2009年9月14日月曜日

車業界斬り!(古っ)

今日は金曜夜にぐずり出したGTR125の整備を行った↓
シロウトでも何とか・・直して乗る

自動車雑誌はCARトップだけ毎月かかさず読んでるのだが
(自動車情報に置いてけぼりにされないため^ ^;)
編集部の皆さんも自動車業界を盛り上げようと頑張ってる
・・盛り上げなきゃならないってところが寂しいけどね..
清水和夫先生自らもアイデアを出し積極的に活動してる

では俺も一案出させてもらうと
「免許費用もっと安くするべき」
いま車で30万、バイク(400cc)で16万位かかるんでしょ
ちょっと高過ぎのような気もするが・・
特にバイク
さらにバイク買えったって
若者のバイトじゃ厳しい
そんなに頑張って買う憧れの的でもないし今の時代は
そういう「変化」に対応しないと
結果バイクが売れない
日本の産業停滞・・みたいな
構造改革や規制緩和や経済対策するなら
ここの元にメス入れれば
金も使わずバイクや車が
少しは売れるようになると思うけど
ひとつの案としてはね

免許を安価、緩和化しても事故が急増するとは思えない
限定解除がなくなった時の実例が物語ってる
教え方の問題
学科も最後認定資格試験をやる訳だから
独学やeラーニング化できるのでは

個人的には車のエコカー補助金や減税で
販売促進するのはいまいち不安
1台あたりの単価がすご過ぎるというか
全部でいくら使うんだか
そんな余裕日本にあったか?とか
(800兆円債務?)
車買わないやつ関係ないけど
使う税金はみんなのだなとか
自動車業界だけえこひいきだなとか
(電気業界もえこポイントあるか^ ^;)

きつい言い方をすると
自動車業界も「自立」してない
ほんとは企業として恥ずべきことと思う位だが
大々的に減税CMやって
頼り切ってるところをみると
そうでもないらしい

あまり俺も偉そうなこと言えないけど(^ ^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿