦しいです! 

 ちょっとチャッチャと撮って行きますね^^;) 

けっこう試乗インプレッションも大変なんです笑

まあスクーターはエンジンが後ろ&カバーの下にあるので
エンジンの熱は身体にかかりませんね

250cc程度の熱量だから熱ダレもせず、真夏でも普通に走ります^^)

アクアラインを抜けて千葉の木更津まで来ました

ステップが縦に広いからバックステップ乗りもできるよ!
中腰で身体も浮かせられます 

このハンドル、真ん中押すとプッとホーン鳴りそう(車かよ!^^;)
試しに押してみたけど、鳴らなかった笑 


高速降りると、北海道みたいな道笑

 亀山湖できれいなとこ寄ったよ 

ここは以前シグナスXで停まった所です!笑

どう?(あんたのシグナスXはいいから^^;)

フォルツァ250、ロングホイールベースでかっこいですね^^)

道の駅きみつへ 
(今日は千葉に行くかもと事前に調べておきました^^;) 

スクーターは収納助かるね、カッパ、タオル、ペットボトル

グローブも横っちょに入るよ

 ここでも暑いが^^;)、頑張って撮影

えっと走りはもうケチの付け所がない

足もいいし、車体もいいし、エンジンもいいし、空力も最高みたいな

250ccスクーターというカテゴリの中ではもう全部ダメ出しして全て改良したみたいな

ここまでクセがないとうまくインプレできません笑

 ホンダフリーウェイ250が登場してから約30年
 当時ハーレー改乗りの先輩が
「あんなのはバイクじゃねえ」と言っていたのが記憶に残ってます

あれから30年、250ccスクーターはここまで成長し、世界的な人気を得ました

おっと昔話になってしまいましたが
250ccスクーターはほんとにイージー・ライディング 

手動クラッチもなければ、アクセルだけでほんとにスムーズによく走ります
これはこれでありだな、と思います

ある意味これも真の「イージー・ライダー」と思います
奥さんのいる方は、2人で乗ってもイージーライドでしょう

250ccスクーターは車格もあって結構立派に見えます

長距離乗っても疲れ知らず 
特に空力がもう大型ツアラーバイクのようですね 

出力も法定速度近辺なら十分でしょう
最近の250ccスクーターは速い笑

燃費もいいし、ロングランできます

 若干値は張りますが

 250ccスクーターはある意味「フルカウル車」ですからね
部品点数的に高価になるのは当たり前です 


これで最高の空力性能を得てますから

あち~ラーメン

ちょうどいいお店がありました^^)

店の中涼スイ~

涼しい中、とんこつ味噌ラーメンで塩分補給です

木陰でマクロ撮影いきましょう
(もう汗すごくて頭にタオル巻いてました^^;) 

フロントタイヤはもう15インチまで大きくなりました
最近の250ccスクーターは走りがいいんです 

ブレーキはそんなにガツーンと効く方じゃないです
もとい、ブレーキが効かないんじゃなくて
車重が250ccスクーターは重い&エンブレ効かないため
少し制動距離が延びます

タイヤはIRCでした
そんなに熱を持ったりただれたりしない、 ストリート志向のタイヤですね

ホイールはスポークがかっこいいですね

フェンダーは、あまり奇抜にせず大人向け

ステムの中を覗いてみた笑

フェンダーが割と下の方まである 
段差乗り越え時とか注意だね 

ステップは前後に広くてどんな乗り方でもできそうだね笑

タンデムステップは

バネ無しで、手で出すタイプです

エンジンはパワフルで、振動も少なく、よくできてますね

 スイングアームもブラックアウト

マフラーは静か

リヤブレーキ、足回りもしっかりしてます

リヤサスが長~いですね

割とテールは細くて、スリムに見えます

XMAXは双頭テールで、幅広く感じましたからね

ミッションがよくできてます、変速がスムーズ 

スタンド類、特に問題なし

サイドスタンドも

あ、ここにオイルフィルタ付いてるんだね

バンプラバーが見えます
不等間隔巻きでソフト&ハードに対応します

シートがほんとにゆったりしてますね~250ccスクーターは

かなり固めでしっかりしたクッション

ミラーはカウルマウントでビルトインウインカーで
これはすごいなと思ったけど
丸富オートの方は、若者はミラー交換できなくて困るかもなあって 

そうか、若者ってミラーをかっこいいのに換えるよね
(これは私のですけど笑) 

そういう時困るのか、交換できないと・・

ここは実はXMAXは普通のハンドルマウントミラーなんですよね

こっちの方がどう見ても安そうだけど笑
若者は交換できるからこっちの方がいいのかもなあ 


LEDのヘッドライトはかっこいいですね 

スクリーン含めてフロント周りはかなりかっこいいです

大きくて見やすいですね、メーターは

 ハンドルのウエイトが結構頑丈 
単気筒の振動対策ですね 

ハンドル右側のスイッチは普通
セルスイッチも独立 

ハンドル左は若干スイッチ増えて

メーターの上段表示切替用のボタンが上
下段表示の切り替えボタンが下に付きます 

トラコンのスイッチと、電動スクリーン上下のスイッチがあります
トラコンはごめん、丸富オートの方にも聞かれたけど
操作はしませんでした、スクーターの普通の走りじゃ使わないかな笑 


 始動はガスコンロと同じです笑
右に回すと火が付きます笑 

この位スマートキーとバイクが離れるともう反応しなくなった
(キーがヘルメットの所のジャケット内にあります)

カウルマウントのミラーは

ぐりっと畳めます

畳むとこんな感じかな

 スマートインテリジェントキーはかっこいいね
慣れるとキー刺さなくていいから楽だな 

情報量が多いメーター

 豪華なハンドル
真ん中押したくなるんだって笑 

バーハンにはしづらそうですが笑
もうそういう若者は買わないだろう、と見切った感が 

ちなみにXMAXはこんな感じ

テールもLEDでかっこいいですね

お、エンブレムが黒車体に黒文字じゃん

私のシグナスXも

ブラックエンブレムだよ!笑

どや笑

光り物を抑えてます

純正のボックス

たまにはGIVI以外もどうですか笑

専用取付でシュッとしてますよ 

 ヘルメット入るのかな

全然だめだ

でも横にすると

入りそうな感じだった

私のはちょっとカメラのマウントが付いてるのでだめだったけど

ちゃんとヘルメットが傷つかないようにゴムのマウントも付いてます

中に色々書いてあるな笑

キー付きです

フロントデザイン、大人ですね

カウルマウントミラーは欧州向けの志向かなあ

あちらの方、豪華なツアラーバイク好きですからね

シート下トランクは、長いです

後端

前端

カッパも余裕で入ります笑

タンデムしやすそうなシート

都合背もたれも付いてます笑

この辺がちょっとカウルデザインされてます

カウルの横が、高級そうですね

 給油口はボタンアクションで開くと、中にキャップがあります

ここから風が出てくるんだって
https://young-machine.com/2018/07/26/11129/
給油口の近く、確かに走行中風が入ってきてました 

ハンドルの周りからも風が少し出て
高速走行時にライダーが負圧で前に引かれないようにしてるんだって、へぇ 

ここからラムエアダクトじゃなくて笑、ライダーに風を当ててるんですね

 センタースタンドは補強がかなり入ってますね 

帰りは房総スカイラインを気持ちよく走破

 やっぱ片足立ちでも両足でもとにかくかかとは一切付かない
欧州セッティングです笑 

東京湾フェリーは旧車会の団体様御一行で満車だったので笑
急きょアクアラインで帰りましょう 

君津で3時、まあ間に合うでしょう

 海ほたるでおみやげも買いました 

 ていうか君津から1時間で下川井の聖マリアンナまで来ちゃった

アクアラインあると速いんだな
https://yahoo.jp/AdW0DA
4時はまだ横須賀港にいる予定でしたが笑、早く帰ってきました

トータルちょうど260km走って

ガソリンを

みっちりなみなみ入れて

7.7リッター
燃費はリッター33.8km位ですね
高速飛ばした割には立派! 

やっぱりスリムなデザインですね

無事帰ってきました

いやほんと、もし250ccスクーターの購入を考えている人は
これを買っておけば間違いないでしょう!
フォルツァ250は、ちょっと大人向け

XMAX250は、デザイン的に少し若者向けですね!

丸富オートの方は珍しいトリシティの屋根付きに乗ってるそうですが
通勤に便利でもう手放せないそうです!
屋根付きは経験ないので一度乗ってみたいな^^)

またいつもの生活に戻ります笑、原付のシグナスX

今日は高速主体でいい感じで毛並みが整いました笑

【今回は動画の撮影も成功したよ笑、7時間インプレッション↓】
https://youtu.be/T7KGPErLnZo

【ウォークアラウンド↓】
https://youtu.be/5i11XtFZn1Q