2009年9月12日土曜日

エレキで先行した日本、メカで先行したドイツ

そういえばおととい43歳になったんだった
早い・・早過ぎる、時が過ぎるのが
ブースト1.0kgかかったように加速していく
俺はこのまま遊んでいていいのでしょうか(^ ^;)

車の文化って国によってあるよね

最近の例で言うとハイブリッドカーかな
日本独特の技術かも
電気に強い日本人

対して欧州やドイツは
マイスター制度などから来た職人技術
機械技術が得意

それぞれ車の進化にどう追従していったか
例えば環境への対応
日本はハイブリッドモーター技術に
欧州はディーゼル技術に向かった
国によってこれだけ方向性が違うんだ
日本なんてディーゼルの乗用車なんてないでしょ
欧州はすごいいっぱい走ってる
(アバウトな言い方^ ^;)

なぜディーゼルかというと
欧州はアウトバーンをはじめとする高速志向だから
ハイブリッドの意味がないという
確かに俺も先日ハイブリッドは高速で不得手と書いた
それよりもディーゼルの方が高速に有効だし
CO2だったかな、の排出量も少ないとの論法だ
(NOxはさておき)

嘘は言ってないが、個人的にはこれ
言い訳に聞こえない訳でもないが..
ハイブリッドカーを作れない

常に高速走ってる訳でもないし
不得手と言ってもディーゼルと同等以上の
燃費は走るはず

そんな中やっとベンツのSクラスで
ハイブリッドカー出てきたみたいね
追い付いてきたぞ

かつ車の機械技術においては
やっぱりドイツはすごい
ベスモ見てるとアウトバーンよろしく
車の走行性能は日本車より何枚も上手
BMW、ベンツ・・
スポーツ6速ミッションもいまだに
ゲトラグ社の製品を日本車が採用してるほど
やっぱ制限速度100km/hじゃ
そういう技術は育たないでしょう(^ ^;)

それぞれの強みだね
欧州は精密機械式腕時計の技術、伝統を守り
日本はクオーツ、電波ソーラー腕時計技術で
価値を作っていく
ライカのような機械美があれば
日本はデジタル一眼レフの電子技術で抜きんでる
てとこかな

環境対策の車の技術は
節操なくいいとこ取りして
ディーゼルのハイブリッドカーがいいんじゃないの(^ ^;)

日本独自の車文化といえば
真っ先に出るのが「軽自動車」でしょう(^ ^;)
その生息数たるや恐るべき数
たかが軽、されど軽
なんでこんなに売れてるんでしょう?
他の国じゃお目にかかれない660cc

アメリカはでかい車だよ
今朝もアメリカのタンドラが走っていたが
とてつもなく巨大だもんな
トヨタ製でもでかい(^ ^;)
まあ彼らの体格からみれば
ごく普通のサイズなのかもしれないが

アメリカ独特のレース文化といえば
ドラッグレースだな
あの直線1/4マイル(400m)だけ突っ走るやつ

あれなんで他の国だとおよびでないのだろう?
アメリカだけだよね盛り上がってるのは
個人的には迫力あって好きなのだが

だってエンジンの馬力が
F1の700馬力とか、そういうレベルじゃないよ
ウン千馬力だよ
最高峰のトップフューエルクラス
400mを僅か4~5秒で駆け抜けるのもそうだが
あれ400m地点の通過速度って
540km/h位出てるんだよ
キチガイでしょ(^ ^;)
400mの距離でそこまで加速するか

以前スカパーのスポーツアイESPNで放送してたので
よく見たが、火ボーボー噴きながら迫力満点
一度本物見てみたいものだ
自分では乗りたくないな(^ ^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿