2009年10月5日月曜日

勝負事

F1日本GP終わったね
そこそこ観客席に人入っててホッとした
70%位席埋まってたかな

トゥルーリおしかったね
2位
ひそかにトゥルーリのファン
(いぶし銀の走り)
いつもは予選の一発だけ速くて
本戦の長丁場はきついのだが
(歳なので^ ^;)
今回はよく頑張った
願わくばトヨタに優勝あげたかったけどね

しかし今年のF1て
上位が毎戦めまぐるしく変わる
絶対的優位の存在みたいのがない
ある意味面白い

F1て強い人がいるとスターになる反面
強過ぎるとつまらないとか言われちゃうからな
ブッチギリで結果が見えてる
駆け引きがないとか言われて
その加減が難しい
真剣勝負だから手を抜くわけにもいかないしのう
全盛期のミハエル・シューマッハがそうだった
観客があって成立してる
ショー・ビジネスだからしかたない

F1とか見て思うのが
勝負に綺麗事はあるか、だね
体面を気にして引くか
それとも貪欲に勝ちを取りにいくか

シューマッハはどちらかというと
後者の方だった
1回コース上にわざと自分のマシン停めて
ライバルの予選アタック邪魔したことあったからな
(さすがにペナルティくらったはず)
それ位、勝つためには手段を選ばない男だった

でも、どっちが正しいかは分からない
スポーツという意味では
ジェントルな方が歓迎されるかもしれないし
(多分オリンピックで同様なことして金メダル
 取ったら非難ごうごう)
プロとして、結果を残すなら
どんな手を使ってでも取りにいくのが本物
(違法なことはだめだよ^ ^;)

会社の営業もそう
競合とあたって
遠慮して1千万円の商談下りるか、といったら
下りない
下りてたら営業失格
結果が全て
株主の期待はそこ
多少のひともんちゃくは当たり前
ある意味F1の勝負より激しいかも
目に見えない戦い
綺麗事ではない、貪欲な駆け引き
大人は汚い?
そう汚いんだよ(^ ^;)

とは言っても競合は同じ業界の仲間なんだけどね
あしたのジョーと力石みたいな関係かね
いい意味で

それ位結果は重要だけど
でもサッカーのわざと倒れるのだけは
俺ど~も好きになれない
ペナルティエリアで敵が絡んできたら
俳優顔負けのオーバーアクションで
倒れる人いるでしょ
彼らの身体能力だったらそんなのよけるの
わけないのに
あれははっきりいって
スポーツマンシップにのっとってない
正々堂々と戦ってほしい

たまに架空の演技ばれて
逆にペナルティくらったりする奴もいる
あれこそ大人は汚い(^ ^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿