2010年12月13日月曜日

ひよっこから開始

日曜はNHKで17時から
スピードスケートのワールドカップ帯広大会放送してたが
(日本でやるの16年振りとか)
スケートリンクの周囲のスポンサー看板見ると
欧州の聞いたことないメーカやブランドばっか
かろうじて日本のSEIKOとアクエリアス入ってたが
これがフィギュアのグランプリファイナルになると
日本のスポンサー看板のオンパレード
いかにスピードスケートが日本で人気ないかだね
500mで加藤選手と長島選手が1位2位独占したのに
スポンサーの看板を見てると世相が分かる
F1も2008年あれだけ金融業界のスポンサーパネル出てたのに
リーマンショック以降は一気に引いた

土曜のCRM250Rの続き
(昨日のブログはキャブの話で終わってしまった)
銀河アリーナスケートの帰り
神奈川のオフロードの聖地・猿ケ島
オフロード走りの練習(完全初心者)

CRM250Rで荒れた道はとっても恐い
四輪で踏ん張ってるジムニーより明らかに恐い
河原の大きな石踏むと滑ってぶっ倒れそうになるし

オフロードバイク乗る前は
これのさわり位すぐできちゃうのかなと思ったが↓
いやいや絶対無理、10km/h位しか出せない
スケートで言うと手摺り離せない人と一緒
これはもう走り込んで慣れるしかない
ナンバーなしの本物の人達がいるので
邪魔にならないよう陰でコソコソ練習

石が深い所だとスタックしそうになるし
ジムニーのように前輪が駆動してる訳じゃないので
意外と弱い
そもそもギヤ比がなっちゃないかも
ジムニーで言うLowトランスファーがないので
止まる寸前の操作が厳しい
(ずっと半クラになってしまう)
以前バイク屋でCRM250ARを2台置いてある店があったが
2台でリヤスプロケットの大きさ全然違ったもんな
きっと一方はモトクロス仕様になってたんだと思う
でもおいそれと換えるわけにはいかない
換えちゃうと今度は高速道路の回転数が厳しくなるので
両立は難しい

ま、それでも何とかその日一日で個人的にだいぶ上達した
点数で言うと
今まで5位だったのが、15位になった感じ
(それでもまだ100には程遠い)
ゆっくり走るよりもある程度スピード乗せた方が
安定することも分かった(スケートと一緒)
石でハンドル取られたらすぐ瞬間修正して姿勢を保つ
ずっとその繰り返し
オンロードだとそこまで頻繁にハンドル補正することは
ないので新鮮

距離にして10km位、1時間位走っただけだが
冬場に全身汗だく・・
なんだこの運動量は
これがモータースポーツと言われるゆえんか
汗の量はレーシングカートもすごいけど

家への帰り道に足ツッちゃうし
イテテ太ももの内側の筋肉
ずっとぶっ倒れまいと足伸ばして付いて
バイク支えてたもんだから
変な筋肉使ったらしい
運動不足にはちょうどいいですな

燃費かなり悪くなってるか?と思ったら
銀河アリーナ往復の50kmと猿ケ島の10kmの
計60km走って4リッターちょうど入って
あれ、リッター15kmは走ってるわ
アクセル開けずにたらたらモーグルする分には
大してガス食わないことも分かった

いずれ少しは華麗に操れるようになるんでしょうか・・
やっぱスポーツってその道極めた人ってすごいね
フィギュアもそうだし、ゴルフ、モトクロッサー
自分でやってみると改めて違いを認識できる

日曜はAZ-1で銀河アリーナスケートへ

もうこの画像だからね
宇宙まで飛んでっちゃいそう

森雪が
波動エンジン全開!とか
右舷3時の方向へ!とか
お願い、行って・・とか言うんですけど
どないせいっちゅうねん
やばい1人でナビと会話しそう

リルートも早いし
情報量もそん色ないし
ジムニーには20万のナビ入れたが
この3万のナビでも十分だね

ジムニーに入れたレカロもそうだけど
アイテム増えるとまたドライブが楽しくなるね

0 件のコメント:

コメントを投稿