2017年6月22日木曜日

欧州勢のスポーツマシンに仲間入りしたヤマハのMTシリーズ

今日は大雨予報のためゴム長出勤です笑

昼間、俺んちの泉区がやばい・・

会社もすげー降ってる・・

でも帰る頃にはやみました

助かりました

風は強いけど、青空が見えます

夜空もきれい

家帰ったら玄関に置いといた車体カバーが水浸し、ザバー
相当降ったんだね^^;)

さて私のブログの週間アクセス数レースでは

MT-10よりも(第4位)

GSX-S750よりも(第3位)

CBR250RRよりも(第2位)

なんとこのバイクがポールポジションです笑
ホンダ・ナビ110!

正直まさかこのバイクが1位に君臨し続けるとは思わなかった笑

そうそう、MT-10のエンジンオイル容量が写ってたんだよ

この写真を拡大すると

ほらやっぱり3.9リッター(3900cc)って書いてあるでしょ

でもヤマハのホームページはかたくなに4.9リッターって書いてあるんだよ!^^;)
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-10/spec.html
ずっと直さないんだよ笑

欧州のヤマハだって3.9リッターって書いてるのに
いつ直すんだろう、こうなったら根気比べです笑

とそれはさておきヤマハのMT-10、MT-09、MT-07は

ヨーロッパも相当意識して作られたバイクと思います

それは最近欧州メーカのバイクが、すごくよくできてるから
危機感からヤマハをそうさせたのではないでしょうか~

そのおかげで、このマークラインズの統計を見ると
https://www.marklines.com/ja/report_all/rep1393_201504
ヤマハのMT-09、MT-07は、デビューイヤーに見事欧州でも販売を勝ち取りましたね
原付っぽくないバイクに赤枠を入れてみました

欧州はもともとヤマハのTMAX500が大人気でしたが
ギヤ付きでも食い込みましたね~

ライバルの欧州のバイクをいくつか紹介すると

MVアグスタのブルターレ800は非常にソリッド
硬質な車体、足回り

媚びを売らない、切れ味鋭い走り

シートなんてカチカチですよ!

ヘコみません!^^;)
イタリアの熱き血潮

トライアンフのタイガーエクスプローラー1200は、自己主張しない速さ

大らかに、そして時に豪快に加速する
その姿はまさにイギリスの紳士です

ドカティ・ディアベル1200は、唯我独尊

理屈抜きで、空気を切り裂き、道を貫きます
イタリアの伝統を誇るプライド

KTMのFull Power Beast、1290 SUPER DUKE Rは、
こう見えて非常に優しい性格で 

ライダーを受け入れてくれます、そして時に荒ぶる
オーストリアの美女と野獣です

今は国産、外車両方選べて楽しい時代ですね^^)

私は来月ホンダX-ADVのレンタル819を予約しました
このバイクも欧州目線の、TMAXのライバル
そして欧州デザインを取り入れたアグレッシブなマシンと思います

自動変速のDCTも試してみたいですが

このバイク

写真うつりがいいんですよね

現代の3Dデザイン

写真を撮ってて、楽しくなりそう
試乗するのが楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿