2017年7月23日日曜日

BMW G310Rは、難易度ゼロのスーパーシングルスポーツ! 8時間試乗

土曜はレンタル819の新型BMW G310Rを試乗しました!
(えらい長いので飛ばして読んでね^^;)
単気筒、34PS、2.8kg-m、税抜き54万円

ライバルはヤマハのMT-03
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/12/mt-037.html
2気筒、42PS、3.0kg-m、税抜き52万円

そして個人的にライバルは
昨年まで乗ってたシングルスポーツ、ホンダCRM250R(1993Y)
http://www.honda.co.jp/news/1993/2930222.html
2ストだから250ccでも強力です
40PS、3.7kg-m、当時税抜き45万円

果たしてG310Rのインプレッション、いかに!?

いつもの丸富オート・ハーレーモール湘南に着きました
今回もよろしくお願いします~ 

おおこれですね、G310R

BMWが出した待望のミドルクラススポーツ

もう第一印象のインパクトはこの立派な倒立フォーク

足回りは秀逸そうです、早速試乗開始!

オド567kmスタートです、まだ準慣らしですね笑

さすがBMW、絶妙なシングル!
アクセルが結構ハイスロ、ビュンビュン行きます

感覚が私のゴリラのハイスロに似てます笑

 ちなみにゴリラもシングルスポーツです笑(88ccフルチューン)

ギヤ比はNinja 250 SLに近いため310ccにしてはローギヤードで
街中をズドドと加速していきます!

東名高速は100K巡航が6400rpm近辺、事前の読み通り
ギヤ比的には高速で余裕があるバイクではありませんが 

美人過ぎる市議じゃなくて豪華過ぎる足回りなので
東名右高速コースも余裕です!

このスペックにゃ十分過ぎるほどの剛性と足!
あえてシングルで軽量に仕上げたから
車体や足に負担がかかりません

御殿場に着きました
下道トコトコツーリングにもちょうどいい排気量です 

御殿場かつ栄に到着しました(ちょっと昼飯食べるね)

夏はおろしポン酢カツ定食!
うまか~ 

ごっつぁんでした

この四輪と同じBMWのエンブレムが、粋ですね

キーはね、豪華ではないです笑 右は私のシグナスXのキー
基本的に国産と同じ位のローコストで仕上げてきたので
無理を言ってはいけません笑

ワインディングはもう、ライトウエイトスポーツの真骨頂
いつもは大型バイクで結構グググッと来るコーナーを 

こんなのコーナーのうちに入らないと言わんばかりにスッと抜けます!
軽量でタイヤに全く負担がかかりません
安心してコーナリングできます

水ヶ塚駐車場や五合目スカイラインはもう夏季規制になったため
(登山客用)
別の場所で撮影します 

以前GSX-S1000を撮影した場所と同じですね^^)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/08/gsx-s1000.html

いやこのG310Rはすごい
ほんとに気付かずコーナーを抜けていくわけですが 

「・・今のコーナーって、大型バイクだと結構キツいコーナーだよね!?」
と後になって気付く
コーナーを一生懸命曲がってるって感覚が無い 

それ位ザ・コーナリング・マシンしてます
 

それでいて超イージー・ライディング
(美味しんぼみたいな論評になってきたぞ笑)
難易度ゼロ、誰でも乗れる車両感覚と足回り 

これはね、セロー乗りの女の子を食うよ
あの「あたしセロー位がちょうどいいから」というかわいい女の子を 

お持ち帰りしちゃうね、このバイクは笑
「最近は彼氏もビーエムの高級車なんて買わないし、
 あたしがビーエムのバイク買う~」って笑 

なんだろうこの素性の良さは
車体バランスがいいのか 

登場に時間がかかった分かなり足回りを仕上げてきたのか
とにかく見た目以上のスポーツマシン 

低速から上まで懐が深い
馬力的に有利な2気筒でなく、あえて単気筒で出してきた軽量化の解 

これがBMWの考える、駆け抜ける喜びでしょうか!?

単気筒でも310ccとなればかなり馬力があります
今日は準慣らしのため全開にはしませんでしたが
それでも十分な伸びの良さ 

あらためて、最近は大型バイクでタイヤを削るような走りばかりになってますが

このバイクね笑(Ninja H2)

そんなことしなくてもバイクは曲がるんだよ、軽量だったら、というか
若い頃、中免の時は、こういうバイクで楽しんでたんだなというのを思い出しました 
往年のグース350とか、そういう時代かな

これがミドルバイクの良さですね
大型バイクばかりだったBMWも、ついにその領域も狙う?笑 

BMWの四輪の中だと
昔の軽量なM3のような存在になるのかな
ピュアな時代のね 

なのでこのバイクはやれ電子制御がどうだ~とか
そういう主張がありません

アクセルもバイ・ワイヤーとかそんなんじゃないですよ
昔の1本ワイヤーですよ(ゴリラと同じ笑)
古風ですが 

そこがまた、感性に訴えるBMWらしくていいじゃないですか
ギンギンにサーキットを走って1位を狙うマシンじゃありません 

但し喜びに関する仕上げは手を抜きませんよ、てな感じで

G310Rのプロモーション資料ではかなり自信があるようです笑

とにかく前後の足が、オーバースペックなんじゃないかと思うほどの装備

普通なら「軽量だからここまでいらないか」と手を抜きそう笑

ローコストマシンでもここだけは譲らない精神

ツリーの連結金具もかなりしっかりしてます
最善か、無か
(それはベンツ!^^;)

ちなみに走りのマシン、CRM250Rも1993年の時点で既に倒立フォークでした
このマシンもワインディング速いな~と思いましたが
オフ用の21インチタイヤよりもG310Rの17インチの方が
オンロードはスッと曲がりますね~

こういうトップブリッジの質感とか、手を抜きません
こ、国産と同じ価格なんだよね? 

ブレーキもラジアルマウント

かつステンメッシュホース!(Ninja H2か!)

タイヤはミチリンのパイロットスポーツラジアルを履いてますね

くしくもMT-03と同じタイヤを履いてます
バイアスとラジアルの違いがあるかも?

ホイールがまた凝ってるなあ
足回りは手を抜くことを知りません 

ラジエターが飛び石ガードみたいの付いてるね、へぇ
レギュレターもよく冷える所に付いてます 
意外と熱でパンクするんだよね笑

スリムなエンジン、ライトウエイトに貢献してます

なんかエンジンの製造ナンバーがかっこいいね

ここでおさらい、車体やエンジンの製造はインドのTVSに委託してます
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/07/bmwg310r.html
ミドルバイクに強いアジアのTVS
餅は餅屋、いやドイツだとフランクフルトはフランクフルト屋と言うのでしょうか?笑 
そう判断したのでしょう

フレームは2本ラインでしっかりしてます

ステップ、ペダルはちょっとオリエンタルなかほりがしてきたぞ笑
54万円だから無理を言ってはいけません 

そうそう、溶接跡どうなの!?(出た溶接跡チェック^^;)
あ、きれいだ 

きれいだよ、溶接ロボットちっく

きれいきれい、BMWの厳しい品質チェックが入ったか

元からTVSはもう品質向上してたか
結果的にこれがBMWの生産をゲットした技術力ですね

後方排気脇に、リヤサスもしっかりしてます

スイングアームがすげえよ、取付もしっかりしてます

後方排気はすぐマフラーへ

サイレンサーは大きめ長め

ひょっとすると途中に弁当箱無いから(触媒)

この大きなサイレンサーの中にキャタライザーも内蔵されてるのかもしれません

リヤブレーキもおごそか、そしてステンメッシュホース

 テールライトは小ぶりなLEDです、一瞬ナンバー灯かと思った笑

デザインされたグラブバーが付いてます、やっぱバーあるといいね

裏に荷掛けフックも

シートは意外とドイツ車にしてはカチカチではない
 ごめん四輪のシートの影響でそういうイメージ持ってます^^;)

ほら、割とプニュッて感じでしょ、でも実際はしっかりしてます
シートの固さもライディング、操縦性に影響しますからね~ 

この辺はチープなところは見えません

そしてこのKTM張りのトラス構造のスイングアームが気張ってます
足回り命 

スプロケットもひとデザイン入ってますよね
欧州車ってここ手抜かないよね
(あんたも細かいとこまでチェックしてるね~^^;) 

あ、中空ホイールだ、すげ~な~
こういう一つ一つの積み重ねが
コーナーを感じさせない性能になっていくんでしょうね 

単気筒の後方排気、これも開発コストかかったのでは?
(あまり前例や流用設計ができない)

サイドスタンドやシフトペダルは普通です
ちなみにNから1にすごく入りやすかった、カチッて入る 
Ninja H2だとガッチャーンて来るけどね笑

フレームはこの馬力、重量、速度だと何の弱音も吐きませんね
しっかりしてます 

やっぱこのBMWのマークかっこいいなあ
BMW一族です 

異形ヘッドライトに

スラントノーズ、風の流れもよく高速クルージング余裕

ニーグリップも問題なし

ハンドルバーはブラック

スイッチ類は難しいものは一切無し、右も

左も、ピュアスポーツ

クラッチレバーが長い感じがしたけど
軽くていい感じ

メーターもシンプル、ボタンは1個

押す度にえーと
オド→トリップ1→トリップ2→水温→あと何km走れるか?→トータル燃費→瞬間燃費→平均速度→日付→オドの順でした

トップブリッジ上のBMWのマークがかわいい 

ヘッドライトは普通(電球)

シート下はあまり何も入りません~ABSが鎮座してます

フロントフェンダーはかなり短めのデザインされたのが付いてます

ミラーは割と後ろ見やすかった

ミドルバイク後発のBMW、他社の追っかけではなく

後方排気とかやってきましたね~

サイドカウルはフロントフォーク前方まで伸びます

ここは今風のデザインです

今日は富士山一周コース
雲で何も見えないからバイク撮影に専念できます笑 

いいタイヤですね

雲が出てる分、富士山は涼しかった~

涼しそうな気持いい道路
下道ツーリングも最適です 

ウインカーがどっち出してもインジケーターは一緒
ここは左右ほしかったな笑 

途中でガソリン入れましょう(確かタンクが11リッターと小さい)
135.5km走って 

給油

ちょっとね、キャップを閉める時にワンタッチで締まらない^^;)

4.43リッター入ったので
お、リッター30.6km位走ってますよ、いいですね単気筒 

ああ~富士急ハイランド近くでスコール
3分でやみました笑 

御殿場はいま東富士五湖道路と東名の方をつなごうとしてるんだよね

その影響で
レーシングカートのオートパラダイス御殿場も近くの別の場所に移転しました~

帰りの鮎沢PAで最後の撮影

エンジンの最高出力はそんなに気張って出してないので
下も犠牲になってません

ギヤ比もロングにしてないので
シグナルダッシュとか気持ちいいです

TVSだからか、オフ車に近いですね 

ポジションも足付き性もエンジン特性も難しい所は一切ないので
走った瞬間「難易度ゼロ」
誰にでも親しまれると思います 

後方排気も車体のバランスの良さに貢献してるかもしれません
この位の排気量だと、熱いとかも無いね笑 
すき間もいっぱい開いてるので余裕です

女性、男性、若い人、年配の方、初心者の方、ベテランの方
どなたが乗っても合いますね

それは乗りやすさと、走りのこだわりも持ってるから

SR400のような単気筒好きな方も、ウエルカムでしょう

ネオクラシックではないですが

本格的な走りのイメージは、こちらでしょうか

コーナーを感じさせないヤツ

コーナーを駆け抜けてから、そう感じさせるヤツは、初めての体験です

よほど気付かせずにバランスがいいのでしょう

これからG310Rは、G310GSとか、派生していくのでしょう

まあ日本では車検という制度があるため
310ccという排気量はセールスボリュームは望めないかもしれませんが

逆に乗ってる人はそこが通っぽくていい感じです

夏限定、ラムネミックスソフトだよ!

スースーしておいしいよ!

Take it easy.. 肩肘張らない大人のミドルスポーツ
価格的にも、いいバイクですね~

最後返却前にガソリン入れました
230.2kmだから、後半94.7km走って 

2.74リッター入ったから
おおっ後半リッター34.6km位走ったよ
東名でずっと下ってきたからね

トータル燃費リッター32.1km、いいね!
タンク小さくてもこれならオッケーだ

今日も無事帰ってこれました^^;)

今回も貸して頂きありがとうございました~

靴のキーホルダーは紐に安全ピン通したらほどけなくなりました笑

翌日)動画UPしました~
【BMW G310 ウォークアラウンド映像はこちら↓】
https://youtu.be/xaJ-yeG2nPA

【BMW G310R 車載カメラ総集編はこちら↓】
https://youtu.be/qzXQdlh1igk


4 件のコメント:

  1. 細かいところまで、非常に参考になりました。
    動画も期待しています。
    毎回、特にバイク関連記事は非常に楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. いつも読んで頂きありがとうございます。
      G310Rの動画を2本UPしました~。
      (つたない乗車ですが^^;)

      削除
  2. 品質高いですねー 小さくてもOEMでもさすがBMWクオリティ。変にプラスチッキーなところがなくていいですね。シボつけようと形状をデザインしようと、プラスチックの部分(特に無塗装)の面積が大きいと安っぽく見えますものね。
    これは各メーカーに結構な衝撃があるのではないでしょうか。これで品質競争に火がつくといいですね。

    返信削除
    返信
    1. ひと昔前は外車っていうと高いもの、って感覚でしたが、最近は日本車もアジアの外車みたいなもんで笑、同じアジアで作る欧州系のバイクはもう日本車と外車という定義が通用しないのかもしれませんね。
      そうなるとガチンコ勝負です笑。今までミドルバイクに強かった日本、ウカウカできません!^^;)

      削除