2016年7月7日木曜日

ブルターレ800のギヤ比を調べてみました

今年の梅雨は雨が少ない気がします
まあバイク乗りには助かるけど

ZX-14R乗りのH口さんは

なんと電車模型のマニアであることが判明しました!
http://www.maroon-model.com/
多趣味ですね~!

電車模型、人気ありますよね~
このお店もいつもお客さん来てます(レトモ)

実はジムニー乗りのY崎さんも
毎週本物のディーゼル機関車をレストアしに行ってるマニアです!

我々からよく
「キハよりジムニー直せ笑」とイジられてます笑

今度レンタル819で乗るMVアグスタ・新型ブルターレ800 MY2016ですが
すみません素性がよく分からない笑(情報不足)

どんなバイクなんでしょう?(予習)

800ccで116PS!
ネイキッドにしちゃかなり出してます

ライバルはヤマハMT-09かな

本国の方にブルターレ800のギヤ比が載ってた
http://www.mvagusta.com/en/motorcycles/brutale-800/

MT-09、GSX-S1000と比較してみましょう

すると
全車ネイキッドの許容回転である11,500rpmまで回した時
MVアグスタ・ブルターレ800はローギヤードであることが分かった

しかしよくブルターレ800のメーターを見ると
このバイク許容回転11,500rpmじゃないな・・
14,000rpmレッドくさい

スーパースポーツと同じ高回転型エンジンを積んでます!

ということでブルターレ800だけ14,000rpmまで回してみると(下図)
なるほどGSX-S1000やMT-09の好敵手です 

この形はもしかすると・・
Ninja H2の12,000rpmまで回した時のグラフと重ねると
ブルターレ800の14,000rpmははほぼ一致します

Ninja H2を12,000rpmシフトで加速した時と似た感じで伸びるのでしょう

とにかくブルターレ800は14,000rpmまで回る官能的なエンジンのようです
(低速トルクはどうかな?笑)

11,500rpmまで回るエンジンと、14,000rpmまで回るエンジンは感覚違いますからね

私はNinja H2が14000系で(なんか電車みたいだな笑)

ZX-12Rが11500系でした
ブルターレ800のエンジンフィーリングが楽しみです

おまけで
今までレンタル819で乗った13台の試乗記のアクセス数を見てみました
このアクセス数はそのバイクの人気度とも言えると思います

今まで乗ったバイクは

2014/06/14 ヤマハ MT-09

2014/07/19 ヤマハ トリシティ125

2014/09/20 ヤマハ MT-07

2014/12/22 ヤマハ YZF-R25

2015/01/22 トライアンフ タイガーエクスプローラー1200

2015/03/14 KTM 1290 SUPER DUKE R

2015/04/26 カワサキ Ninja 250 SL

2015/08/02 スズキ GSX-S1000F

2015/10/14 ドカティ ディアベル1200

2015/12/05 ヤマハ MT-03

2016/03/22 ヤマハ NMAX125

2016/04/24 ホンダ アフリカツイン1000

2016/04/30 カワサキ Z125 PRO

アクセス数は下記です

累積ページビュー数

2014/06/14 ヤマハ MT-09
19,699PV

2014/07/19 ヤマハ トリシティ125
28,709PV

2014/09/20 ヤマハ MT-07
58,007PV

2014/12/22 ヤマハ YZF-R25
59,813PV

2015/01/22 トライアンフ タイガーエクスプローラー1200
 4,293PV

2015/03/14 KTM 1290 SUPER DUKE R
 9,970PV

2015/04/26 カワサキ Ninja 250 SL
21,401PV

2015/08/02 スズキ GSX-S1000F
25,896PV

2015/10/14 ドカティ ディアベル1200
 5,255PV

2015/12/05 ヤマハ MT-03
 3,695PV

2016/03/22 ヤマハ NMAX125
 5,806PV

2016/04/24 ホンダ アフリカツイン1000
   791PV

2016/04/30 カワサキ Z125 PRO
 1,730PV


アクセス数はYZR-R25、MT-07がすごいですね
それぞれ5万ページビューを突破してます

あとGSX-S1000もすごい
2.5万ページビュー
バイクが人気あるのでしょう

最近乗ったバイク達はまだちょっとアクセス数不利かな

このようにウエブ(ブログ)はリサーチにも使えますね~

0 件のコメント:

コメントを投稿