2017年1月18日水曜日

油断できない日本のバイク事情

今日は帰りに近所のスーパーで晩飯を安くゲット

冬は焼き芋だねえ、温かい
明日の朝と昼食の分もまとめて買いました笑

ダカールラリーも終わりましたね

ホンダのバイクおしかった・・(画像拝借)
http://www.honda.co.jp/DAKAR/?from=topbanner
完全ファクトリー体制で臨んだ今回はトップを走ってましたが

見解の相違で給油のペナルティを取られ、皆1時間のロス!
ゴール地点でもトップと1時間位の差だったから
ペナルティがなければ優勝してたかもしれない・・

レースで勝って、新型CRF250Rallyの発売に先鞭を付けたかった

そして今年も1~3位を独占したのはオーストリアのKTM!
http://response.jp/article/2017/01/16/288510.html
今や日本のバイク以上のマシンと戦績です

ま、順位はともかくホンダも十分頑張りました!

さて今度レンタル819で借りる125ccスクーター
ジャンゴとは何者?笑
あまりにも情報が無いので、海外のサイトを調べました

ジャンゴはフランスのプジョのスクーターです
http://www.peugeot.com/en/products-services
そう、車で有名なプジョは、スクーターも作ってるのです
数少ない2輪&4輪メーカ
(ホンダ、スズキ、BMW、プジョ・・)

日本であまりプジョの車両は馴染みがないかもしれませんが

昔私の家にありました
20年前、プジョ206
別れたカミさんが乗ってました(^^; 

そう、この2ドアモデルで、ブルーメタリックのを買ったんだ
私が全部みつくろって、試乗して購入

その後カミさんが家を出て行く時に、車ごと持っていきました笑
今となってはいい思い出です
(車自体はいい車でしたよ^^;)

そう、プジョは今回のダカールラリーでも1~3位独占です!(画像拝借)
http://response.jp/article/2017/01/15/288430.html
猫足のイカしたやつなんです
日本車もかないません

さてジャンゴはフランスのおしゃれなスクーターですが(画像拝借)
http://www.peugeot.com/en/products-services/scooters/peugeot-django
ヨーロッパのスクーターを軽く見てはいけません

以前丸富オートのスクーター試乗会で
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2014/11/blog-post_3.html
数ある日本、台湾、各国のスクーターで一番私の評価が高かったのは
(お前の評価か笑)

ベスパのプリマベーラ125です!
http://vespa-japan.com/primavera.html

これはもう走り出した瞬間、あ、もう他のスクーターと違う

エンジンもミッションもものすごく滑らかでシルキーに走りました
スクーターの発祥はヨーロッパのベスパかな
伝統と性能を感じました

ということでそんなヨーロッパで鍛えられたプジョのスクーターも
期待できます(画像拝借)
http://www.peugeotdjango.nl/#0

でも果たしてプジョ・オリジナルで作ったのか?
それともどこかのスクーター・メーカと組んだか?ですが

ここのイギリスのレビューサイトに書いてありました
http://www.morebikes.co.uk/15887/peugeot-django-125-review/

どうやらジャンゴは台湾のSYM(三陽機車)と組んだようです
台湾の巨大スクーター企業、SYM
SYMのエンジンだけかなあ、をジャンゴは採用したかも
ジャンゴの車体は・・プジョオリジナルかな? 

ひとたび東京モーターサイクルショーともなれば
SYMは大胆なコンセプトモデルを展示します

SYMは最新デザインのスクーターを開発し
http://tw.sym-global.com/newsin.php?op=showone&nid=337

SYMの大型スクーターのラインナップもこの通り
http://tw.sym-global.com/product.php
これはもうスクーターにおいては日本車以上かもしれません

個人的にはこのSYM JET125がかっこいいです

コンパクトでライトウエイト
台湾は今や世界一のスクーター王国で

台湾のスクーター、KYMCOも(画像拝借)
http://www.kymco.com/
米のCESで発表など、ホンダレベルの技術力

東京モーターサイクルショーでも大々的に展示し

大型スクーターの開発もかなり進んでいて

このKYMCOオリジナルの大型スクーター専用エンジンや

屈強な車体は

カワサキもOEMでKYMCOのスクーターを供給してもらってます
(ブランドはカワサキJ125、J300)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/12/j125.html

ドイツの大型スクーターも、台湾メーカから供給してもらってます
恐るべし台湾のスクーター

もとはKYMCOもSYMも日本製のスクーターを下請けで作っていた企業ですが
今や立場が逆転しそうです・・シャープと鴻海の関係のように

これから台湾、中国の製品はもっともっと品質が良くなると思います

それはこないだNHKスペシャルの中国ネット通販社会を観た時
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170108
彼らの国のネット企業や製造メーカは
自国の巨大ネット通販の激しい競争や評価の中で
着実に鍛え上げられてます

やっぱネットの世界で生きてる人ってのはすごいですね
国民全ての目にさらされ、ネットにつながる全ての企業がライバル・・

ということでレースの世界も、スクーターの世界も
日本はうかうかできません!
兜の緒を締め直した方がよさそうですね

写真はKABUTOのアゴひも笑
次シグナスXのメット買う時はこれ狙ってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿