2018年2月19日月曜日

ノスタルジック2デイズに思う、単独車種の専門店

日曜は横浜銀行アイスアリーナスケート教室へ!
腸内憩室炎だけど元気だよ!^^;) 

今日の先生はステップがきれいなS木先生
同じことが我々にできません!^^;) 

今日もスケートリンク子供達で大盛況でしたよ
冬になると人気出るのはスケートと

ジムニーだね笑
https://www.youtube.com/watch?v=iOmKoIovQAw&t=3s
すっげ~再生回数16万回いった笑

夜も相模原の銀河アリーナスケート行くよ
昼間は子供達ぎゅうぎゅうで滑れないから笑 

相模原のハーレー、かっこいいな
いつも信号待ちでチラ見してしまいます笑

銀河アリーナもサインがいっぱい

透明の割れないポリカーボネイトで囲われてます、なぜ?

それはホッケーのパックが弾丸のように飛んでくるからです^^;)
このサイン止めてるのがホッケーのパック
鉛のように重たいんですよ・・
北海道いた頃ちょっとだけホッケーのまねごとしてた笑

今日も習った技を1人で影練しました笑
いやあ~いい汗かいた(風呂かよ!)
今日は無謀にもルッツ~トゥーループ~ループの3連続ジャンプも練習しました^^;)

腸内憩室炎はたぶんスケートの練習のし過ぎだな笑
先日身体をおもいっきりねじる練習ばっかしてたらなったから
内臓が損傷したんじゃないかな(歳だから無理すんなって^^;)
徐々に治ってきましたよ^^)

小平選手スピードスケート500m金メダル、やったね

金メダルは清水宏保選手のあの日から、もう20年経つのか
スケート強い日本、いいですね^^) 

一般の方もスケートちょっとうまくなるとスピード出すのですが
止まり方知らないから恐いよね笑
のたうちまわりながら突っ込んでくるから^^;)

私もカートちょっとうまくなった時に飛ばしたら
止まれなくて大スピンしたっけ笑
(カートはリヤブレーキしかないから難しいんです^^;)
スケートも車バイクも、ほんとは飛ばすのと同じ位
止まることも練習しないとだめなんだろうね笑

先週はオリンピックや
アシガールの深夜一挙再放送あって夜更かしした^^;)
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/
アシガール、タイムマシンと歴史物の人間関係が面白かった
大団円でよかったね^^)

さて今年もノスタルジック2デイズに行ってきましたが
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2018/02/2-2018.html
やっぱり素朴にすごいなと思うのは 

F31レパード専門店のフレンドさんですね
http://www.carshopfriend.com/

俺ね、この単一車種専門店でやるの
商売的にすごく大変だと思うな
しかもその中の1モデル(F31)だけでしょ 

F31にとことんまでこだわり、これは希少な左ハンのF31ですよ

エンジンまで徹底的にリフレッシュして

デッドストックな消耗品は自らの手で用意したりとか

つまりこれらはその膨大な手間賃の対価とも言えるのですが
もう量産品の世界とは違いますね 

1台1台、時間をかけて丹念に仕上げていく

新車以上の仕上がりかもしれません

しかもこの型のレパードって
当初人気が無かったんだよ

前にも書いたけど
大ヒットした初代F30に比べてF31は低調な滑り出し
(なにこのグラフ^^;)
こんなグラフ作ってるの日本で俺だけだよな^^;)

そのグラフが下降することなく後から火が付いたのは

途中から「あぶない刑事」の劇中車に使われたからなんですね

かくして、この車は「あぶデカレパード」と呼ばれるようになりました笑
まああぶ刑事の恩恵もあるでしょうが

いまここまで名車になったのはフレンドさんの存在があったからだと思います^^)

あともう一店注目すべきは
これも車の世代を同じくしてR31スカイライン専門店の
 R31HOUSEさんですね
http://www.r31house.co.jp/

R31だけ、これもこだわり抜いた、退路を断つ仕事です

R31もね、決して成功したモデルではなかった

親しい友人達がずーっとスカイラインを乗り継いでたから
ジャパン、R30ニューマン、7th(R31)、R32 GTS-t、R32GTR、

R34GTR Nur.と乗った中で

(決して覆面に捕まってるGTRとAZ-1ではありません笑)
むしろR31というのは一番の失敗作だったかもしれません
大きい、重たい、遅い・・と

前車にRS-XターボCという名車があったから
超えるのも難しかったんですが

それにもめげずR31に白羽の矢を立て

ここまで気を抜かず仕上げる

名車R32GTRの値段ではないですよ、R31の値段です

たぶんR31を支持するお客さんも少ない中

それでもここまでの1台を用意して
R31を良しとするお客様に応える
たぶんこの作業内容を聞いたら納得でしょう 

R31以外のお客様に当たることはできません

半ば「R31心中」ですよ

それはほんとにすごいなと
思いましたね

しかも岐阜からの参加ですよ
これだけの台数を遠路はるばる

R31用のオリジナルパーツもここまで用意して

ノスタルジック2デイズでは
そんな参加者にも出会えます^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿