2016年10月1日土曜日

カブのプライド

明日土曜の天気が非常~に怪しいのですが
すみません下記、やめたあとに晴れるとくやしいので
まだ実行する予定です

====================
【Ninja H2 OC 関東方面プチミーティング】

日時: 2016年10月1日(土)20:00~22:00頃

場所: 横浜~東京某地点(当初の予定通り)
   来場予定の方は下記私のメルアドまで
   ご連絡下さい~。場所をご連絡します。

ohno.az1.zx12r.life@opal.dti.ne.jp
(大野 琢也。自宅PCメルアド)

備考: ・雨天の場合は中止、延期します
    ・当日は自由来場、自由解散
    ・入会の方はハンコをご持参下さい

    ・挨拶だけでもお気軽にどうぞ
====================

明日また天気を見ます


2015年5月にNinja H2が納車されて、まだ1年4ヶ月ですが

ブログやオフミを通して
色々なNinja H2の方とお知り合いになれました

私は以前V-MAXに乗ってましたが(1997~2003年)

三重のNinja H2乗りのT村さんも、昔V-MAX!
やはり10年位前の写真だそうです
お子さんがかわいいですね~

Ninja H2オーナーの方は
V-MAXも好きな方多いですね~
(両方ともパワー中毒笑)

あとバイク好きの方は
トランポも持ってる方多いですね~

栃木のNinja H2乗りのtac1211jpさんもトランポ準備しました!
http://ameblo.jp/tac1211jp/entry-12204738633.html

私はトランポまでは手が回らないのですが
昔学生の頃(30年前)、トランポごっこしたことはあります

この車に(アクティ550笑)

このバイクを積んでました(チョウドイイ~笑)
車もバイクもいかにも小僧だろ~

一応この車は

この車をイメージして自作されました(ええっ)
マルボロ・マクラーレン・ホンダF1
当時無敵だったんです
セナ、プロストの時代でしたね

さて最近原2の125ccの人気は好調ですが

50ccの人気がないように見えます

確かに50ccは今や世界的に見ても半端な排気量で
グローバルでありません
このまま50ccバイクは消えていくのでしょうか?

しかも最近は50ccクラスは
エコな電動スクーターが進出してます

スズキのe-Let's
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/elets/top

ヤマハのE-Vino
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/ev/

ここで疑問です
まあカワサキは原付スクーター無いとして
ホンダが電動スクーターを出してません

なぜ出さないのでしょう?

その答えは、私は「カブ」にあると思います

ホンダの歴史は、カブにあると言ってもいいでしょう

50ccのカブで世界中の人気を博しました

何よりカブがすごいのは

「燃費」

リトルカブの燃費は、なんとリッター113km!です
http://www.honda.co.jp/LITTLECUB/
こんな燃費が3桁行くバイクや車って、他にあるでしょうか?

世界中を見渡しても、稀有です

この値がどれだけすごいか

試しに前述の電動スクーターe-Let'sとE-Vinoのエネルギーを
石油換算した値と比べてみましょう

石油換算の計算は下記を参考にしました
http://www.naturalgoods.com/guide.html

すると・・
計算まったく自信ないけど笑、でたらめかもしれないけど
3車とも公平に同じ馬力換算にしてから、電費・・燃費を計算すると

e-Let's: リッター113km
E-Vino: リッター109km
リトルカブ:リッター113km

そう、電動スクーター達の燃費と、リトルカブの燃費は
実はほぼ同じだったんです

よってホンダは電動スクーターを新たに作らなくとも
既存のリトルカブで電動スクーターにエコ対抗できるんです

それがホンダがあくせく電動スクーターを出さない理由なのでは?
(あくまで個人感)
なんて思いました~

0 件のコメント:

コメントを投稿