2018年7月12日木曜日

ライバルの存在しないJimny、Ninja H2、Monkey、同じ年のモデルチェンジとなったMonkey、Jimny

今日は帰り246号ぶっ飛ばして

つきみ野のゴルフ5へ行きました(ゴルフおやじ^^;)
今度の土曜ゴルフだからな 

涼しそうな服を買いましょう

最近シャンク多発病が出てます^^;)
これじゃ「シャンク大野」って呼ばれちゃうよ 

「シャーク大野」じゃないよ、「シャンク大野」
(一字違うだけで大違いだな^^;)

バイクもゴルフも暑いです

通勤燃費はどうだ

177.6km走って

5.18リッター
燃費リッター34km位だな 

通勤はやっぱ燃費悪いな
朝晩交通戦争みたいなところ走ってるから^^;)

さてジムニーが20年ぶりのフルモデルチェンジ

前の型のJB23が出たのは、1998年のことです
他の車で言ったらあんた、1998年に出た車って言ったら

R34スカイラインですよ笑

今や旧車でプレミア付きそうなこの車

その間、ジムニーのJB23はずーーっと20年間作り続けていたんです笑

バイクで言っても、1998年というのは

まだZX-12Rすら出てなくて(2000年~)

ダブジーアールが新車で売ってた時代ですよ

バイクで言ったらまだZZR1100の新車を売ってるのと同じでした

それがやっとモデルチェンジしました
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

でも基本は同じだね
昔ながらのリジッドサスに 

軽トラばりのラダーフレーム笑
この組み合わせが一番悪路に強いんです

もし他の乗用車でラダーフレームって言ったら

この時代までさかのぼるかも笑

ジムニーの特徴は「ライバルが存在しないこと」
このサイズの本格オフローダーは
世界中を見渡してもジムニーしかいません
(一時期パジェロミニが存在しましたが笑)

普通は250ccの世界でヤマハがYZF-R25を出したら

ホンダはCBR250RRを出し

スズキはGSX250R

カワサキも新型Ninja250
と続いてライバルと競争しますが

ジムニーはそういったライバルは存在しません
自分との戦いです

バイクでもライバルの存在しないモデルがあって

それはスーパーチャージャーのNinja H2

一向に他社から過給機付きバイクが出る気配はありません
出るとしたら自分とこのNinja H2 SXだけとか

そんな存在が
ジムニーとNinja H2、似てます

その意味ではモンキー・ゴリラも同じか
このようなミニスポーツのライバルが存在しません
(昔は一時期ポッケやエポのライバルが存在しましたが笑)

ジムニーと同じくほとんどモデルチェンジせず、長く作り続けました

39年前の1979年式ゴリラと、2017年式最終型モンキー

そしてモデルチェンジしても、ジムニーと同じく
ほとんどコンセプトは同じですね^^)

奇しくもロングセラーでライバル不在のジムニーと

同じくロングセラーで不動の地位のモンキーのモデルチェンジが

2018年、同じ年のモデルチェンジとなりました

モンキーにとってはほんとに40年振りとか

50周年とか

そんな長いレンジでのモデルチェンジとなります

長いジムニーと似てますね^^)

新型ももちろん楽しみです、モンキー、ジムニー

あーどっぷり浸かってますね、私^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿