2016年11月13日日曜日

ホンダCB ホーネット160Rは高速を使った余裕の富士山一周ツーリング! 8時間試乗

土曜はレンタル819のHonda CB Hornet 160Rを借りて富士山一周!

私は原付ツーリングも好きですが(ガス代が経済的笑)
帰りピューッと高速で帰りたい時あるんだよねえ

そんな時ホーネット160Rはどうでしょう!?
これはぜひ試乗してみたい

実はインド産のホーネット160Rの価格はSOXさんで19.9万円
(Made in Indiaの並行輸入になります)

原付のシグナスXの26.5万円より安いんです!

もちろん250ccよりも安いですが(半値以下笑)
果たして造りは大丈夫か、実際試乗してみましょう
またヘタレインプレいきますよ笑

いつもの丸富オート・ハーレーモール湘南へ

きれいに用意してくれました、いつもありがとうございます

いっちょ前にETC付いてます!(失礼)

さて出発です

向かいにも丸富オート湘南台店

エンジン始動~

なんと新車で手動チョーク!笑
ノスタルジーにひたりながら出発

それではシロウトインプレいきますよ~
(あくまで個人観スからね~)

エンジンの第一印象は
パワーは250ccバイクに近いというよりは、原付に近いですね
排気量的にそうなんだけど(160cc)

逆に車体は17インチタイヤを履いてるので250ccバイクに近く
安定して走れます

図にするとこんな感じの位置になるかな

東名厚木入りました! 入っていいんだよね笑

高速走ってます!

無謀にも追越車線笑

エンジン回転数は
100km/hで約7600rpm

80km/hで約6000rpmでしょうか

無謀にも右高速コースへ笑

予想以上に高速もしっかり走ります!

足柄SA手前の登りも、普通にスルスル登っていきます
いや、もう十分です、高速もこれだけ走れば

御殿場にシュッと着きました

昼食はいつものかつ栄へ笑

おいしいんだここのカツが
ごちそうさまでした 

あ、11月27日に富士でイベントあるみたいよ
TOYOTA GAZOO Racing Festival
http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2016/

滝ヶ原駐屯地を抜け

原付だときつい登りを登っていきます
7000rpm以上キープすればグイグイ登っていきます!

まだ太郎坊に入れました(もう少しで冬季閉鎖)

160ccでもよく走りますね~

こんなに登りました

残念ながら今日は富士山は雲で見えません

このバイク、このエックス字のテールがかっこいいな

Xテールが安さを感じさせません!

それではここ御殿場口の駐車場でディテールをチェックしましょう
(なにがディテールだよ)

タンクラインが安さを感じさせずかっこいいね!

ヘッドライトはマルチリフレクタータイプ

スラントノーズが空力もよく、かっこいいね!

ブレーキキャリパーが安さを感じさせません

ゴールド色の片押し3ポットかな?、かっこいいね!
ダブルホースなのは

コンビブレーキでリヤブレーキかけてもフロントが効くようです
ごく自然で乗りやすかったです 

タイヤはMRFとかいう聞いたことないメーカの
さすがインド産 

え~とナイログリップ・ザッパーと書いてあります
走りは全然問題なし 

ホンダのウイング・エンブレムがかっこいい

いやほんとにタンクがかっこいいです

エンジンは空冷単気筒16PS

昔ながらの空冷フィンです

キックペダルまで付いてるところがなんだか懐かしいですね

【キックして走り出す映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20161112honet160R1.mp4

畳んだステップが出てなくてズッコケたけど、ちょうど映ってないや笑

ステップホルダーも銀色で安さを感じさせません

マフラーの形もオッサンぽくありません

センタースタンドも付いてます、何かと便利

リヤもディスクブレーキでかっこいいね

タンデムステップがちょっと安いバイクっぽいかな

細かい粗探すと、溶接の跡が家内制手工業っぽいです

こういう所とか、三つ又の所とか
そこは19.9万円で買えるバイクなので、目をつむりましょう 

BS-IV、どうやら何かの環境基準らしいです、にも対応してるって
インドのHornet 160Rのページ↓
http://cbhornet160r.com/ 

リヤサスも赤くてかっこいいね

ウインカーもクリアレンズで高級感を出してます

あ、ここは固かった、Ninja H2はグラグラ動くのに笑

リヤタイヤもMRF

ちなみに前のサイズが100/80-17

後ろが140/70-17です
RZ350の時はリヤ110/90-18だったからね
それより太い 

太いタイヤで高級感出してます

スイングアームは質実剛健な角パイプタイプですが
周りがかっこよくデザインされてます

注意書きのアップはご覧の通り

センタースタンドのフックはそっけない笑
たまに安いバイクが顔出します笑 

エンブレムステッカーもかっこいいですね~

チェンジペダルは安そう笑
いやだね~目が肥えた日本人は 

サイドスタンドはまあまあ
特にしまい忘れ警告エンジンストップとかは付いてません
自己管理です 

エンジンもブラック塗装でかっこいいね

ガソリンコックのデザインも頑張ってます!

カーボン調のダミーサイドフレームカバーが高級感出してます

いや、ほんと19.9万円クラスのバイクの中では最高のデザインではないでしょうか

タンクキャップもレーシングタイプです

このETCの付け方かっこいいな、初めて見た
こんな下向いてていいんだね笑 

ハンドルもファットバータイプにしてかっこいいよ
ポジションは弱前傾姿勢でちょうどよし 

ああっヘッドライトスイッチが付いてる! 貴重です~

右はセルボタンのみ
キルスイッチがないのか
まあ使わないけど 

アクセルワイヤーは昔ながらの1本タイプ

イグニッションとか、30年前タイプだね笑

キーの質感はこんな感じです、比較で私のシグナスXのキー

メーターも安さを感じさせません、かっこいい

へえかっこいいポジションランプが付いてますね

3D的なXテールが最高
高級感あふれるLEDです 

リヤビューなんてタイヤも太いし
いっぱしのスポーツバイクですよ
これがシグナスXよりうんと安い19.9万円 

マスターシリンダーは標準的です

クラッチはワイヤータイプ、ものすごく軽い
何時間乗っても疲れない 

ホイールはアロイタイプの細身スポークでかっこいいね

これがノスタルジーです、手動チョーク
若い人が見たら「なんすかこれ?」と言われそう笑 

私はメッキゴリラもCRM250Rも手動チョーク付いてるから普通です笑

バーエンドも付いてかっこいいね、アクセルは軽いです
ハイスロの逆で超ロースロ
持ち変えないと全部回せない感じ笑 

シートの成型もかっこいいね~堅さも絶妙、大判で疲れない

特に左右を絞ったりはしてません

お尻全体を支える感じ

足付き性は、ちょうどシグナスXと同じ位かな、そんなに高くありません

このタンデムバーもかっこいいね~

リヤ周りの造形デザインがとても19.9万円クラスとは思えません

サイドカバーもきっちり一体デザインで秀逸

申し分ないタンクライン

トップブリッジのボルトとかのテカリ見ると
ああなんか昔の~って感じ笑

フロントフォークは細くはなく、安くは見えません
ちなみに前後サスペンションもしっかりして走りも問題ありません 

十分最新デザインのバイクで通用します

デザインも、走りもこの価格以上でしょう

フロントフェンダーも2色を使い造形してかっこいい~

フレームがよく見ると1本タイプで昔ながらですが
基本性能は十分です、富士山のワインディングを気持ちよく走れます

スタッドボルト類がちょっと安く見えますが、そこまでぜいたく言っちゃだめだね

エンジン右側からキャブがちょっと見えるかな
キャブ車ももう無いね、ある意味新車で貴重です

キャブでも下から上までスルスル滑らかに走ったし
排ガスも全然臭くありません

【ホーネット160Rのアラウンドウォーク映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20161112honet160R2.mp4

登ってきた下界が見えます

水ヶ塚駐車場に着きました、だんだん時間無くなってきた笑

細かく撮り過ぎた、もう2時半だけどこれから富士山一周できるかな

全体像もかっこいいね、十分ツーリングもサマになるし

通勤で使っても経済的でスリムで扱いやすいでしょう
高速を使った通勤もできるね 

アジアの19.9万円クラスの革命だね

17インチのフルサイズの車体はコーナーも安定してます

珍しいので、バイク好きの人は「何だあのバイクは?」と思ったかも

そんな点もバイク通向けで、いいですね

 こんな19.9万円の新車に乗るのも、ありでしょう

急いで富士山一周します!(富士山一周燃費計りたい笑)

おお~牧草地帯きれいだ

サッと撮って、次(だんだん粗くなってきました笑)

自分の影を追いかけます
本栖湖あたりで3時半だけど、大丈夫かな(6時返却)

東富士五湖道路に入ります、最後の最後で富士山出た!ありがとう!

有料道路を急ぎます!

御殿場から東名へ! 原付にはできない芸当!

鮎沢PAのいつもの撮影場所へ、ああっ俺の場所が工事されてる!

暗がりでISO感度上げてバズーカ撮影

時間が無くあまり撮れませんでしたが、高速のPAでも似合う!

広角レンズもせっかくだから撮っておこうか、イソイソ

もう陽が沈んだ

高速も使える秀逸品!

東名の事故渋滞もなんのその

おお~本栖湖から2時間で横浜着いたよ、160ccのバイクで
今回は903kmスタートだったから1139kmで、236km走りました

ガソリン満タン

5.34リッター入りました、お、燃費良さそうだぞ
リッター44km走りました!
原付のシグナスXの富士山一周燃費と同じ!
経済性は原付と同じ!


丸富オートに無事帰着しました~

おおっハーレーの間に私のシグナスX(営業妨害笑)

いや~今回もレンタル819試乗楽しかったな~どうもありがとうございました
試乗インプレッションまとめ

ホーネット160Rは高速道路も90~100km/hで十分巡航できます
欲は言いません、このクラスで高速入って移動できれば御の字です

基本性能も十分です、欠点は無く普通に全て走れます

デザインも恥ずかしい面はありません、19.9万円のバイクとは思えません

若干昔ながらが顔出すけど笑、そこはノスタルジーです
若い頃友人が乗ってたカワサキZ250FTみたいなテイストでした
懐かしい~

と、いろんな面で楽しめました

その後シグナスX乗ると、狭くて体育座りして乗ってるよう笑
小さいタイヤでコーナー切れ込むし
こっちはあくまで原付スクーターです! 

品切れだったシグナスX用の流れるウインカーテールライトがもう到着しました!
いつ付けよう、これも楽しみです

0 件のコメント:

コメントを投稿