2010年11月2日火曜日

本当に計算した人は

しかしさ
電気自動車は
 ・排気ガス出さない
 ・電気代安い
 ・静か
 ・速い
といいことづくめなのに
何で今の今まで流行らなかったのか?
最近急にだよね

1970年代のオイルショックの時とか
少しは流行ってもよさそうだったのに
差し置いて無理して高度なCVCCエンジン作ったり

理由を推測すると

推測1)自動車メーカは電気に不得手だった
当時の自動車メーカはあくまで機械屋なので
電気自動車を作ろうと思っても作れなかった

いや待てよ戦後すぐ「たま」作ってんじゃねえかよ
しかも航続距離200kmとか書いてあるぞ
最新型の電気自動車と変わんないじゃん(^ ^;)

推測2)自動車メーカはあえて電気自動車を見て見ぬふりした

エンジン組上げと違ってこんな簡単に作れるもん
(タミヤの工作シリーズの大型版でしょうか^ ^;)
流行らしたら新興メーカが雨後の竹の子のように出てきて
我々の立場、商売が危ういで、と自分でも気付かぬうちに
関わることを避けていたか

個人的には・・後者のような気が
最近になってついに目をそらすことはできなくなって
一気にベルリンの壁崩壊みたいな、そんな感じ?

電気自動車ってほんとにそんな得なのかな
自分でも計算してみよう

最高出力80kWと書いてある
(あまりプリウスと変わらないんだな)
これはどの位の電気かと言うと
えーと普通の家が100Vの40A契約だろ
つまり家1件の最高出力4000W=4kWってことだ
っつーことは家20件分だべ(^ ^;)

テスラロードスターも
けちってノートパソコンのバッテリー
7000個積んでるもんな
7000個って何だよ(^ ^;)

リーフのバッテリー容量は24kWh
24000W使って1時間持つのかな
24分の1にすると
1000W使って24時間持つのかな
満充電にしておけば
十分家1件の電気に使えるな(^ ^;)
逆を言えばそれだけの量を充電するということ

満充電24kWhで航続距離は
まあいいとこ120km位だろう
俺の場合ジムニーで月600km位走るから
5回充電要か
月120kWh近くは必要だ
電気料単価はどうやら1kWh=20円位だから
リーフの電気代 月2400円位か
まあ安いね

これがもしガソリンだと
ジムニーリッター12km走ったとして
月50リッター、6000円位か

電気自動車との差・・月3600円
年間43200円の差
これを高いとみるか、安いとみるか
微妙なところ
電気自動車の方が車両価格高ければ
そのコスト差はもっと縮まる
しかもリーフは現状遠出はおっくう(航続距離)

日経ビジネス今週号でも
日産の方が正直に
「電気自動車は当たるかどうか・・」と
本音を漏らしていた

正念場ですな
生かすも殺すも日産次第ってか
せっかくだから頑張るのだ

0 件のコメント:

コメントを投稿