2010年11月16日火曜日

ひとつの時代が終わる

シビックの国内販売が終了するそうだ
40年の歴史に終止符を打つ
思えば私の世代と共に生きた車(1972~)
小学校の友達の家はみんなCVCCシビックだった
(うちはオンボロコロナ)

初代シビック(2ドア)の車体寸法に注目↓
全長×全幅、車重、排気量、馬力
3,405mm×1,505mm、600kg、1,200cc、60PS

最近の軽自動車(規格サイズ)
3,395mm×1,475mm、800kg、660cc、54~64PS

そう、ほとんど今の軽自動車と同じだったのだ
みんな今の軽自動車に乗ってたようなもん
そう考えると自動車も快適になったんだね
(オールドミニもどっちかっつーと前者に近い)

シビックは
言わずと知れたホンダの主力車種だったが
フィットやハイブリッドにバトンタッチだ

最近はエコカー補助金の恩恵もあって
販売登録台数は当たり前のようにプリウスが
1番を取るようになったが
ちょっと前までは販売登録台数1位と言えば
カローラの独壇場だったのだ
20年だか30年連続1位
(軽自動車除く)

その記録をフィットが2002年に打ち破った時は
大センセーショナルだったのだ
カローラの記録途絶える、って

グラフにすると・・下図だ↓

ごめん2007年までしかないけど
この後プリウスが
グングングングン伸びると思っていい
時代はハイブリッド、電気自動車へ・・

また東京の自動車図書館行って
最新情報仕入れてこないと
水曜ちょっと所要で会社休む予定なので
行けたら行ってこようかね
考えようによっちゃマニア陶酔の場所(^ ^;)


0 件のコメント:

コメントを投稿