2018年8月10日金曜日

Ninja H2 SXは国内正規モデルだが、180km/hリミッターは付いてない、最高速あれこれ

横浜は台風の直撃は避けました
雨でも何でもバイクで会社行くよ^^;) 

三浦大知ベスト買ったぜ!

これ聴きながらジムニー北海道車中泊、ノリノリで行くよ^^;)
https://youtu.be/SSvNBE6BlE0

今日は涼しいや

涼しいから夜シャン!

きれいになったよ!
7.2万km!^^;)

夏休み明けにNinja H2 SXのレンタル819予約したよ!
超高速クルージングバイク!

それよかバイクで最高速出す時は、こういう視線になるんだけど(何この写真^^;)
かなり上目遣いね、これが最近やりづらくて、なんでかと思ったら

自分の写真撮って原因分かったんだけど
(身体を出すと同じ歳のtac1211jpさんに笑われるので出しません笑)

顔が、顔が垂れてんだよ(何この絵^^;)
だから上へ向けない^^;)

だからジムニーのボディリフトより先に

顔のリフトアップ先にやることにした(そういう顔だったのか^^;)

ということでサーキット走る時

こういう般若の顔すると先が見やすいのは(何この顔^^;)

理にかなってるんだよ

これでフェイスリフトして前を見てるんだよ笑
決してふざけてるわけではありません^^;)

しかしこの夏場の(2016年8月)

富士スピードウェイを走った時の

タイヤはすごいね^^;)

あ、BS RS10のTYPE-Rだから、誰が乗ってもこうなります笑
すぐ無くなりました^^;)

ちなみにNinja H2とNinja H2 SXを持ってるWさんに聞いたところ
Ninja H2 SXは国内正規モデルですが
180km/hリミッターは最初から付いてないそうです

最初からヤングマシンのテストのような300km/h近辺まで出る仕様ですね!
https://young-machine.com/2018/06/04/10185/

前にも書きましたが(2017年11月)
https://blueskyfuji.blogspot.com/2017/11/blog-post_11.html

最近の国内正規モデルのスーパースポーツは
6速300km/hで吹け切るギヤ比のセッティングで出てきてます

例えば国内正規のGSX-R1000は

モトマップの輸出用の旧GSX-R1000とは異なり

6速14000rpm吹け切りで299.8km/hと、300Kに合わせてきてます

ホンダの国内正規CBR1000RRも

6速13500rpm吹け切りで301.5km/hと

ほぼ吹け切り300Kに合わせてきてます

しかし国内正規ではない、プレストのYZF-R1や

ブライトのZX-10RRは
そんなの関係ねえ~といったところでしょうか笑

まあこの時点(2017年11月)で、国内正規のNinja H2 SXも
6速吹け切り300Kに合わせてくるだろうと当時予測してますね笑

案の定そうでした

Ninja H2 SXはカワサキ主要4車の中で、一番低いギヤで出てきました
6速吹け切りで297.1km/hです

まあそんなのは

スプロケ換えちゃえばいいんですよ笑

私のNinja H2は、フロントスプロケを
18Tから19Tに換えて 

(ギリギリ入ってます^^;)

ハイギヤードにしてあります

5速で299Kメーター振り切ります笑

6速だと、14000rpm吹け切りで355km/hかな?笑
(危ないからやめなさい^^;)

まあ最高速が得意、不得意なバイクはあります

例えばこの750ccもあるX-ADVの最高速と

250ccしかないCBR250RRの最高速は
たぶん過去の様々な雑誌テストから、ほとんど同じと思います笑
(ともに約180km/h)

こと最高速においては
X-ADVのような6500rpmMAXのバイクよりも

CBR250RRの14000rpm回るエンジンの方が
ビューンと鋭く伸びていくんですね^^)

最高速の世界も色々ありますね
あ、私は直線番長です^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿