2010年12月18日土曜日

AZ-1の10年間

今日から家の屋根と壁の塗装が始まった↓
何の写真か分からんな・・

1996年頭に3800万で買って早や15年
金ないくせに駐車場だけは2台入らないとだめと
田舎に買った家だ
車と同じでやっぱりメンテは必要だ

メンテも自動車趣味のうちの一つ
直す喜び

昔の自動車は品質も今よりは悪く
私が若い頃は車検は新車でも2年
10年を超えると1年車検になった
90年に買った日本登録80年式のミニが
1年車検だったのを覚えている

しかしこの期間にあまり根拠はなく
普通車より耐久年数は悪いであろう軽自動車は
なんと10年超えても2年車検だった
ミニの前に乗ってた10年落ちの4ナンバー・アクティが
2年車検だったのを覚えてる
(ボロばっか買ってたな)

AZ-1も1993年式の17年落ち

私が90年に社会人になって青二才だった時から
走っていたのだろう
(今は青三才くらい)
軽自動車も17年乗れば壊れる
最近のエンジンルーム↓
ゴムのパイピングが多いのがちょっと不安
(ゴムはすぐだめになるので)

今迄の大型メンテ履歴(My記録簿より)↓

2000/7 AZ-1購入
リバーサイド(AZ-1、カプチーノをよく取り扱っていた)
車両89万円、諸費任保込108万円、7年落ち54,500km

中古のフェラーリ買おうプロジェクトから始まった
前座のミッドシップAZ-1購入
買ったら十分楽しく「これでいいじゃん」と満足しちゃったクチ

2005/11 エンジン脱着セミO/H 71,000km
・ヘッドオイルシール交換(だだ漏れだった)
・タイミングベルト交換
・ウオーターポンプ交換
・クラッチ全新品交換
・足ダンパー交換(4本)
・ガルウイングドアダンパー交換(4本)
 持病でドアが落ちてくる
 へたすると足のダンパーより高いかも(1本1万)
・エンジンマウントブッシュ、プラグ、ブレーキバッド交換等
総計:50万円
 
2006/6 オルタネーター交換 72,000km
プーリーベルトが半年でオシャカに
オルタネーターが回らなくなってる
新品交換:8万円

危機一髪でエンジンオシャカになるとこだった
ホース交換:確か2万円かそこら

2009/5 エアコン交換 78,000km
・エバポレーター交換
・リキッドタンク交換
・エアコンプレッサー交換
・クーラーコンデンサー脱着修理
・フロンガスR12(貴重品)
総額:16万円

2010/1 フロントガラス交換 79,000km
ガラス:10万円 工賃:5万円

以上で総額100万円近く
そうAZ-1買った額と同じ位かかってます
でも直して乗るのもいいじゃないですか

今日はそのAZ-1で銀河アリーナスケートへ
元気に走ってます
私自身も元気にスケート
体は比較的丈夫でスケートできるだけ幸せ者です

明日は朝一からゴルフ
宮ヶ瀬ダム抜けて相模湖へ
朝5時半頃出発しないと
しかしあの辺超寒そうだね
帰り銀河アリーナスケート寄れるようだったら寄ろう

0 件のコメント:

コメントを投稿