2017年4月15日土曜日

各車ミドルバイク揃い踏み、GSX-S750、GSX-S1000、MT-07、MT-09、Z650、CBR650F

金曜は今期営業本部決意表明の営業合宿でした~

夜のネオンも無い、房総の超田舎の施設で雑念を取り払って笑
外はカエルの大合唱だもんな笑
(ゴルフ場の施設です)

今回私は泊まらずに帰ってきました~
(原付で現地まで行ったんじゃないよ笑)
いや今月は合宿向けの営業実績データ作成するの大変だった^^;)

さて今度レンタル試乗するスズキの新型GSX-S750
写真はGSX-S1000の新カラーと、GSX-S750の2台コンビ

思い起こせばヤマハが東京モーターサイクルショーで

新型MT-09と新型MT-07の双璧を展示したのが

3年前の2014年3月(もう3年経つのか~)
センセーショナルでした、売れました

その3年後の2017年3月の東京モーターサイクルショーで

スズキは新型GSX-S750とGSX-S1000の双璧を展示しました

こちらは4発コンビです
ヤマハの新型2気筒&3気筒コンビに対し
スズキは伝統の4気筒で対抗です

これらの4車は全部試乗することになります笑

2014年6月、MT-09 8時間試乗
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2014/06/mt-098.html

2014年9月、MT-07 6時間試乗
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2014/09/mt-076.html

2015年8月、GSX-S1000 8時間試乗
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/08/gsx-s1000.html

あらためて、ギヤ比を予習復習しておきましょう~笑

まずGSX-S1000とGSX-S750の比較
GSX-S1000はGSX-R1000と全く同じミッションとギヤ比を用い
全域クロスミッション

GSX-S750はそのテイストを残しつつ
6速のみオーバードライブハイギヤード設定するという
ツーリング燃費や巡航性も考慮した最適型ミッション

次に新型GSX-S750と、MT-07と、MT-09のギヤ比較
MT-07は2気筒で10,000rpmリミットなので
その時点の速度とします 

比較するとこんな感じ
700ccのMT-07、750ccのGSX-S750、900ccのMT-09
の順にミッションの余裕度も違いますが笑

こうやって見るとGSX-S750はやはりクロスミッションです
軽快なギヤチェンジを楽しむバイクですね

その他カワサキ、ホンダもミドルクラスに力を入れてきましたよ

カワサキは新型Z650の登場
2気筒で、コンパクトで、コストパフォーマンスが高く
MT-07と似ている位置付けですね

ホンダも動きました
CBR650Fを大幅リニューアルしてきました!
http://www.honda.co.jp/CBR650F/

こちらはCB伝統の高級4発で勝負です
いやいろんなメーカさんたくさん新型出してくれて
楽しいですね!

新型GSX-S750の試乗も楽しみです
(レンタルばっか乗ってないで自分のバイク乗れ!笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿