2017年4月19日水曜日

ホンダの新型CBR250RRがついに国内仕様登場

今日は健康的なスシロータイム

テールがちゃんと点くのはありがたいねえ
(先日点かなくなったから^^;)

テールが点かなくなるだけで夜走れませんからね・・

さて今度限定で出るNinja H2カーボン
https://ninja-h2.com/h2_carbon.html
あまりにも台数少なくて(世界120台)
ほとんどの人が買えませんでしたが

nekochi5さんがこのカーボンカウルの価格の調べ方を教えてくれました!
(せめてカウルだけでも笑)

US Kawasakiのページでパーツ検索すると
https://www.kawasaki.com/Parts/PartsDiagram/172977/2017/ZX1000XHFA

Ninja H2カーボンのパーツNoが出てきました!

このパーツNoを控えておいて

日本のカワサキのページにインプットすると、あら不思議、価格が出てきました
ご、ごじゅう万円! 

ええ~だってエーテックのカーボンカウルが12万円だよ~
http://www.a-tech.org/shop/_kawasaki/ninja_h2_h2r/k80035.html
4個買えるじゃん!

ていうかNinja H2Rのカーボンカウルはいくらするの?

こっちは普通に日本のページでバイク出てくるから調べると

H2Rのカウルの方が35万円で安いよ^^;)
H2カーボンのカウルは
一般のNinja H2乗りにカウル買わせねーぜ価格だな笑

パーツと言えば昔新横浜のこの辺に
http://yahoo.jp/Jncl6F
ヤマハのパーツセンターがあって
個人でも売ってくれたなあ

RZ350に乗ってた時、もう30年前の話です笑

さて新型CBR250RR
日本のホンダのページにやっと出てきましたね!
http://www.honda.co.jp/CBR250RR/

ついに価格80万円突破!

ついにあのNSR250R SPの価格を超える日がやってきました!
http://www.honda.co.jp/news/1991/2911220.html

マグホイール、クロスミッション、乾式クラッチの高級マシンに
http://www.honda.co.jp/news/1994/2941220n.html
それだけいま日本のバイクが元気になってる証拠ですね!

臆することはない
ひと頃250ccのスクーターだってその位の価格してたし
http://www.honda.co.jp/FORZA/price/index.html

高けりゃ売る時も下取り高いし、そんな損じゃありません
乗りつぶすつもりなら高い方が満足感が高い

狙ってる方は思い切って買いです笑

あらためて、2月に試乗した時のことを思い出すと
(注:国内発売前のインドネシア仕様です)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/02/cbr250rr7.html
やっぱり時間と金かけただけのことはあるわあ
エンジンが秀逸

ちゃんとパワーバンドがあって
5500rpmから一段パワーが上がるし

8500rpmからもう一段パワーが上がるんだよ
ノーマルマフラーで!

そんなにドッカンと来るラフさはありませんが
このスムーズな盛り上がりは気持ちよかったです

古い人って、パワーバンドのバイク乗ってきましたからね

初期型RZ250/350
下スカで、上はウィリー加速でした笑 

V-MAX1200
6000rpmからVブーストシステム炸裂で2段加速しました!

フルチューンゴリラ(これかよ!)
いやいちおうハイカム入ってるんです笑
推定7000rpmからカムに乗って加速します

そんなスーパーマシンですね、新型CBR250RRは

「売れなくてもいいから、最高のバイクを出せ!」
という号令が出たかどうか定かでありませんが笑
伝説に残るバイクを出してきました

将来もてぎコレクションホールに並ぶことでしょう

この立体的階層構造のカウルを間近に見れば
ああこのバイクはお金がかかってるなと、分かります

色にしてもそう

走りにしてもそう

間違いなく250ccクラスの頂点にやってきました

ブランニューのエンジンも素晴らしい
こんなバイクで末永く楽しみたいですね

バイクはほんと事故、ケガが多いですからね・・

先週富士山行った時も、ウエットのコーナーでカタナの方が倒れてました・・
まだライダーの方は倒れたままだったですが、大丈夫だったでしょうか 

帰りに通った時は警察の方が来てました

ああここからまっすぐ滑っていったんですね・・

雨の降り始めは恐いですね
私もバイク歴30余年で何度死にそうになったことか・・
他の方の事故を見たら教訓です
安全運転を心がけました
楽しいバイクライフが終わらないように・・