2017年1月20日金曜日

白が似合う車、バイク

昨今のバイクはLEDできれいに光ります

ライト類は、全てスクーター王国・台湾からの輸入パーツです

ヘッドライトの中に偏光シャッターが落ちてるのが分かりますね笑
もう手を入れられないのでどうしようもありません^^;)
ま、ちょうどいい具合に落ちてるよね笑 

いちおうこれだけ付けてもバッテリーは上がりません!
(弱ってるけど笑)

nekochi5さんが今週も楽しいバイクを出品してますね!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/nekochi5



C型のZZR1100がシブいです
D型の方が信頼性が高いけど
C型の方がとても官能的なんですってね
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/feature/zzr/1100-1.html

とあるZZR通の方はわざわざD型からC型に買い替えたそうです!
そんなこだわりも楽しいですね

白カブが入札一番人気ですね~
かっこいいもんね、白カブって

私も以前GTR125で富士山一周した時
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2012/11/blog-post_11.html

あまりにも白カブがかっこよくて、写真撮っちゃったもの
(すみません勝手に撮ってます汗)

白が似合うんだね~カブって

では今日は白が似合う車バイク特集

私が勝手に白が似合うと思ってる車バイクは

「白ブサ」

ハヤブサの白はなぜかかっこいいですね
輸出用の白ブサのヨシムラ仕様、試乗しました!
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2014/04/2014.html

私のZX-12Rとそっくりなフィーリングでした!
(どっちも最高速アタッカー笑)

ハヤブサは息が長いですね、名車です

そして過去のバイクで言うと、白が似合うのは

「RZ250/350」
自分が乗ってたので手前みそですが 

こいつの白は最高に似合った

私のはこの250初期のカラーでした

黒色外装に換えてたけど^^;)

やってることが今と同じじゃないか!
シグナスXのビフォー

アフター(あ~あ)
こうも変わるかね^^;)

まあおじさんはこんな色がまた復活してうれしいですよ
XSR900のオーセンティックカラー

そして個人的に白が似合う車は

鉄仮面の白!
(スカイラインRS-XターボC)

この車は赤黒も似合ったけど、白もよかったですね~

そしてハイソカー(死語)時代の
マークⅡ、クレスタ、チェイサーのスーパーホワイト軍団!

この色が当時ダントツの一番人気でした~

そして有名なホンダ・タイプR軍団の
チャンピオンシップ・ホワイト(っつったっけか?)!

ホワイトに赤バッジが最高の名誉でしたね

ホンダのF1も白が似合いますね~
そうか、日本の旗の色なんだな~ 白って 

この当時の12気筒のメカが最高ですよね
走る芸術品ですよ・・ 

やっぱりすごいマシンてのは、いつまでたっても素晴らしいですね

最近のバイクでは
このMVアグスタ・ブルターレ800の白がかっこよかったですね
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/07/mv800-8.html

いやほんと、この大胆なデザインは息をのむ美しさです

そして今、白が最高に似合うのは
このマシンをおいて他に無いでしょう

トリックスター・オリジナルNinja H2R!
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/12/h2ocoh.html

デザインもパフォーマンスも世界一

日本の誇るスーパー・フラッグシップです
白いカミカゼ

カワサキ&トリックスター!

白だけでもだいぶ楽しめますね^^)

2017年1月19日木曜日

スズキのジクサー150が発売されます

シグナスXのLEDテールライト

今の時代は昔と違って
LEDライト類のカスタムで遊ぶこともできますね

いろいろ楽しみがあります

東京ビッグサイトでカーエレクトロニクス展が始まりましたね
http://www.car-ele.jp/
(自動車技術者向けのイベントです^^)

今の時代、会場に行かなくても
ユーストリーム」でプレゼンのライブ中継が観れたりします
すごいですね

昔「ユースクリーム」ってあった?笑
https://www.youtube.com/watch?v=220bLj-RjbE

昨今は車の安全の技術が進んで(コンプライアンスも進んだかな)
交通事故死者数がものすごく減りましたよね

グラフを作ってみた(細かい・・)
1970年頃なんか保有台数1650万台位しか走ってなかったのに
死者数が16,750名!もいたのに

今は4倍以上の8000万台も走ってて
死者数は4分の1位の3,904名しかいません

ていうか戦後昭和23年なんてほとんど車なんて走ってなかっただろうに
死者数が3,848名もいて
その死者数とほぼ同じ数値になったんですからね
8,000万台も走ってて!

まあいい時代になりました
安全に走って楽しめる時代になって

スズキがGIXXER 150(ジクサー150)を発売しましたね!
http://www.suzuki.co.jp/release/b/2016/0118/
私はこのサイズのバイクも好きです^^)

先日もジクサーのライバル
ホンダ・ホーネット160Rをレンタル試乗しました
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/11/cb-160r8.html

それではあらためてこのクラスのバイクのメリットは何か
書いてみましょう~

●まず「値段が手頃である」
スズキ純正のジグサー150なら30万円そこそこ
並行輸入のホーネット160Rなら20万円位で新車が買えます
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/style_price
これは今の時代やれスマホ代だあ、ネット代だあと金がかかる時代に
ちょうどいいサイズですね

●そして「高速を走れる」
「150ccだから・・」と謙そんすることなく
長距離移動も高速を使ってツーリングすることができます

●サイズは「探訪ツーリングに最適」
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/04/z125pro8.html
トコトコ狭いとこを探訪して走る時は、大排気量や大パワーは不要です 

小回りの利く125~150cc程度がちょうどいいサイズでしょう

Ninja H2で細かいとこ走ってるといつ倒すかヒヤヒヤです^^;)
そう、150ccバイクのメリットは

●「立ちゴケ」の心配が無い
気軽に乗れるのがいいですね

●頑張れば「遠くも行ける」
125ccのシグナスXでも、宮ケ瀬ダムを抜け

同志みちを抜けて

甲府ほうとうツーリングに行くこともできます
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/07/x.html

小さいバイクでツーリングするのもなかなか楽しいですよ

そしてホーネット160Rやジグサーは
●「航続距離が長い」

ジグサーは12リッターも入るタンクのようです

ホーネット160Rのツーリングでリッター44km走ったので
単純計算でジグサーの12リッターのタンクがあれば
ガス満で500km近く走ります

これはガソリンスタンドの無い山道を走っても安心です
https://www.suzukimotorcycle.co.in/product/gixxer

Ninja H2だとタンクが小さく、すぐガソリンが無くなるので大変です^^;)
ZX-14RのH口さんにはいつも待ってもらいます

そんなメリットがありますね~、150ccのジグサーは
https://www.suzuki.com.mx/motos/gixxer-15
けっこうインドやメキシコのホームページなど、ワールドワイドです笑 

しいてデメリットを言えば
日本ではこのテのバイクはマニアックで台数が少ないゆえ

●「カスタムパーツが少ない」
という症状がおこるでしょう(写真はホーネット160R)
カスタムして遊ぶことは制限されるかもしれませんが
そこを割り切れば平気でしょう

メーターもかっこいいですね、ジグサー150は

最近はアジアの安いバイクでもデザインは優れてます
(ジグサー150のテール)
ださいとか言われずに、手頃に楽しめるんじゃないですかね

こんなかっこいい色があると思ったら

ステッカーキットがあって、自分で貼るんですね
ステッカーだけでだいぶかっこよくなりますね~

大型バイクでブイブイ言わすのもいいけど笑
ジグサー150でトコトコ走るのも楽しいと思います
ただ大型バイク乗った人は
ジグサー150だけだとうっぷんが溜まるかもしれないので^^;)
ベストは大型バイクとジグサー150の2台持ちです笑

手頃な価格のGSX-S1000と、ジグサー150の
スズキ2台持ちなんてのもいいですね^^)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/08/gsx-s1000.html
カラーコーディネート笑
あ~楽しそう笑