2016年6月12日日曜日

サーキット時代を見据えた、おススメのバイク

土曜はヤマハG30As(360cc)のオーナーズ・ミーティングです
うそです

土曜はプロゴルファー猿でした
(古っ)

チャー・シュー・メーン!
(それはあした天気になあれ)

早速おとなの砂遊びです、わーい

お、ひさびさグリーンにドンと乗った

フォークでディポットを整えます
ブッキーなのでたまによけいグチャグチャにします 

ナイスショット!

今日は梅雨の中いい天気でした

ナイショオーッ

これは何の道具でしょう?
1. 老人の杖
2. クマ撃退器
3. 凍ったティーグランドに穴を開ける道具
答えは3. です(専用工具笑) 

ちょっと短めのミドルホールの

ちょい登りで私はブッ放しました

残り30ヤード位、300ヤード近く飛びました
1日1回位まともに飛んでいきます 


でっけえキノコ! ボールが小さく見えます

トノサマバッタがダウン

ここにも専用工具があります笑、エアツール
(靴の芝生落とし用)

昼ご飯、あ、箸でつつかれてる!

いい景色ですが、堪能してるヒマはありません
(打ち込んで探してばっかり)

おおっパー5で3オン! バーディは逃す!

レストハウスの方がもう馴染みです
プレゼント交換笑

ここは下りでここまでぶっ放しました

2打目はおしくもバンカー

ゴンドラというアトラクションもあります笑

新緑のナイスショット

満振りするとたまに地球を打って塗装が割れます笑

この価格で広いゴルフ場回れるならお得です
ゴルフ場はすごくメンテ・コストがかかります笑
(芝刈り、グリーン整備、雑草抜き、カート準備)

2バッグならジムニーでもゴルフに行けます

2台とも高級コンプリートカーです笑
1台はブラバス、1台はワイルドグース

焼きたてパン、ブンブンです

ここで私は1人で3食分買います

たくさん買いました、あ、持ってくれました、ありがとう~

帰り、大和駅前は昔の風情でいい感じですね
今日もいい運動しました

カワサキが昨年出したNinja H2は
ライバル車が続きません

なぜでしょう?

それはジャンルが定まってないから・・

Ninja H2はZX-12Rや14R、ハヤブサのように
余裕でトップスピード巡航するようなメガスポーツでもなく

車体寸法はまんまスーパースポーツだが
(ZX-10Rとハンドル、ステップ、着座位置の寸法が完全一致)
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160525kawasaki2.mp4

かといってNinja H2はスーパースポーツのように
軽いわけでもないし、レースのレギュレーションにも合わない
(過給機付き)

Ninja H2のミッションのギヤ比は
メガスポでもなく、スーパースポーツでもなく
むしろ街乗りのネイキッドバイクに近い
これではライバルメーカも
Ninja H2に何を当てていいのか分からない笑

それはさておき、昨日のブログの続きになりますが

もしサーキットも楽しめて
街乗りも両立して楽しむなら
近々160.4PSで登場するヤマハのMT-10が超期待大です
http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/hyper-naked/mt-10.aspx
(画像拝借)
スーパースポーツYZF-R1のエンジンを積むゆえ
ネイキッドとしては異例の高出力
いま人気のGSX-S1000もタジタジ・・

ミッションのレシオはまだ公表されてないけど
YZF-R1のクロスミッションそのままの可能性が高い
そうなるとサーキットでもかなりいけそうです
MT-10の気になる点といえば、あとは価格かな笑

ベースのYZF-R1が240~300万円する高級車なので
MT-10がどの位になるかですね~

たぶんプレスト扱いになると思います

0 件のコメント:

コメントを投稿