2011年3月12日土曜日

電気に依存し過ぎた人類

今日の地震は酷かった
会社で初めて机の下入った

地震と同時にシステムダウン(停電)
結局いつまで経っても復旧せず
これじゃ仕事にならない

信号機も消えてしまい
街には渋滞が
おまわりさんの手信号で何とか秩序が保たれてる

裏のコインパーキングでは
停電でゲートが開かず車が出せない
一生懸命分解を試みる利用客たち

電車も全線ストップ
こうなると現代の人間は弱い
仕事することも帰ることもできなくなる

同じ課の女性達と電車の復旧を待ったが
今日中は無理そうな雰囲気になってきた
トイレも水が来ず流れない
階段室は真っ暗でキーに付けてる
LEDライトが役に立った
なんとか隣の区役所に行くと非常電源で
トイレが使えるようだ

個人的にはバイク(GTR125)なので
帰りの足には困らなかったが
このままじゃ女性達が帰れないため
急きょ営業車のアリオンで皆を乗せて帰ることに

あざみ野~保土ヶ谷~東戸塚~上永谷と横浜全域回って
1人ずつ降ろし、自宅の泉区へ
幹線道路は大渋滞だったが
全て横浜全域裏道を駆使
ナビも地図もなかったが
30年間のドライブ好きがこんなとこで役に立った

とは言っても会社17:30に出て
家着いたのが22:30、たっぷり5時間かかった

家のバイク達(ZX-12R、CRM250R)も無事だった
倒れるとAZ-1に当たってみんなメチャクチャになるとこだったが
何とか平気だったようだ

東京都内に勤めてる友人は
晴海から横浜の綱島の自宅まで徒歩を敢行したが
無理そう
俺が会社の人降ろしたあと車で行こうと思ったが
都内は道が全然動かないとのこと
そんな時もう1人の横浜の自宅にいた友人が
アドレスV125で助けに行き、丸子橋で合流して乗せてきた
携帯の電話は不通がちだったが
携帯のメールは何とか使えてたので
連絡とりあって何とかすることができた

とにかく電気が来なくなっただけで
人間のライフラインは完全絶たれる
今回は車とバイクに大いに助けられた

オチは東京も横浜市街も大渋滞だったが
自宅の泉区だけはガラガラだった

ちょっと福島のいわき市の近く(福島原発の近く)にいる
母方の実家が心配
連絡が取れない
ニュース見る限り一番被害が大きそう
明日再度確認して
事と次第によっては
ジムニーでヘルプに行くかも

こんな時ジムニーは少し位荒れてても走れるので
強いと思う