2016年7月21日木曜日

3気筒は日本人の心に合うか?

あれ、会社の近くは土砂降りだったのに
家の近くは一滴も降ってない
20km走って帰ってくるとそんなこともあります

さてレンタル試乗して、優秀だったMVアグスタの3気筒エンジン
読むとわずか3800rpmで90%のトルクを発生するって書いてある
だからすごく感じるのか

日本車は今まで欧州ライクな3気筒のバイクはほとんど作らず
日本車が世界No1、日本がバイクの文化を作るみたいなフシがありましたが

例えばこのfull fullさんのフランスでの映像
https://www.youtube.com/watch?v=mG8006_29i4

ん? そのバイクは

 もしや

日本の伝統文化、ロケットカウルでないか!
(写真はイメージです)

まさかフランスまで人気を博すとは・・(子供かわいい~)

しかしエンジンはBMWの水平対向2気筒?

いや、テールカウルはカタナ風だ
おそるべし日本の伝統的文化!

しかし最近はヤマハも3気筒のMT-09を造るようになったり

欧州車の文化もちゃんと見て、取り入れるようになりました

トライアンフのタイガーエクスプローラー1200も

3気筒

MVアグスタ・ブルターレ800も3気筒

日本車が欧州車のよいところを取り入れるようになったと思いますね

そもそも日本人は奇数が嫌いかと思ったら
実は日本人は奇数の方が好きなんですね
http://www.osaka-ue.ac.jp/zemi/nishiyama/math2010j/oddeven_j.pdf
七五三、五七五・・なるほど

いや、私みたいな理数系上がりの人間だときっと偶数の方が好きなんだよ
奇数のように割り切れない数字が嫌いだから笑
コンピュータの世界も偶数の2バイト、8bit、16、32、64bit・・・

そんな国民性の影響があるかどうか分かりませんが
昔は日本も3気筒のバイクが結構あった

マッハ

ケッチの250、400

スズキのGTサンパチ

後ろにあるGT750ウォーターバッファロー

ヤマハのGX750

うお~よく写真持ってたな笑

ホンダもMVX250F、NS400Rがありました
あまり割り切れなくても構わない2ストが多かったかな?笑

久々に登場した国産3気筒のMT-09シリーズは大人気となりました
ちゃんと人の話を聞くようになったおかげでしょうか?笑

またNinja H2も欧州の文化を取り入れてると思います

タイガーエクスプローラーの片持ちホイール

Ninja H2の

片持ちホイール

KTM 1290 SUPER DUKE Rの

片持ちホイール

ディアベル1200の

片持ちホイール

MVアグスタ・ブルターレ800の片持ちホイール

KTMの強じんなトラス・フレーム

Ninja H2のトラス・フレーム

ディアベル1200のトラス・フレーム

ブルターレ800のトラス・フレーム

ディアベル1200のデザイン・スプロケット

Ninja H2のデザイン・スプロケット

KTM DUKE Rのデザイン・スプロケット

ブルターレ800のデザイン・スプロケット

今まで日本車はスプロケットを飾るなんて文化はなかったのではないでしょうか?

欧州車のよい点も取り入れて、欧州車に負けない魅力を持てるといいですね

0 件のコメント:

コメントを投稿