2016年5月20日金曜日

限定市場マーケティング

おいおい家のパソコン使ってブログ書いてたら
勝手にWindows10のインストール始まっちゃって
ブログが書けません!

ずっとインストールしてます・・

今日は急きょスマホで書きます。
(まだ7年間1日も休んだことがありません笑)

パナマ文書から始まった租税回避問題

日本でもひどいのあるけどね
ふるさと納税を使ったかなり強烈の
(添付写真1~2枚目の朝日新聞の)

全てマナーの問題
パナマ文書の租税回避は、一般市民の
実物は店で見て、実際買うのは遠くのネット最安店、
に似てます
あとは良心の問題

つまるところ租税回避は
あまりにもやる人が多くなっちゃったから目に付いてしまい
糾弾されることになった
数が少なければ平穏に続いてたかもしれない

これは車バイク乗りも同じで
ブームで走り屋が増えすぎると
一般市民から毛嫌いされます

大垂水峠が通行止めになったり
添付写真3枚目の朝日新聞の記事のように
危険極まりない存在と定義されます

だから車バイク趣味マーケティングというのは
市場や人口を大きくし過ぎちゃだめなんだと思った
今の規模がちょうどよいのかもしれません

規模を制限した、限定市場マーケティングのような
珍しい手法を取らないといけないのかもしれませんね

走り屋は大手を降って表舞台に出れない
悲しい存在です

0 件のコメント:

コメントを投稿