2016年5月18日水曜日

カウンタックの300km/hを追及する

今日もツーリング日和のいい天気でしたね

でも会社でした
(会社行くバイクじゃねえな笑)

い、I瀬さんは

先週ラバ(溶岩)ロックで乗り上げて

曲げた左フロントアームを

自分で油圧プレス機で伸ばして
しかも溶接で補強まで付けてしまいました!
すげ~

私だったらまず自分でアーム外せるかどうか?笑

自動車税払いましたよ~4台分、19,200円
(ジムニー、Ninja H2、CRM250R、シグナスX)

ゴリラは4月1日ちょっと過ぎてから登録したから
今年は税金無しだぜ~へっへ~
(パナマ文書みたいだなお前笑)

最近の暴露追及社会

スズキも燃費不正の報道が出ましたが
個人的には「どうでもいい~」笑

そもそも車のカタログ値の燃費なんてあてにしてないので

「神の右足」を持つような方が叩き出した現実味のない燃費値なので
一般の人が乗っても絶対いきません

実際どの位燃費がいくかは、自分で乗って確かめます

借りて

乗って

距離を測って

量計って

実際いくつ走るか、私の運転で

なので個人的には
「カタログ燃費値の計測なんてやめちゃえばいいのに」です笑

その莫大な計算、計測コストを削減して
そのぶん車を安くしてくれた方がうれしい

そもそも日本人って曖昧なんだから

富士山の「五合目」なんてひどいもんだよ~
場所によって全っ然標高違うんだから笑

日本人の曖昧な行動である「あうんの呼吸」とか
外人から見ると特異なんだそうです

現実的な燃費値を出すんなら
日本を走ってる各車の燃費計の値を
得意のビッグデータで回収して統計とればいいのに笑

各メーカ同じ基準の計測器付けて

だって今モトGPだって各社同じECUで走ってるんだよ笑

廃止になった基準値は他にもあります

古い人なら知ってると思うけど
昔の車は必ず「最高速度」が出てました

それでは昔の本を読んでみましょう~
私が小学生の頃、目を皿のようにして毎日読んでた本笑 

フェアレディZのトップスピードは「190km/h」となってます

コルベットのV8、5.7リッターもトップスピードは「190km/h」

ロータスヨーロッパは
カタログ値でもトップスピードは「169km/h」だったんだね

きっとAZ-1の方が速いです
速度リミッターを外すと「180km/h」位出ると思います

そして当時のレコードホルダーがこの
フェラーリ365BBの「302km/h」!
(なんでそんな半端なの!?)

それはこのライバルのカウンタックが「300km/h」だったからです
ちょっとでも勝ちたかったのでしょう

でも現実には「302km/h」とか「300km/h」には遠く及ばなかったようです
まゆつばの値でした
現代なら糾弾されてたでしょう笑

昔はあえて「サンタクロース」を信じてあげるゆとりがあったと思います
今は詐欺師扱いされかねません笑

その他の日本車を見てみましょう(なつかし~)

カローラレビン(TEいくつだ?)
最高速度は「180km/h」、お、すごいじゃん(下駄履かせてる?)

カリーナ2000GTの18RG、最高速「200km/h」!
ハコスカGTRの200km/hと同じ値です! 

サニーの210、最高速「165km/h」
頑張るじゃんA型エンジン(それともL14・・?)

サバンナRX-3の10A、12A、最高速「190km/h」

いやなつかしいね・・車の世界を長く見てきました笑

ということで、この世代の人間は
当時の最高峰である「300km/h」という値に
人一倍こだわりを持ってます
子供の頃のインパクトがすごかったのでしょう

晴れて実測300km/hを記録した2000年型ZX-12R

そして私は人生最後の300km/hに挑もうとしてます

Ninja H2 ECU改フルパワー
人生の最期を飾るにふさわしいバイクです

果たして富士スピードウエイで・・出せますでしょうか?

2 件のコメント:

  1. 今晩は。
    来夢先輩のZX-12Rに負けず、富士スピードウェイをNinja H2で走って300㎞/h出した人はまだ居ないんじゃなかったですかね?
    blueskyfujiさんが、初の方になれるかも知れませんね、レジェンドに!

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。遅くにすみません。
      出るといいですね~。
      まあ混んでたら出せないかもしれませんし、
      最近体力より前に目がショボショボして
      200K以上出すと前がよく見えません。
      歳は取りたくないもんですね~笑

      削除