2016年3月10日木曜日

アフリカツインに見る、5%と95%の世界

ぐはー帰り気温4.3度の大雨だったわ
よくこんな日にバイク乗ってるって

新型アフリカ・ツインの受注が好調なようで
「大型二輪免許を所有する40代から50代の男性に支持されています」
に笑ってしまった

たぶん昔乗ったアフリカツインにもう一度乗る、というより
当時は免許が無くて乗れなかったから(中型免許)
今ならあの憧れのアフリカツインに乗れるぞ!という
壮年の方が多いんじゃないかな?
当時のアフリカツイン↓)

当時はパリ・ダカールラリーで日本人の方が優勝したり
車バイクの世界はラリー全盛でしたからね
(日本人優勝経験者の篠塚健次郎氏

日本人が世界のレースで優勝するって、すごいことなんだ
今でもF1やモトGPで優勝する日本人はいません

そんなラリーの活躍をリスペクトするアフリカツイン

当時のホンダ・オフロードたち(もてぎコレクションホール)

イーハトーブに

シルクロード、涙物です

こ、これはすごそう、XLV750R

そしてアフリカツイン、初代かな

懐かしのFT400/500
ハコスカのL28改3リッターの軽量ピストンに
FT500のピストンを流用してたのは有名

ほんとはいま日本でこんなオフロード車出しても
走るとこないんだよ

日本の舗装率:95%

ジムニーに乗ると分かりますが

ほんとにこんな場所なんか、めったにないんだよ

でも残りの5%にかける姿、素敵です

しかも現代のアフリカツインは
ある「95%」にはしっかり対応してます

オートマチック車普及率:95%

DCT・・スポーツバイクのオートマチック・トランスミッション

最新の電子制御ミッションで現代にも対応しました
こりゃ人気でるわ笑

今日のキーワード「5%と95%」

最近なぜ日本の電機業界は衰退して、自動車産業は繁栄してるか
比較されますが

個人的には自動車産業は
「メンテ・ビジネス」があるから繁栄してるんだと思ってます

自動車の毎年の新車登録台数は300万台程度
それに対し保有台数は6千万台にものぼる
新車なんて5%しか売れてない
(グラフは細かく見なくていいですよ笑)
でも6千万台ありゃ、毎年1台10万円の維持メンテ費がかかれば
6兆円の産業になる

これは新車300万台の販売ビジネス(1台平均200万円×300万台)の
6兆円と同じ数字

ということで95%の保有台数が大事になってくるんだ

これはバイクでも同じです
保有台数350万台
新車登録台数10~20万台程度、やっぱり5%の世界
(グラフは飛ばしてね笑)
こちらも新車は売れなくても95%のメンテでしっかりビジネスします

またバイク愛好家人口も
日本の生産年齢人口8千万人のうち保有台数350万台、
これもわずか5%程度

二輪の免許所得人数を見てもやはり
生産年齢人口8千万人のうちざっくり5%程度の人口になります
(※大型二輪免許)

こんな小さな世界ですが
・・でも8千万人の5%って言ったら400万人いるわけで

それが一同に集まったらすごいパワーになります
(東京モーターサイクルショー2015の駐輪場)
果てまで続くバイク・・

「バイクが、好きだ!」 by ホンダ

そんな夢と時間を乗せて

これからも走りましょう~

0 件のコメント:

コメントを投稿