2011年3月18日金曜日

邪の道を行かば

木曜朝はバイクの温度計1.5度だった
東北はもっと冷えるだろう..

今日のスーパーで買えた食品
パンはなかったが、飯らしいものを入手できた
ありがたや

ガソリンスタンドが復活しない!
夜近所のスタンドは開く見込みもなく、閉じて真っ暗なのに
そこに何の保証もなくじっと並ぶ車多数..
もはや異常事態としか思えない

連休3日間はガソリンを求めて三千里となりそうだ

この映画を思い出した
若い人は知らないかもしれないが
私が若い頃の一大カースタント映画
Mr.メル・ギブソンの出世作
未来の大戦後、貴重なガソリンを中心に繰り広げる命をかけた争奪戦
マックスはおとりのタンクローリーを駆り、最強の敵を引き付ける・・
映像はこれ↓

あーなんだかもう一度観たくなってきた
今ならすごい実感こもって見れるかも
現実に石油ショックがやってきてしまった
もうちょっとの辛抱だとは・・思うが

ついに今日東京23区にも節電施行
電車の運行が制限され夕方を待たずして帰宅命令が出たようだ
原子炉に原始的に水をかけてる姿を見るとそれも納得してしまう

我々も東京電力だけ責められない
自分達で電気を使ってたのだから、半ば原子力を容認して

それが恐いものとは知らなかったとは言えない
なんせ日本は原爆被投下国だ

天災でなくとも、テロでそこに飛行機で突っ込まれたら同じことだ
物理的に存在する以上、危険がつきまとうのだ
それもあってアメリカは自国での推進を避けてきた

今はもう、頑張って消火活動をしている方達に託して
祈るしかないね

福島原発には東芝や日立製の原子炉が入っているが
私もお仕事の関係上全く無関係とは言ってられない

ここに元東芝の方の確かにとても分かりやすい
原発の説明の紹介が載ってました↓(会社でも好評だった)

将来的にはもっともっと技術革新して
例えば以前ちょっと紹介したような安全な技術が確立するといいね
あ、ここの東大の博士の方の核融合研究ページ
今回の事故を受けて更新されてるね

エネルギーがないと
文化的な活動や、私の好きな車バイクも存続できない
車バイク乗って遊べるだけ幸せだったね
しばらく自粛だ
まずは復興