2017年10月6日金曜日

50周年記念 最終限定メッキモンキーが納車されました

今日は午前中だけ会社行って午後は有休

なぜなら、午後は最終メッキモンキー納車日だからです!
うろこが雲きれい 

丸富オートさんが運んでくれました!

厳重なタンク包装で輸送です!

運んでくれたY崎さんは
コンドーオートのスペシャルジムニーに乗ってるそうです!

私のジムニーと仲間ですね!
今日は遠い所運んで頂きありがとうございました! 

ふむふむ、シグナスXよりかなり高価なモンキー笑
小さな宝石といったところです

親バカで写真撮りましょう~

1979年式のメッキゴリラをガレージから出してきました!

踏まれそう~笑

基本的に同じバイクです、モンキーとゴリラ

メッキ度は昔のゴリラの方が多いです
フレームまでメッキだし

これは昔はホンダ自身がめっき施設を持ってたからなんだそうです

しかしこうやって見るとゴリラのタンクってでかいんだな笑

さすが9リッタータンク
(モンキーの方は4.3リッターです、半分以下^^;) 

このハンドル周りがゴリラには無いので新鮮
(折り畳み式ハンドル)

ヘッドライトも新型の方が安全のため大きい

ミラーは同じだね笑

モンキーと言えばメッキモンキー
という位過去に何度か限定メッキモンキーが出ました

ただそもそも販売台数が少ないのでどれも貴重です

38年前のメッキゴリラが現存してるのも貴重かな笑

根本的な作りはほぼ変えることなく生産は長年続きました

自分のジムニーで踏んづけないよう気を付けようっと^^;)

車高が高い車、低い車、いろいろあります笑
AZ-1は地面でタバコ消せます笑(タバコ吸えないけど^^;) 

鏡のようなメッキモンキーのタンク

ヘッドライトもメッキがきれい

最大の違いは
新型モンキーがインジェクション

旧型ゴリラがキャブです
エンジンのすき間が全然違います
(スカチューンか^^;) 

新型モンキーの形式認可票

旧型ゴリラの形式認可票
字体が時代を感じさせる 

特筆すべき点はウインカー
これはたぶん昔と変わってない 

新型モンキーのレンズには「DAIICHI」と書いてありますが

こっちは旧型ゴリラのウインカーですが

こっちも全く同じ場所に「DAIICHI」って書いてあるもの
38年間変わらなかったんですね~^^) 

ヘッドライトも

新型モンキーはレンズ中央に

STANLEYと書いてありますが

昔のメッキゴリラも

ヘッドライトの下にSTANLEYと書いてあります
ずっとスタンレー製なんですね^^) 

タンクは50周年記念マークが入ってかっこいい

テールレンズも、これは新型モンキーですが

STANLEYと書いてありますが

こっちは旧型ゴリラですが

全く同じSTANLEY製だよね笑
すげ~ずっと作り続けたテールレンズ 

ま、部品メーカもこれでもうわずかな数を作るための製造ラインを
廃止することができるんでしょうか、ね

お猿さんのエンブレムがかわいい

おごそかなバッヂ

サイドカバーのエンブレムは立体

こちらが38年前のメッキゴリラリミテッドです
時代を感じますね 

シートはチェック柄でかわいい

旧型ゴリラはブラウン(コピー品です)

こっちが旧型ゴリラのメーター

こちらが新型モンキーのメーター

クラッチは新型モンキーすごく軽い

新型モンキーのスイッチは左手側に集中

これが旧型ゴリラ、右手側のウインカーは珍しいでしょう

左手側はライトON/OFFスイッチのみとなります

クランクケース~ステップ~ブレーキペダル関係は
新型モンキーも

旧型ゴリラもほぼ同じ

新型モンキーの小物入れは

旧型ゴリラと一緒です笑

ホイールやFフォークは新型モンキーは黒基調

旧型ゴリラが、フォークもホイールもメッキ基調

リヤブレーキ周りは新型モンキーも

旧型ゴリラも同じ構造です

キャリアのデザインが違う
これは新型モンキー

旧型ゴリラ
新型の方が押し歩きでリヤ側をつかむ時に握りやすいのか 

これが新型モンキーの触媒だけど
うおっノーマルでとぐろ巻いてる笑

旧型ゴリラはSP武川のトルネードマフラーを入れてます

ヘッドはこれ消音ヘッドカバーなんでしょうか
新型モンキー
相変わらずFフェンダーがギリですが 

こちらは旧型ゴリラ
ごく普通の空冷ヘッドです

電子制御燃料噴射とか
新型モンキーは高くなるアイテムがいっぱいです

こちらは旧型ゴリラ
シンプルなビッグキャブです笑

チェーンケースが長い、新型モンキー

こちらは旧型ゴリラ、ショートカバー
チェーンケースもメッキなんだ笑 

新型モンキーはノーマルで鍵付きなんだね

旧型ゴリラはキー無しのため
社外品のキーありキャップに換えてます

新型モンキーは黒基調のエンジン、FI制御

旧型ゴリラはエンジン塗装なし、キャブ仕様

キーは新型モンキーの限定キーかっこいいね(右側)
左側の旧型ゴリラのキーは昔ながらです 

以上、細かい2台の違いでした

 オーナーだからできる2台の細かい差でした笑 

向きを変えるのもこのバイク楽だ笑

新型モンキーのエンジンをかけてみました

【最終限定メッキモンキーのエンジンをかけた映像はこちら↓】
https://youtu.be/K3sIBbFDjcg

メッキモンキーのエンジン音は貴重かな?笑

ゴリラはかけると吸気音もすごいです笑 ガボッガボッ

滑らかで乗りやすそうな現代のモンキーエンジン

長期保管するにも
ガソリンコックがありません、新型モンキー
FIだから高圧な燃料ポンプも付いてるんだろうね~ 

1979年式のゴリラなんか燃料自然落下だよ笑
ちょうどガソリンコックの真下にキャブがあります
ほんっとにシンプルな構造だね笑 

暗くなったのでガレージにしまいましょう

あはは兄弟

2台、ガレージに入るでしょうか?

 エレベータは一気に3台は入るね笑

私のガレージに来ました

 ラップ類は剥がしておいた方がいいって
(くっついて剥がれなくなってしまう)

前も剥がしておきましょう

シートのビニールはそのまま笑

これで保管します

おお~入ったよ~3台笑

ギュウギュウです笑

こちらが登録前の販売証明書
メーカー2年保証は登録してから効くそうです
登録する予定はないけど、保証はまあ別にいいや

新型モンキーは走ってどっか行くことはできないので^^;)
これからも家の前で撮影ですね~

4 件のコメント:

  1. 納車おめでとうございます!
    ピカピカのモンキーのキー差込周辺のブリッジ、キーホルダーで傷が付かないように気を付けてあげて下さい(^^)

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      おっとそうですね、傷つけないよう気を付けないとですね!^^)

      削除
  2. いい眺めですね!そして、モーターショー後に125モンキーをゲット・・・という流れですね(笑)
    構成パーツの写真がいいですねえ。特にスタンレーのテールランプの意匠が本当に素晴らしい。こうやって反射板と一体化したデザインでしたよねえ。

    返信削除
    返信
    1. 新モンキー125は旧8インチモンキーに比べてロールスロイスのように乗り心地いいんだろうなあ笑
      なるほど反射板。モンキーは面積少ないですから笑、シンプル設計ですね^^)

      削除