2018年6月20日水曜日

ホンダ挑戦の歴史 楕円ピストン8バルブエンジン、NR500

火曜は雨平気だったね

雨の中だとボヤーンとした映像になるライディングレコーダー笑
なんかカバー付けるかどうかだなあ 

7万km走ってもあれこれ試行錯誤です笑

さて個人的にタイムリーだったのは
土曜にホンダコレクションホール行って 

ルマン24時間の歴代マシンを

見たら

翌日日本人がルマン優勝したこと!
https://response.jp/article/2018/06/18/310966.html
そして

楕円ピストンのNR750を見てきたら

翌日なんと丸富オートさんにNR750が入荷したこと!
http://www.marutomiauto.co.jp/100091187
プレミア付いて699万円ですが
なぜにモンキーとツーショット?笑

もうNRのうんちくを俺に語らせると
楕円ピストンの構想はホンダで

楕円ピストンを実際加工したのは
当時の小金井精機製作所さんです!
http://www.koganeiseiki.co.jp/about/
難しかったろうな~ 

すごいね昨年勝った佐藤琢磨選手のインディマシンにも関わってるんだ

ホンダは「2ストに4ストで勝つ!」

言わばドン・キホーテのような戦いを挑んだのでした

こうした4スト精密機器派は
バルブすらない2ストのことなど

「ミミズ」と思っていたでしょう笑
(ポップ吉村氏の言葉です)

これはアルミフレーム?鋼管?初期のNR500かな?
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・NR

これは終盤のカーボンフレームのNR500かな

フロントフォークやブレーキもカーボン製なんだって、すごいや
チューブはマグネシウムみたい

書いてあるね

そもそもレースのレギュレーションが
 4気筒までだったから

この特異なエンジンが生まれたんですね

1気筒に、楕円ピストン8バルブ

ツインコンロッドで、2万rpm対応


このNRがほんとに初期かな

よくぞこんなエンジンを作りました

カウルまで独創的なえび殻NR

キャリパーは前だね

結論から言うと、あまりにも精密過ぎて
信頼性が不可欠なレースでは結果が残せませんでしたが 

息を飲みますね

全部で32本のバルブ

これが2万rpm回るんですから

どうやら楕円ピストンを特許で固めてしまったので他社が参入できず
レースのレギュレーションも楕円ピストン禁止になったようですが

あれから30年、特許も切れただろうから
また誰か作ってみては?楕円ピストン8バルブ^^) 

ほんとはレギュレーションさけ無けりゃホンダは

V型8気筒でも作りたかったでしょう

これは250ccで6気筒の高出力マシンです

小粒な6連装キャブでビンビンに回ります!
このエンジンは成功した例ですね

ホンダはF1のエンジンでも成功したかな

このホンダ第二期の1500ccターボエンジンは世界を席巻しました


 貴重な1気筒8バルブ

これはもう

単気筒8バルブエンジンを武川が開発して
2万rpm近く回る、デスモドロミックエンジンにして

新型モンキー125に載せるしかないですよ!
https://young-machine.com/2018/05/03/9647/
私も8バルブエンジンに乗ってみたいです笑

2018年6月19日火曜日

ホンダ新型CB250Rを想定して、新型CB125RとBMW G310Rの質感勝負

シグナスX、今朝7万km達成!
まだ6.999万kmじゃんよ^^;)(信号のタイミングが・・) 

帰りは雨ですね・・
雨のライディングレコーダー映像ってどんな感じ?

【こんな感じでした笑↓】
https://youtu.be/i_GNkvrzPy8
前カメラが大変なことになってますね笑

スズキTF125の試乗記事が突然週間アクセス1位に笑

このバイクは珍車だよ笑
http://blueskyfuji.blogspot.com/2017/04/tf125-7.html
2ストの新車! 

いつの時代のバイクですか!?笑

タイムスリッパーマシン

ジムニーのロートランスファを積んだような超ロー1速!

ハイギヤードのCRM250Rとは真逆です
ジャンプするような高速セッティングのCRMは

廃道に行くと

ハイギヤ過ぎてクラッチ焼けます笑

全然走りません^^;)
こういう時スズキTF125は最強と思います笑

さて昨日乗ったNinja400のことは終わりにして
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/06/ninja40017.html

今週はCB250Rの試乗ね(移り身早やっ!)
ホンダCB250Rのライバルはずばり

BMWのG310Rですね!
http://blueskyfuji.blogspot.com/2017/07/bmw-g310r8.html

ギヤ比はどうや!?

若干250ccのCB250Rの方が伸びる!

それでは新型CBとG310Rの質感勝負!
CB250Rとほぼ同じ車体のCB125Rといくよ!^^;)
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/03/cb125r1258.html 

どう?どちらも質感推しのバイク

どちらが

質感高い?

あのBMWの質感に

戦いを挑むとは

CBもやりますな

いや中型バイクは
BMWの方が挑戦者?

どちらが挑戦者?

まあそこは対等勝負ということで

ふむふむどっち?

どちらも負けてません!

個々のパーツは

どう?

見た目は

どう!?

実際の走りは

今度確かめるよ
雨そうだな~梅雨大丈夫かな^^;)

造りは

どう?

写真は

いっぱい持ってるよ!^^;)

CBのテールライト

G310R

かなり

いい勝負ですね! こっちがG310R笑

シートも

どちらも良さそう

タンクも

ふむふむ似てるな笑

ライト周り

どちらも素敵

トップブリッジはたぶん

G310Rの勝ち笑

メーターは

互角だね
こっちがG310R

あとは写真の質感だけじゃなく

実際の手触りだな(いやらしい~^^;)

それぞれの

個性もあり

実際CB250Rに乗るのが

楽しみです!