2017年3月15日水曜日

エンジンで楽しむ、バイクの世界

雨でも頑張ります、シグナスX
レンタル819の日に降らなければオッケー笑

そうそう今月号のヤングマシンでは

Ninja H2が飛ぶ話が出てました

確かに400km/hも出せば
ダウンフォースじゃなくて揚力かければ飛ぶか笑
ほんとに飛んだらすごいですね

さて日曜に8時間試乗したスズキGT750ですが

2ストローク750ccでほんとにいい加速をしました

ということで昔は2ストのエンジンも選べて、楽しめたんですよねバイクは
今は(新車で)2ストロークの選択肢はありません

思えばエンジンで楽しませるバイクは過去いろいろありました

スズキのロータリー、RE-5

スズキはほんとにチャレンジングに色々エンジンを出してたのですね

試乗した2ストロークのナナハン、GT750

2ストロークの750ccはほんとに貴重です

2ストロークの4発、RG400/500ガンマ

2ストロークの4発もほんとに貴重なんですよ
確か市販車ではこのスズキRG400/500ガンマと
ヤマハのRZV500位の2台しか存在しません

BMWの水平対向2気筒
この張り出し方の存在感がすごい^^)

水平対向2気筒もほんとBMWだけで、貴重ですね

ホンダ・ゴールドウイング
水平対向6気筒というスバルも真っ青のエンジン

直列6気筒エンジンのホンダCBX1000と、カワサキKZ1300
ほんとにチャレンジングに作ったのですね

ちなみに個性あるエンジンのバイクは販売的には次につながらず
1代で終えることが多いのも事実です

ホンダCX500ターボ
ターボも各社1台で終わりました 

スズキXN85ターボ
でも損得でなくていろんなエンジンを出して、たのもしかったです

V型エンジンと言ったら、ホンダのV4エンジンを思い浮かべます
独特のエンジン音なんですよね 

あとは私の乗ってたV-MAXもそうですね

ホンダの究極の楕円ピストン8バルブエンジン、NR750
あまりにも究極過ぎて、一般人の買える代物ではありませんでした^^;)

最近はめっきりそういう
エンジンで主張するバイクというのは少なくなりましたが

いまだに空冷ビッグの新車を出す、ホンダCB1100
そのこだわりがいいですね 

そしてつまるところNinja H2のスーパーチャージャーもそうでしょうか
個性的ですねえ 

だから買っちゃったんでしょうね笑 後先考えずすぐ予約して
今後、どんな度肝を抜くエンジンが出てくるでしょうね

個人的には
星形5気筒のエンジンなんかバイクに積んでくれたら
大いに楽しめそうです^^;)
出したら世界的にウケるだろうな~笑
(たぶんYouTubeでひっぱりだこ)
もう最初から飛行機にもバイクにもなるエンジン笑
ロータリーエンジンのように超滑らかになりますかね~

0 件のコメント:

コメントを投稿